2016年12月29日木曜日

2016年ベストアルバム20選+α

 年の瀬の総決算、アルバム編です。


【当ブログ過去の年間ベスト記事】
2007  ▼2010  ▼2012  ▼2014 ▼2015

----------------------------------------


▼WHISPERED『Metsutan/滅譚 - Songs of the Void』

Metsutan
Metsutan
posted with amazlet at 16.12.29
Whispered
Imports (2016-07-08)
売り上げランキング: 121,895

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/07/whispered-metsutan.html

 侍、怪談、伝奇、そして神話。北欧の地より放たれた超伝奇カブキメタル第三章。ちなみにジャケットに描かれた龍は、江ノ島に伝わる「弁財天と五頭龍」の悲恋物語をモチーフとしたもので、最後の五部構成の組曲のテーマも同様のものです。この伝説を取り上げたバンドのセンスにも唸らされた次第。




▼uKanDanZ『Awo』

AWO アウォ
AWO アウォ
posted with amazlet at 16.12.29
ユーカンダンツ
オルターポップ (2016-02-07)
売り上げランキング: 147,794

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/04/ukandanz-awo.html
https://ukandanz.bandcamp.com/album/awo

 フランス/エチオピア混成ヘヴィ・オルタナ・プログレッシヴ・ジャズ演歌バンド。重量級プログレッシヴミクスチャー演歌としかいいようのない、ごおっつい血流沸騰サウンドをぶっ放しており、ブッ飛んだグルーヴ感とコブシの効いた濃厚な歌唱がまさに強烈なボディブローの如しです。インパクト絶大。ブチあがり必至。




▼WorldService Project『For King and Country』

For King & Country
For King & Country
posted with amazlet at 16.12.29
Worldservice Project
Rarenoise Records (2016-04-29)
売り上げランキング: 887,330

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/11/worldservice-project-for-king-and-country.html

 こちらもアドレナリン沸騰型。MESHUGGAH、ALAMAAILMAN VASARAT、ティグラン・ハマシアンなどにも共鳴するところがあるブリティッシュ・ヘヴィ・ジャズ・バンド。ごおっついバンドですよ。ライヴをやりまくってどんどんパワーアップしている。




▼上松範康『FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS Original Soundtrack』

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/08/FFBE-ost.html
http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/FFBE_ost/

 Elements Gardenの上松範康氏がBGM制作の引退を考えていた時期に並々ならぬ決意で臨んだ「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」。往年の植松サウンドを踏襲しつつ、強力な編曲者と共にさらなる+αを加えた素晴らしい仕事。アゲマツサウンドとウエマツサウンドの競演。ありったけの情熱と気合が注ぎ込まれています。




▼V.A『ドロヘドロ・オリジナル・サウンドトラック』



http://camelletgo.blogspot.jp/2016/09/dorohedoro-OST.html
https://mhzmusic2.bandcamp.com/album/dorohedoro-original-soundtrack

 本年度のコンピレーションもののベスト・オブ・べスト。連載十数年目にして実現した「ありそうでなかった」異形の企画盤、それが、ドロヘドロの二枚組サウンドトラック。異形ぞろいのアーティストサンプラーとしてもバツグンの強度を誇るスペシャルアイテム。全てのサウンドも……混沌の中。それが……ドロヘドロ!
『ドロヘドロ・オリジナルサウンドトラック』完成記念鼎談 (林田球 x Ume x メチクロ)




▼GONTITI 『「あまんちゅ!」 オリジナルサウンドトラック』

TVアニメ「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラック
GONTITI
FlyingDog (2016-08-24)
売り上げランキング: 13,758

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/09/gontiti-amanchuOST.html

 再来年で結成40周年を迎えるアコースティック・ギターデュオ ゴンチチが約14年ぶりに手がけたアニメ劇伴。OVA『ヨコハマ買い出し紀行』(1998)、映画『ぼのぼの クモモの木のこと』(2002)以来。時間とお金をかけてじっくりと丹念に仕上げられた作品であり、サントラでここまで作りこんだのはゴンザレス三上氏とチチ松村氏のお二人も初めてだったとのこと。




▼TWILIGHT FORCE『Heroes of Mighty Magic』

HEROES OF MIGHTY MAGIC
HEROES OF MIGHTY MAGIC
posted with amazlet at 16.12.29
TWILIGHT FORCE
NUCLE (2016-08-26)
売り上げランキング: 10,972

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/09/twilight-force-heroes-of-mighty-magic.html

 もう誰にも止められない怒涛のエピックアドベンチャーメタル。一言で言うなら「超つよいアルバム」。。メンバーのヴィジュアルもサウンドもコンセプトもなにもかもが過剰供給で、「速い!」「クサい!」「派手!」。インタビューでは異世界転生どころか現世そのものを異世界にしようとすらしており、ワシらの魔法世界の物語と歴史を垣間見せてやるというようなことを言っていたので、正真正銘のマジックワールドの住人であることが証明されました。来年1月25日には待望の国内盤もリリース(「キャラクター長文解説収録(日本語訳付き)」だそうです)。おいでませトワイライトキングダム。

NEW DISC REVIEW + INTERVIEW【TWILIGHT FORCE : HEROES OF MIGHTY MAGIC】- Marunouxhi Muzik Magazine




▼Moulettes『Preternatural』

Preternatural
Preternatural
posted with amazlet at 16.12.29
Moulettes
Imports (2016-07-01)

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/09/moulettes-preternatural.html

 チェロ、バスーンを主体にした、英国の妖艶なるネオクラシカル・フォーク・ロック・バンド。ヘヴィ・ロックやアヴァン・ポップにも肉迫する、飄々とした作風のユニークなバンド。バンドのベーシストであるジム・モルティモアはGENTLE GIANTのドラマー マルコムの息子。また、活動初期には現 MUMFORD & SONSのテッド・ドウェインも在籍しておりました。




▼NEO RESISTANCE QUARTETTO『NEO』

NEO ネオ
NEO ネオ
posted with amazlet at 16.12.29
Neo Resistance Quartetto ネオ・レジスタンス・カルテット
Neo Records (2016-02-15)
売り上げランキング: 20,585

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/04/neo-resistance-quartetto.html

 クラシック、ジャズ、プログレッシヴ・ロックからの影響を昇華させたしなやかなプレイを聴かせるガテン系ピアニスト 中村天平氏を中心としたインストグループ。弦楽+ピアノ+ドラムのアコースティックアンサンブルでのこのロック感。オリジナル曲もカヴァー曲も強靭なパフォーマンスで魅せてくれます。




▼小林早織『Terra Magica』

TERRA MAGICA
TERRA MAGICA
posted with amazlet at 16.12.29
小林早織
ブレイブウェーブプロダクション
売り上げランキング: 332,560

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/04/saori-kobayashi-terra-magica.html
http://store.bravewave.net/album/terra-magica

「AZEL -パンツァードラグーンRPG-」「パンツァードラグーン オルタ」「クリムゾンドラゴン」のコンポーザーであり、エレクトロ民謡ユニット〈茜 -AKANE- 〉でも活動中の小林早織さんの初ソロアルバム。広大な世界観を躍動感と共に描き出した、イマジネーションにあふれる会心の楽曲集です。




▼Wilbert Roget,II『Beyond Libra』

Beyond Libra
Beyond Libra
posted with amazlet at 16.12.29
Wilbert Roget
CD Baby (2016-03-04)

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/04/wilbert-roget-ii-beyond-libra.html
https://rogetmusic.bandcamp.com/album/beyond-libra

「ソウルキャリバーV」「ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス」などへのコンポーザー/編曲参加歴もある、元ルーカスアーツのコンポーザー/アレンジャーが90年代日本アニメへの愛を込めて創り上げた、色彩豊かな一大ポップアルバム。長年暖めていた企画であり、とてつもない熱量がしたためられています。




▼スイスカメラ『酸素と丘とレンズ』

酸素と丘とレンズ
酸素と丘とレンズ
posted with amazlet at 16.12.29
スイスカメラ
DOG AND ME RECORDS (2016-08-10)
売り上げランキング: 134,936

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/08/swiss-camera-album.html
https://youtu.be/wC424mqz3H4

「これはポップ&ロックへの新しい挨拶です」。梶山織江さんと西崎憲氏を中心とするヴァイオリンポップスバンドの1stフルアルバム。日常に柔らかに寄り添う、丁寧に練られたカラフルなヴァイオリン・ポップ・サウンドがじんわりと寄り添う、珠玉の一枚です。




▼マントラ『鼻とゆめ』

鼻とゆめ
鼻とゆめ
posted with amazlet at 16.12.29
マントラ
POPS ACADEMY RECORDS (2016-11-23)
売り上げランキング: 30,742

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/12/mantra-hana-to-yume.html

 福岡のサイケデリック天狗ロックバンド五年ぶりの新作アルバムにして初の全国流通盤。世の悩めるビジネスパーソンへのソリューション、そしてビジネスの新しいフレームワークをプロポーザルした、常軌を逸した一枚。めちゃくちゃヘンなバンドです。そしてそのサウンドは脳にいいです。あまねくビジネスパーソンはもはや、MANTRAを避けて通ることはできない……。




▼FROST*『Falling Satellites』

フォーリング・サテライツ
フロスト*
マーキー・インコーポレイティド (2016-06-22)
売り上げランキング: 162,513

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/06/frost-falling-satellites.html
 
 FROST*の八年ぶりとなる待望の新作アルバム。待ちに待った甲斐のある、突き抜けるように爽やかな快作でした。デビュー作『Milliontown』のリリースから十年。そして本作を以って、Inside Outレーベルとの契約を満了しました。次作のリリースがどこからになるのかは未定ですが、現ラインナップによる過去作の再録の構想もあり、今後もまだまだお楽しみは尽きません。




▼MYRATH『Legacy』

レガシー~遺産の伝承者
レガシー~遺産の伝承者
posted with amazlet at 16.12.29
ミラス
キングレコード (2016-03-23)
売り上げランキング: 37,293

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/03/myrath-legacy.html

 チュニジアン・プログレッシヴ・メタルの至宝の3rdアルバム。正統派プログレッシヴ・メタル・サウンドに中東民族音楽のエッセンスを混ぜ込んだスタイルが一つの完成を見た、間違いなくバンドの代表作となる一枚。クラウドファンディングの支援を得て、MVもしっかりお金をかけて作っており、それらもひっくるめて濃密な世界が堪能できます。




▼難波弘之『一生鍵命』

一生鍵命
一生鍵命
posted with amazlet at 16.12.29
難波弘之
キングレコード (2016-09-07)
売り上げランキング: 24,518

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/10/hiroyuki-namba-40th.html

 主に2000年以降のバンドやプロジェクトでの楽曲(新録)を中心に、コンピレーションやサントラへの提供曲、そしてリーダーバンドであるSENSE OF WONDERや、自身のソロでの完全新曲を収録したベスト&レアトラックス。鍵盤生活40周年記念盤にして、現在進行形の姿を示すスペシャルな一枚。森雪之丞氏との久しぶりの再タッグ曲でもある新曲"ココロと心臓"は万感の想いのこもった傑作です。




▼CARTOON THEORY『Planet Geisha』


http://camelletgo.blogspot.jp/2016/02/cartoon-theory-planet-geisha2016.html
https://cartoontheory.bandcamp.com/album/planet-geisha

 惑星ゲイシャに集いし匠のワザ。フランス発エレクトロ・プログレの超新星爆発。空間的広がりのあるエレクトロ/アンビエント色と、細かくスクラッチしながらのdjent/グルーヴ感、そしてジャパネスクなムードを融合させたユニークなサウンド。鮮やかにスパークするセンスも非常に気持ちがいい快作デビューフルアルバム。




▼KANSAS『The Prelude Implicit』

暗黙の序曲
暗黙の序曲
posted with amazlet at 16.12.29
カンサス
SMJ (2016-09-28)
売り上げランキング: 28,690

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/10/kansas-the-prelude-implicit.html

 じつに16年ぶり、通産15枚目となる完全新作アルバム。かつてのサウンドの要を担ったケリー・リヴグレンもスティーヴ・ウォルシュもおりませんが、実力・キャリアともに申し分のない新メンバー三人を迎えて改めてプログレッシヴ・ハード路線のサウンドを見つめなおした今の「七人編成カンサス」もかなりイイ状態だと断言したいです。入魂の一枚。




▼NORDIC UNION『Nordic Union』

ノルディック・ユニオン【日本盤限定ボーナストラック収録/歌詞対訳付/日本語解説書封入】
ノルディック・ユニオン
SMD itaku (music) (2016-01-20)
売り上げランキング: 118,245

http://camelletgo.blogspot.jp/2016/01/nordic-union2016.html

 PRETTY MAIDSのロニー・アトキンスと、ECLIPSEのエリック・モーテンソンが新たに結成したメロディック・ハード・ロック・ユニット。双方の魅力が噛み合った大当たりのコラボレーション。湯水のようにメロディとハーモニーが湧き出しており、ただひたすらに法悦。1+1=「3」の成果を上げる、メロハーのご馳走ですよこれは。




▼戸川純 with Vampillia『わたしが鳴こうホトトギス』

わたしが鳴こうホトトギス
戸川純 with Vampillia
Virgin Babylon Records (2016-12-14)
売り上げランキング: 172

https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/album/--5

 2014年の「Vampillia bombs 戸川純」名義の"Lilac"に続いてのコラボレーションであり、年の瀬最大の衝撃となったリ・レコーディング&新曲収録アルバム。さすがに往年のようなエッジーさは減退しているのだけれど、粘性を増したことで別の凄みがにじみ出ている戸川嬢の声、そして現在の彼女のありのままのパフォーマンスにガッチリと向き合い、編曲と演奏で全身全霊のサポートを務めたVampilliaに万雷の拍手を送りたい。新曲である表題曲もとても素晴らしいし、"諦念プシガンガ"のリ・アレンジでの戸川嬢の情念のパフォーマンスとゲストの福岡ユタカ氏のヴォーカリゼーションの絡みの凄まじさは筆舌に尽くしがたい。『わたしが鳴こうホトトギス』は、11月末に刊行された『戸川純全歌詞解説集』とぜひともセットでどうぞ。同書の"諦念プシガンガ"の項では、戸川嬢が「我一介の肉塊なり」と字を当てていた歌詞は、当時レコード会社に勝手に「我一塊」に変えられたという話が書かれているのだけど、『わたしが鳴こうホトトギス』のブックレットではしっかり「我一介」になっているのです。感慨深いものがあります。




【+αの15枚】


ASTURIAS『極光 ― At the Edge of the World』
有頂天『カフカズ・ロック/ニーチェズ・ポップ』
Fuki Commune『Welcome!』
siraph『siraph』
Disasterpeace『Hyper Light Drifter』
doseone『Enter the Gungeon OST』
Creepy Nuts『たりないふたり』
CHICO CARLITO『Carlito's Way』
YAMANTAKA//SONIC TITAN&PANTAYO『Severed OST』
シオカラーズ『SPLATOON LIVE IN MAKUHARI ―シオカライブ―』
TAUK『Sir Nebula』
Danimal Cannon『Lunaria』
MAGLEV『Overwrite the Sin』
未知瑠『終末のイゼッタ オリジナルサウンドトラック』
MONACA(石濱翔/帆足圭吾/岡部啓一)、山本陽介
『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ オリジナルサウンドトラック』

0 件のコメント:

コメントを投稿