2016年7月9日土曜日

実力派ヴォーカリストの新たなる門出 ― Fuki Commune 『Welcome!』(2016)

Welcome! 【通常盤】
Welcome! 【通常盤】
posted with amazlet at 16.07.08
Fuki Commune
ビクターエンタテインメント (2016-06-22)
売り上げランキング: 72,255


 2014年末に活動を休止したプログレッシヴ・メタル・バンド LIGHT BRINGERの紅一点ヴォーカリストであり、ガールズバンド DOLL$BOXX、同人音楽サークル Unlucky Morpheusなどでも活動するFukiと、元LIGHT BRINGERのキーボーディスト MAOこと山本真央を中心としたプロジェクト「Fuki Commune」のデビューアルバム。LIGHT BRINGERの一員として2005年に音楽活動を始めてから十余年、ずっとアニソンを歌いたかったという彼女の念願が一つの形となったのが本作。「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」「乱れ雪月華 ―儚く散る細雪―」「Liber_7」「新撰組暁風録 勿忘草」「怪盗ジョーカー」といったゲーム/ドラマCD/アニメに提供した主題歌五曲を収録しています(2016年6月時点での最新タイアップ曲「テラフォーマーズ リベンジ」第二期EDテーマ"Strength"は未収録)。





 本作の楽曲は"朝な朝な"(作編曲:onoken) "狂い咲け雪月華"(作編曲:MACARONI☆)の二曲をのぞいて、すべてMAO氏によるもの(一部編曲は若井望氏と共同)。90年代J-POPやアニソンからの影響も強くうかがわせていた LIGHT BRINGERのキャッチーでヒネりのあるメタルサウンドを継承しつつも、MAO氏は近年のアニソンを研究してそれらのエッセンスも取り込んだとのこと。一方のFuki嬢も、タイアップ元のイメージを尊重した作詞と歌唱にこだわりをみせており、作詞においては最初に曲の性別を決め、それから性格付けを考える、というスタンス。初のアニソンタイアップ曲となった「怪盗ジョーカー」第三シーズンのEDテーマ"輝く夜へようこそ!"は、自信に満ちた活劇感あふれる歌詞とボーイッシュな歌唱(松本梨香さんを意識したとのこと)がバッチリとマッチした会心の一曲になっています。




 ドラムに青山英樹氏(EVER+LAST、BABYMETAL)、ベースに長谷川敦氏(GERARD、Sound Horizon)、ギターに若井望氏(Nozomu Wakai's DESTINIA、浜田麻里、榊原ゆい)、ギターにISAO氏(BABYMETAL)といった演奏陣の顔ぶれも見逃せません。そしてこの超強力な布陣にまったく引けをとらないFuki嬢のパワフルに突き抜けるヴォーカルの存在感はやはり圧倒的です。トリッキーなスパイスもふんだんに効いた"月が満ちる前に"、ラフな歌い回しとハードエッジな演奏でバツグンの突進力を誇る"I'll never let you down!" や、和風メタルチューン "狂い咲け雪月華"。『火の鳥 未来編』をモチーフにしたドラマティックなパワーバラード"未来"。吹き抜けるように爽快なポップメタル"Sail on my love"など、国内のメタルシーンで鳴らした押しも押されぬ実力派シンガーの新たな門出を印象付けるアルバムとして申し分のない、カラフルなキャラクター性に富んだ内容です。また、彼女は今年からMAGES.のマネージメント事業部「amuleto」(いとうかなこ、鈴木このみ、Zwei、アフィリア・サーガらが在籍)に所属しており、活動のフィールドは今後もより広がっていくと思われます。


http://amuleto.jp/talents/fuki.html
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A025435.html


【インタビュー】Fuki Commune、メタリック&テクニカルな音楽性を核にアニソンを歌うFukiのソロ・プロジェクト
(from BARKS|2016.06.20)

1stアルバム『Welcome!』リリース記念 Fuki Commune始動インタビュー!実力派HR/HMシンガーがアニソンに“参入”した理由とは?
(from リスアニ! WEB|2016.06.25)


LIGHT BRINGER『Tales of Almanac』(2009)
LIGHT BRINGER『Midnight Circus』(2010)

0 件のコメント:

コメントを投稿