2016年5月14日土曜日

Jean Jacques Burnel、teng、笠松広司『巌窟王 オリジナル・サウンドトラック』(2005)

巌窟王 Blu-ray BOX
巌窟王 Blu-ray BOX
posted with amazlet at 16.05.26
メディアファクトリー (2011-08-24)
売り上げランキング: 29,439


巌窟王 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ビクターエンタテインメント (2005-02-23)
売り上げランキング: 37,474


「巌窟王」は、2004年から2005年にかけてテレビ朝日系で全24話が放送されたGONZO制作によるアニメ。当初はアルフレッド・ベスターのワイドスクリーン・バロックSF『虎よ、虎よ!』のアニメ化を計画していたものの、種々の事情で出来なかったため、アレクサンドル・デュマによる復讐譚の古典『モンテ・クリスト伯』を基本骨格にしてアニメ化。エドモン・ダンテスの仇敵フェルナンの息子アルベールを主人公に据えたストーリーを、オリジナル設定や美麗なグラフィックで彩るなど、大胆なアレンジを打ち出しました。本作の楽曲を手がけたのは、スタジオジブリをはじめ、数多くの作品に携わっているサウンドデザイナーの笠松広司氏と、作編曲家のtengこと北里玲二氏(ちなみに、両人は2001年の映画版「EKOEKO AZARAK エコエコアザラク」のコンポーザーでもありました)、そしてニューウェーヴ・パンク・バンド The Strangelersのベーシスト ジャン・ジャック・バーネル。監督の前田真宏氏がストラングラーズのファンであり、いつか自身の作品に起用したいと切望していたことと、一方のバーネル氏も前々からサントラの仕事に興味があり、また作品のテーマに惹かれたことからコラボレーションが実現に至りました。




 バーネル氏は7曲の楽曲を提供しており、ショパン「別れの曲」のメロディーを織りこみ、ジェントリーに歌い上げるオープニングテーマ"We Were Lovers"、マカロニ・ウエスタンのテーマ調の小品"Desire (復讐はただ我にあり)"、ドライヴ感あふれるプログレッシヴ・ハードロック調の"Anger (エドモンからの手紙)"、シンセが迸りヘヴィなベースがゴリゴリの主張を続けるエンディングテーマ"You Won't See Me Coming"など、懐の広さを感じさせる聴きどころの多い仕上がり。近年のストラングラーズのアルバムのプロデュースを手がけるルーイ・ニカストロが共同編曲者で、ストラングラーズのバズ・ワーンもギターで参加しているところもポイントです。笠松氏と北里氏による楽曲はエレクトロニカ、アコースティック、そしてコラージュがメイン。長尺でじっくりと聴かせる"謝肉祭" "海嘯"も耳をひきますが、圧巻は"Montecristo"。チャイコフスキーの"マンフレッド交響曲"、ガエターノ・ドニゼッティのオペラ"ランメルモールのルチア"、ジャコモ・マイアベーアのオペラ"悪魔のロベール"を織り込んだ贅沢な構成のシンフォニック・エレクトロチューンです。ちなみに、同年8月には本編に流れたクラシック曲をまとめた『巌窟王 クラシック・コンピレーション』なる企画盤(VICL-61587)がリリースされており、そこでは前述の三曲からの抜粋のほか、シューマンの"子供の情景 作品15 第七曲 トロイメライ"、ドビュッシーの"前奏曲集 第二巻 V.ヒースの草むら"、ラフマニノフの"ピアノ協奏曲第二番 第一楽章"が収録されています。





「巌窟王」|GONZO
JJ「巌窟王」を語る|狂人館

-----------------------------------

『巌窟王 オリジナル・サウンドトラック』
[VICL-61551|2005.02.23|VICTOR ENTERTAINMENT]

01. 謝肉祭
02. WE WERE LOVERS
03. prologue
04. 闇色の夢
05. Anger (エドモンからの手紙)
06. 情景、ある晴れた日に彼は
07. 遠い記憶
08. MONTECRISTO
09. 天体儀
10. sorrow (宿命)
11. Auteui
12. 少年の日
13. Waltz (waltz in blue)
14. desire (復讐はただ我にあり)
15. mercedes (渚にて)
16. 地下宮殿
17. 月夜
18. 海嘯
19. You won't see me coming (TV size)
20. You won't see me coming (FULL)


------------------

【track 2, 5, 10, 13~15, 19, 20】
作曲:Jean-Jacques Burnel
編曲:Jean-Jacques Burnel & Louie Nicastro
作詞:Jean-Jacques Burnel (2, 13, 19, 20)
extra Guitars:Baz Warne
extra Vocals:Phillipa Cookman (track 15)
produced and Engineered by Louie Nicastro

【track 1, 3, 4, 6, 7, 9, 11, 12, 16~18】
作曲:笠松広司 & 北里玲二 (teng)
ミックス:松林正志

【track 8】
作曲:TCHAIKOVSKY、DINIZETTI、MEYERBEER
contains samples from「マンフレッド交響曲」「ランメルモールのルチア」「悪魔のロベール」
編曲:笠松広司 & 北里玲二 (teng)

organized by 藤田純二 (FVM)
album sound architect 笠松広司
supervised by 前田真宏

illustration 前田真宏 & ソエジマヤスフミ / 松原秀典
design 岡野登



-----------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿