2017年12月22日金曜日

2017年 個人的ベストアルバムジャケット10選

はりきってどうぞ。


Max Devereaux & Suko Pyramid『Different Love』


スペインのインディーポップ親父。愛、異なる愛。スウィートネス。
https://sukopyramidbc.bandcamp.com/album/different-love



Full of Hell『Trumpeting Ecstasy』


今年二度目の来日も果たしたエクストリーム・パワーヴァイオレンスの雄。顔から炎が出る、とはまさにこのこと。
https://fullofhell.bandcamp.com/album/trumpeting-ecstasy



GWAR『The Blood of Gods』


不死の力を失い斃れたオーデラス・ウランガスの衝撃を乗り越え、オリジナルメンバーであり、初代ベーシストのマイケル・ビショップがヴォーカルとして帰還したGWAR。力こそパワーである。
https://open.spotify.com/album/4Ps3txaybLW14aDROZ48sL

全景版もカッコよいぞ。




THUNDERCAT『Drunk』


みんな大好きサンダーキャット。ところでこのジャケはファイナルファンタジーVの古代図書館に出てくる64ページ(レベル5デス野郎)を思い出した。
https://open.spotify.com/album/4anxEzh8xEKSPXKHGWiFue



DEAD CROSS『Dead Cross』


デイヴ・ロンバード&マイク・パットンの新たなる悪だくみ。北斗神拳の奥義「七星点心」を思い出した。
https://deadcross.bandcamp.com/album/dead-cross



COMPRESSORHEAD『Party Machine』


ドイツが産んだメンバー全員が金属スクラップ製ロボットロボットの正統派ハードロックバンド。たとえば銃夢におけるクズ鉄街のやつらを思い出させる。
https://compressorhead.bandcamp.com/album/party-machine



Tusmørke『Bydyra』


ノルウェーの不審者集団、もといサイケデリックフォークプログレバンド。今回はどうぶつ路線なので、チビっ子たちの心もわしづかみだろう。
https://tusm-rke.bandcamp.com/album/bydyra



SEMISTEREO『Trans Earth Injection』


ミクスチャー、プログレ、デスメタル畑のメンバーからなるオランダの高経験値なメロディック・ロック・バンド。鮮烈なジャケットに恥じないドラマティックな楽曲群も素晴らしかった。
http://freiamusic.co.uk/album/trans-earth-injection
http://camelletgo.blogspot.jp/2017/02/semistereo-trans-earth-injection.html



QUEENS OF THE STONE AGE『Villains』


boneface氏のイラストから匂い立つ悪徳BLの波動。目隠しがいかに萌えしぐさであるかということを、われわれに教えてくれる。
https://open.spotify.com/album/6JdX9MGiEMypqYLMKyIE8a



PROCOL HARUM『Novum』


14年ぶり、通産13枚目のアルバムにして、活動50周年記念作品。『青い影』『月の光』『ホーム』『異国の鳥と果物』といった過去作のそれぞれのジャケットのモチーフが散りばめられているところも感慨深い。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A017480.html




《番外》
Ghost Toast『Out of This World』


ハンガリーのインストプログレッシヴメタルバンド。曲良し、演奏良しで注目の東欧勢。
https://ghosttoastband.bandcamp.com/album/out-of-this-world-2017

0 件のコメント:

コメントを投稿