2015年6月21日日曜日

(続)ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル界のスターたちの饗宴 ―『敵は海賊~猫たちの饗宴~ オリジナルBGM集』(1990)

敵は海賊~猫たちの饗宴~オリジナルBGM集
ビデオ・サントラ
キティ (1990-03-25)
売り上げランキング: 606,837



 神林長平原作のスラップスティックSFシリーズ〈敵は海賊〉の第二作目『猫たちの饗宴』は、'89年にキティフィルムによってアニメ化され、翌'90年にビデオリリースがされております。ブリティッシュ・ハード・ロック界のミュージシャンが多数参加した企画イメージアルバム『敵は海賊 オリジナルサウンドトラック: KAIZOKU』は前回ご紹介しましたが、こちらは'90年にキティレコードからリリースされた本編の劇伴BGM集。二枚のサウンドトラックは現在どちらも廃盤になって久しいのですが、プレミア度はこちらのほうが高めです。ジョン・スローマン(LONE STAR~URIAH HEEP~GARY MOORE BAND)の歌うオープニングテーマ"Danger On the Street"と、リー・ハート(FASTWAY)の歌うエンディングテーマ"It's Only Love"はこちらにもフルサイズで収録されております。劇伴トラックの数がそんなに多くない(11曲)ので、収録しないとヴォリュームが不足するため、入れざるを得なかったとも言えます。





 劇伴トラックは、米持孝秋中島重雄小林正人AIR PAVILIONの三人に、ティム・カーターナイジェル・グロッカー(SAXON)、トビー・サッドラー(AIR RACE~SAMSON)、クリス・オシャーナシィ(TOMMY SHAW BAND)の計七名でレコーディングされております。ノリのよいシャッフル調の"Take Off"や、ハードなフュージョン"Space Traveler"、ブルース"Blues for Sergent"、ロングトーンのギターソロをフィーチャーした"The Cat's Lament"など、じっくり聴かせるタイプの楽曲が中心。また、シンセサイザー打ち込みによるインストゥルメンタル"Sailing"は『KAIZOKU』収録版では40秒ほどの短縮版でしたが、こちらは2分30秒のフルヴァージョンで収録されております。"My Lady Carey's Dompe"は16世紀イギリスの古楽で、つのだたかし氏(つのだ☆ひろ実兄)率いる古楽アンサンブル「タブラトゥーラ」が演奏しています。





 劇伴集ゆえにイメージアルバムの『KAIZOKU』と比べると内容的にもヴォリューム的にも地味な印象なのは否めませんが、こちらのほうではライナーノーツに神林長平氏のコメントが掲載されているので、コレクター精神旺盛なファンならば持っておきたいところではないかと思います。ちなみに、神林氏は二枚のサウンドトラックのレコーディングを見学しており、そのときのレポートが〈SFアドベンチャー〉1989年12月号(通巻121号)に「現(うつつ)のロンドン」、S-Fマガジン1990年1月号(通巻388号)に「ハードな音と優しい夜と」としてそれぞれ掲載されております。当時の神林氏の興奮が伝わってくるエッセイです。




さあ、大変。アイアンメイデン、ホワイトスネーク、レインボー、ぼくも知ってるそうしたバンドをやっている大物たちとスタジオで会える。こんな機会はめったにない。飛行機がなんだ、英会話がなんだ。一人でも行くぞ。「一人で行く自信ある?」と妻。「ない」とあっさり、ぼく。

〈SFアドベンチャー〉1989年12月号「現(うつつ)のロンドン」より




―バーニー・マースデンやデニス・ストラットンはポーズだけでなくかなり気を入れて、でもさらりと、弾いてくれた。それが実にカッコいい。自在に指が動いて、ギターが泣く。あんなふうに弾けるのはいい気分だろうなとうらやましくなる。

―ブリティッシュ・ロックの、ハードだがしかしどことなく優しくて暖かみのある音は、こんな夜があるせいかもしれない。そう思う。

S-Fマガジン1990年1月号「ハードな音と優しい夜と」より



---------------------------------
『敵は海賊~猫たちの饗宴~ オリジナルBGM集』
[キティレコード|KTCR-1001|1990.3.25]


01. Danger On the Street(Vo:ジョン・スローマン)
02. Fanfare
03. Take Off
04. Space Traveler
05. A Cat's Iron Stomach
06. Blues For Sergent
07. My Lady Carey's Dompe
08. Selemony
09. Cats On the Run
10. March of the Run
11. The Cat's Lament
12. Sailing
13. It's Only Love(Vo:リー・ハート)


作詞:リー・ハート(M-1,13)
作曲:中島重雄(M-2,3,5,8,12)米持孝秋(M-4,6,10)
米持孝秋&中島重雄(M-9,11)リー・ハート&クリス・オシャーナシィ(M-13)
米持孝秋&中島重雄&リー・ハート&クリス・オシャーナシィ&アンディ・ホワイト(M-1)
作者不明・16世紀イギリスの音楽(M-7)

プロデュース:リー・ハート&米持孝秋(except M-7)つのだたかし(M-7)
アシスタント・プロデューサー:クリス・オシャーナシィ
エンジニア:マット・ケンプ/ジョン・マリソン/山崎進



【except M-1,7,13】

クリス・オシャーナシィ(guitar)
米持孝秋(guitar)
小林正人(guitar)
ティム・カーター(bass)
ナイジェル・グロッカー(drums)
トビー・サッドラー(keyboard)
中島重雄(keyboard, synthsizer)



"Danger On the Street"

ジョン・スローマン(lead vocal)
ナイジェル・グロッカー(drums)
ティム・カーター(bass)
米持孝秋(lead guitar)
小林正人(guitar)
ポール・チャップマン(outro lead guitar)
トビー・サッドラー(keyboard, backing vocal)
リー・ハート(backing vocal)
クリス・オシャーナシィ(backing vocal)



"It's Only Love"

リー・ハート(lead vocal, guitar, backing vocal)
スティーヴ・クラーク(symbal+hi hats)
ティム・カーター(bass)
クリス・オシャーナシィ(guitar, first guitar solo, backing vocal)
ドン・エイリー(keyboard)
バーニー・マーズデン(second guitar solo)
トビー・サッドラー(backing vocal)



"My Lady Carey's Dompe"

Performed by TABULATURA

---------------------------------

『敵は海賊 オリジナルサウンドトラック: KAIZOKU』(1989)

0 件のコメント:

コメントを投稿