2014年1月10日金曜日

桐生千弘 (ex.VELVET PAW) アニソンWORKS

★VELVET PAW WORKS (1989~1992)
「VELVET PΛW」「SIGN」「Desire」「目覚めるまで」

http://camelletgo.blogspot.com/2011/02/velvetpaw-discography.html


80年代から90年代初頭にかけて活動されていたガールズ・プログレッシヴ・ロック・バンド VELVET PAWのリーダー兼ドラマーであった桐生千弘さんは、バンド解散後にコンポーザーとしての活動にシフトされており、90年代後半のアニメ作品で彼女の楽曲を聴くことが出来ます。

●矢島晶子「ずっとひみつ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9964069
1996年ごろ。「新機動戦記ガンダムW」のリリーナ・ドーリアンのキャラソン。作詞・作曲・編曲を担当されており。後期VELVET PAWのポップ路線みたいなところもあって、なかなか興味深い1曲です。

●関俊彦「きっとOK!」

同じくガンダムWより、こちらはデュオ・マックスウェルのキャラソン。VELVET PAWの路線も感じるんだけど、それ以上に往年のIT BITESっぽいハード・ポップ・チューンだなと。


●森岡純「終わらない物語」/「少年の丘」




1996年ごろ。「世界名作劇場 名犬ラッシー」のオープニングテーマ&エンディングテーマ。作曲を担当されております。ちなみに編曲はVELVET PAWのアルバムプロデュースも担当された笹路正徳氏。

●宮村優子「The Song For Girl」


1996年ごろ。宮村さんの記念すべき1stアルバム『ケンカ番長』の1曲目。桐生さんは作編曲のほか、キーボード、コーラスを担当されています。また、笹路正徳氏の盟友 土方隆行氏がギターを弾いております。

●久川綾「あしたさよなら」


1996年ごろ。OVA「ダーティペアFLASH」のドラマCDのために書き下ろされた楽曲。

●浜崎直子「Angel」/「Round11」




1996年~1997年ごろ。「エルフを狩るモノたち」の、それぞれ第一期、第二期オープニングテーマ。共に作編曲を担当されております。また、同作品のキャラクターソングアルバムに「Hold My Hand」(作詞・作曲・編曲)、「NOと言えばいいのに」(作曲・編曲)、「ポニーテール・ソルジャー」(作詞・作曲・編曲)の3曲を提供されているそうです。

●chihiro「honey」


1999年ごろ。「カードキャプターさくら」の第二期エンディングテーマであるボッサテイストのポップスナンバー。Chihiro名義で、作詞・作曲・編曲・ヴォーカルの全てを担当されております。この他、キャラクターイメージソングとして「ずっとずっとずっと」(作詞・作曲)、「西風の帰り道」(作曲)、「蒼い記憶」(作詞・作曲)、「こっちを向いて」(作詞・作曲)の4曲があります。


その他、「新きまぐれオレンジ・ロード」のイメージアルバム(1996年)にも参加されていたとのこと。恐らく、まだ他にもあるはずです。

◆恐怖の追跡 ~あの人たちは今?~ ベルベット・パウ
http://tsuiseki.sakuraweb.com/musician/he/bm-he0022.html
カルメン・マキ、横山智佐、石井ゆき、安達裕美、奥菜恵への楽曲提供もされていたとのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿