2018年4月20日金曜日

エイドリアン・マッキンティ『コールド・コールド・グラウンド』のレビューを早川書房公式noteに寄稿いたしました


コールド・コールド・グラウンド (ハヤカワ・ミステリ文庫)
エイドリアン マッキンティ
早川書房
売り上げランキング: 7,315


 ハヤカワ・ミステリ文庫で今月刊行された、エイドリアン・マッキンティ『コールド・コールド・グラウンド』(武藤陽生[訳])のレビュー「音楽が聴こえてくるミステリだ」を、早川書房公式noteに寄稿しました。トム・ウェイツの楽曲「Cold Cold Ground」からタイトルをとった、アイルランドの警察小説シリーズ第一作。クロスレビュー企画の一環であり、私は本作のあちこちに登場する音楽ネタについて書いています。noteでは小説冒頭部も公開されています。


特集『コールド・コールド・グラウンド』④
――音楽が聴こえてくるミステリだ【評者:糸田屯】
https://www.hayakawabooks.com/n/n6d94482cc5f1








 ちなみに著者のマッキンティ氏のブログでは、自著のほかに小説や音楽について色々書かれています。氏の「お気に入りアルバム」30枚は下記のエントリを参照。

 「My Favourite Albums Of All Time」
(from the psychopathology of everyday life  - Adrian McKinty blog)


---------------------------------

 《過去記事》

ミステリマガジン2018年1月号「特集:ミステリが読みたい!」に、2017年周辺ジャンル総括記事を寄稿しました

ミステリマガジン2017年11月号「幻想と怪奇 ノベル×コミック×ムービー」にコラムを三本 寄稿いたしました 

ミステリマガジン2017年9月号「シャーロック・ホームズ & コリン・デクスター」特集にディスクガイドを寄稿いたしました

ミステリマガジン2017年7月号特集「このミステリ・コミックが大好き」のコミックガイドに参加&コラムを寄稿いたしました

ミステリマガジン2017年5月号【北欧ミステリ特集】に「北欧ミステリDISC SIDE A&B」を寄稿いたしました

0 件のコメント:

コメントを投稿