2018年2月18日日曜日

DEZOLVE『PORTRAY』(2018)




 近年の日本のテクニカル・フュージョン・バンドだと、元カシオペアの熊谷徳明氏と元T-SQUAREの須藤満氏を中心とする“ハイパーテクニカルコミックフュージョンサービス団体”こと「TRIX」や、熱帯JAZZ楽団など数々のバンドで活動する平川象士氏、MONACA楽曲の常連ギタリストである後藤貴徳氏、Lowland Jazzなどの小林修己氏による「Gravitational Force Field」。藤岡幹大氏、BOH氏、前田遊野氏といったBABYMETALのバックバンドの元/現プレイヤーからなる「仮BAND」などがありますが、さらにぐっと若いメンバーが気を吐くバンドというと、間違いなくこの「DEZOLVE(ディゾルヴ)」になるでしょう。ジャズ、フュージョンのみならず、ロック、ポップス、ゲームミュージックやアニメでのレコーディング/セッション経験にも富んだ平均年齢23歳のバンドです。


DEZOLVE
DEZOLVE
posted with amazlet at 18.02.18
DEZOLVE
ベガ・ミュージックエンタテインメント株式会社 (2016-02-09)
売り上げランキング: 24,125


SPHERE
SPHERE
posted with amazlet at 18.02.18
DEZOLVE 北川翔也 友田ジュン 小栢伸五 山本真央樹
ベガ・ミュージックエンタテインメント (2017-02-25)
売り上げランキング: 22,122


 山本真央樹氏(drums)、友田ジュン氏(keyboard)、小栢伸五氏(bass)といった、バークリー音楽大学やメーザーハウスで学んだプレイヤーによって2014年に結成されたディゾルヴは、ベガ・ミュージック・エンタテインメントから2016年に『DEZOLVE』でアルバムデビュー。洗練のなかにもチップチューンを織り込むなどの遊び心も感じさせるセンス、真央樹氏の父であるBOWWOWの山本恭司氏、有形ランペイジやTRIX(2017年に正式加入)の佐々木秀尚氏、平木LAGGY宏隆氏、北川翔也氏、加部輝氏、林洋輔氏といったゲスト陣のサポートも光る内容でした。その後、最年少メンバー(1996年生まれ)の北川翔也氏がバンドのギタリストに正式加入し、現在のラインナップが完成。四人のメンバーがそれぞれ2~3曲ずつ持ち寄った2ndアルバム『SPHERE』を2017年にリリース。ほぼ同時期に北川氏は1stアルバム『The New Day』もリリースし、ソロギタリストとしてもデビューを果たしております。


PORTRAY(ポートレイ)
PORTRAY(ポートレイ)
posted with amazlet at 18.02.18
DEZOLVE(ディゾルブ)
キングレコード (2018-02-07)
売り上げランキング: 1,757



 そして今年、キングレコードから3rdアルバムとなる『PORTRAY』で、バンドは満を持してメジャーデビューを果たしました。バンドが一体となってキメにキメまくった展開が心地よい「Disasters」(小栢作編曲)と「Endless Colors」(北川作編曲)をそれぞれアルバムのオープニングとエンディングに据え、箏奏者の馬場千年[馬場千井寿]さんをフィーチャーして和のイメージでグイグイと広げゆく「Ancient Capital」(山本作編曲)や、さながら爽やかな海風を運ぶかのようなギターのドライヴ感に富んだ「Shaping the Future」「Chronostasis」(山本作編曲)。アダルト・コンテンポラリーなムードと瀟洒なグルーヴで軽快に躍る「Jamin' and Crammin'」(北川作編曲)、「Insomnia」(山本作編曲)。アコースティック・ピアノとクライン・ベースがまろやかな情感で魅せる「Autumn Island」(小栢作編曲)。アコースティック・ギターとシンセのメロディがリードする「Egoist」(友田作曲/友田&山本&北川編曲)。パット・メセニー・グループへの深い敬愛と、胸に迫る牧歌的郷愁を感じさせる「After the Rainy Season」(小栢作曲/小栢&山本&友田編曲)。北川氏のコンテンポラリージャズのエッセンスが堪能できる「November Snow」の、全11曲。ジャパニーズ・フュージョンの様式美を叩き込みつつ、各メンバーの音楽的素養とフレッシュなイメージで彩っていく持ち味はそのままに、アルバムジャケットにも表れているように、絵画的なイメージを喚起させる楽曲が増えた印象があります。前々作から前作に至るまでに格段の成長と洗練を遂げた彼らですが、メジャー感を得たことでまた一段とギアを上げたことが如実にうかがえる内容になっており、目下急成長中のノリにのったバンドのエネルギーに非常に頼もしさを感じさせます。3月にはレコ発ツアーを控えており、脂ののったパフォーマンスが期待できること間違いなしでありましょう。




https://www.dezolve.net/
https://www.youtube.com/channel/UCxEMu-7-iya7mu-iP-Il0lQ


【関連】
NEO RESISTANCE QUARTETTO『NEO』(2016)
山本真央樹氏参加。

0 件のコメント:

コメントを投稿