2015年4月18日土曜日

Lu7 Live 『春だニコタマLu7』 @二子玉川「KIWA」 2015.04.18

 栗原務氏と梅垣ルナ氏を中心とするプログレッシヴ・フュージョン・バンド Lu7のライヴを観てきました。昨年11月に行われた、アルバム 『Azurite Dance』発売記念ライヴから約半年ぶり。これまでは一~二年に一度くらいのペースでライヴをされているので、今回はいつになく短いスパンでお目にかけることができたわけです。今回のライヴハウスは、二子玉川という土地柄もあってか、椅子・テーブル付きのだいぶゆったりしたスペースで、キャパは60~70人くらいのところでしょうか。ライヴの雰囲気も、前回よりゆったりしていました。MCもゆるゆるで(笑)。しかしながら演奏はやはり流石の内容で、今回も本編はプログレッシヴな長尺チューン"トキヲコエテソラニカエリ"で〆。前回の鬼気迫る初演奏のときより、いくらかこなれてきたという感じがありました。今回のMCでは楽曲についてのよもやま話もいくつか披露されておりました。"Bluetail of Passage"は鳥をイメージして、とか、"12th Tree"は、干支など「12」にちなんだ曲を何かということで出来た、とか。また、栗原務氏が語るところによると、"L'esprit de l'exil"の原型となったのは、かつてアラン・ホールズワースのプロデュースでYAMAHAから出たエフェクトボックス「UD-STOMP」のために、栗原氏が書かれた数曲のデモ曲のうちのひとつなんだそうな。そしてそして、次回ライヴは7月に神奈川方面で行われるというアナウンスがされました。いやはや、いつになく短めのインターバルですよ。

『春だニコタマLu7』
二子玉川「KIWA」 2015.04.18
http://lu7.biz/news/2015011921335026.html

〈演奏メンバー〉
栗原務(guitar)
梅垣ルナ(keyyboard)
岡田治郎(bass)
嶋村一徳(drums)

〈セットリスト〉
1.Bluetail of Passage
2.12th Tree
3.Azurite Dance
4.Mariana's Garden
5.L'esprit de l'exil
6.Ripple (Mizu no Wa)
7.Berceuse
8.絡みゆく蔓
9.Flying Seed (Landscape 37)
10.トキヲコエテソラニカエリ
Encore: ミドル・ロングサーキット(チョロQ2)


さらなる世界観の広がりを求めて邁進する、
プログレッシヴ・フュージョン ユニットの四作目 ― Lu7『Azurite Dance』(2014)

0 件のコメント:

コメントを投稿