2014年2月10日月曜日

土橋安騎夫、Ivan Kral 他『AKIO DOBASHI feels 夜桜四重奏』(2008)

TBSアニメーション 夜桜四重奏 オリジナルサウンドトラック AKIO DOBASHI feels 夜桜四重奏TBSアニメーション 夜桜四重奏 オリジナルサウンドトラック AKIO DOBASHI feels 夜桜四重奏
(2008/11/19)
TVサントラ、Ivan Kral 他

商品詳細を見る


「月刊少年シリウス」にて連載されている、ヤスダスズヒト氏による漫画「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」。昨年二度目のTVアニメ化がされましたが、こちらは2008年の一度目のTVアニメ版のサウンドトラック。元レベッカのキーボーディストである土橋安騎夫氏が劇伴のトータル・プロデュースとインストゥルメンタル曲の作編曲を担当し、パティ・スミスやイギー・ポップのサポート・ギタリストとしても活動したSSW/プロデューサーのアイヴァン・クラール氏がヴォーカル曲を3曲提供しております。また、木暮"shake"武彦氏、是永巧一氏、遠藤一馬氏(SIAM SHADE)、北島健二氏(FENCE OF DEFENCE)、野村義男氏といったヴェテラン・ギタリスト陣がフィーチャリング参加しているのも大きなポイントでしょう。サックスをプレイしているのは、SOLID BRASSやオルケスタデルソルなどの活動で知られる竹野昌邦氏。マニュピレートには、プログレッシヴ・ロック・バンド ASTURIASの大山曜氏が関わっております。木暮氏はレベッカの初代ギタリスト、是永氏はレベッカのサポート・ギタリストでありましたし、大山氏はレベッカのアルバムのマニュピレートを担当されていたことを考えると、レベッカ時代からの繋がりも活きている1枚とも言えますね。



アルバムはクラール氏のヴォーカル曲を区切りとした三部構成となっており、全体的なサウンドの方向性はギター・ロック/デジロックを中心としたスピード感のある仕上がり(ちなみに、監督の松尾衡氏からはイメージベクトルでブライアン・イーノやT-REX、ジャンルでグラム・ロックという指針を出されていたとか)。5人のギタリスト各氏の持ち味を生かした起用をアコースティック/エレクトリック・サウンドの両面的に渡ってされており、土橋氏のキーボーディスト/プロデューサーとしての視点やこだわりが伺えます。1曲目の"Wild Children"は5人全員が参加しており、バックを是永氏と野村氏が、途中のソロを木暮氏と遠藤氏が弾き、ラストで北島氏が加わるという趣向のロックンロール・チューン。その他、唸りを上げて暴れ回るギターをフィーチャーしたデジロック"Real Crime" "Power Of The Will"や、乾いたグルーヴ込みのヘヴィ・ロック"Heavy Wall"、こってりとした泣きのロングトーンを聴かせる"Rhapsody of Recollection" "Beyond The Prophecy"、土橋氏自ら「REBECCAっぽいかも」と語る"Breakneck Speed"(スパイ映画のテーマっぽさも少々)なども聴きもの。誰がどの曲のどのパートのギターを担当されているのか、細かくは明らかにされておりませんが、各ギタリストのプレイを聴き分けてみるのもまた本作の一つの楽しみかと思います。



----------------------------------------------

01. Wild Children
02. Innocent Voice
03. Run Run Run
04. Real Crime
05. Power Of The Will
06. Shock Me
07. Heavy Wall
08. Breakneck Speed
09. Pellucid Mind
10. Midnight Mission
11. TELL ME I'M ALIVE
12. Sternly Universe
13. Poetry
14. Break The Silence
15. Love Moment
16. Calm Waltz
17. Magic Boogie
18. Brilliant Sky
19. After The Grief
20. Alone
21. Confuse The Body
22. CRAZY ABOUT YOU
23. Foggy Waltz
24. The Killing Star
25. Boyhood
26. Rhapsody of Recollection
27. Nostalgia
28. Beyond The Prophecy
29. Tears
30. DON'T HAVE ANSWERS
31. Memories of You


[VTCL-60079](2008.11.19)

M1~10、M12~M21、M23~29、M31 composed by 土橋安騎夫
M11、M22、M30 performed by Ivan Kral

土橋安騎夫(prog & kbd & A.piano)
木暮"shake"武彦(E.Guitar)
遠藤一馬(E.Guitar)
北島健二(A.Guitar & E.Guitar)
是永巧一(A.Guitar & E.Guitar)
野村義男(A.Guitar & E.Guitar)
竹野昌邦(Tenor & Soprano Sax)
大山曜(manipulator)


----------------------------------------------
夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~ - Wikipedia
土橋安騎夫 - Wikipedia
アイヴァン・クラール - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿