2014年1月27日月曜日

石渡太輔 (編曲:高梨康治)『ギルティ・ギア オリジナル・サウンド・コレクション』(1998)

「ギルティ・ギア」オリジナル・サウンド・コレクショ ン「ギルティ・ギア」オリジナル・サウンド・コレクショ ン
(1998/05/21)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


アークシステムワークスの人気タイトルである対戦格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズ。本CDは98年にプレイステーション用ソフトとしてリリースされた初代ギルティギアのサウンドトラック。メインコンポーザーはシリーズの生みの親でもあるマルチクリエイター 石渡太輔氏で、CDのライナーノーツにはハード・ロック/ヘヴィ・メタル サウンドへのこだわりを伺わせる氏のコメントも掲載されております。「プレイステーションのCD-ROMを生かして生のギターサウンドをやりたかった。」ということで、ギターとベースは生音での収録。さらに、河口湖のスタジオでレコーディングを行うという気合の入りようです。「広くて緑が豊かな環境でスタッフもミュージシャンも、いい雰囲気でノリも良く、思い切りやれた。」とは石渡氏の弁。ハード・ロック、ブルーズ・ロック、ネオクラシカル、スラッシュ・メタルと、ひたすらにノリが良く高揚感のあるサウンドをとことんまで堪能出来ます。

このレコーディングに参加し、全楽曲の編曲を手がけたのが、HELLENやJ.D.K.BANDなどを経て、和風ハード・ロック・バンド六三四で活動していたキーボーディスト/コンポーザーの 高梨康治氏。レコーディング・メンバーにはバンドメイトであるベーシストの瀧田勇氏も参加しております。また、ギタリストの大畠翔太郎氏は、高梨・瀧田の両氏と共に、YMOのメタルアレンジ企画バンド「Metal Service」のアルバム『YELLOW METAL ORCHESTRA』に参加されていた人です。ちなみに同アルバムがリリースされたのは、このサントラの3ヶ月前。そしてこのサントラの3ヵ月後には、六三四の2ndアルバム『Far East Groove』がリリースされます。



いずれもギターがここぞとばかりに必殺のフレーズを奏でる様式美調の"Holy Orders(Be just or be dead)" "A Fixed Idea" "Writhe In Pain" "Meet Again"は初期の名曲。また、"Prologue (Shout & Burning)"と"Epilogue (The Missing Link)"の2曲はサウンドトラックのために書き下ろされた曲です。後者はシンセによる物悲しいインスト・バラードゆえに、高梨氏のアレンジの色が出ているように思います。明快なハード・ポップ"Unidentified Child"や、シャッフル・ビートとピアノ/オルガンのフレーズがフィーチャーされた"I'm Oldman"、ハモンド・オルガン風ソロが聴ける"Play It High"もGOODな1曲。


---------------------------------------

01. Prologue (Shout & Burning)
02. Keep Yourself Alive (ソルのテーマ)
03. Holy Orders (Be just or be dead) (カイのテーマ)
04. Black Soul (ザトーのテーマ)
05. Unidentified Child (メイのテーマ)
06. Suck A Sage (チップのテーマ)
07. In Slave's Glory (ポチョムキンのテーマ)
08. The March Of The Wicked King (アクセルのテーマ)
09. Writhe In Pain (ミリアのテーマ)
10. Suspicious Cook (ボルドのテーマ)
11. Pride And Glory (クリフのテーマ)
12. A Fixed Idea (テスタメントのテーマ)
13. Meet Again (ジャスティスのテーマ)
14. Momentary Life (バイケンのテーマ)
15. Conclusion (ソルVSスカイのテーマ)
16. Prickle Man (オープニング)
17. Mince (キャラクターセレクト画面)
18. I'm Oldman (オプション画面)
19. Come On! (Vs曲)
20. METAL (コンティニュー)
21. Death And Republic (ボス・デモ)
22. Deadend (ゲームオーバー)
23. Way (メイ、ミリア&クリフのスタッフロール)
24. Play It High (ポチョムキン、ザトー&ボルドのスタッフロール)
25. Love Letter From... (ソル、カイ、チップ&アクセルのスタッフロール)
26. Epilogue (The Missing Link)
27. SE


[COCC-15090](1998.5.21)

Music Composed:石渡太輔、植松隆広、高見初秋、森藤卓弥
All Songs Arrangement&All Keyboards:高梨康治
All Guitars:大畠翔太郎
E.Bass:瀧田勇
Synthesizer Programming:山崎哲雄


---------------------------------------
GUILTY GEAR - Wikipedia
高梨康治 - Wikipedia
日本ゲームスタッフリスト協会 - ギルティギア

Metal Service「YELLOW METAL ORCHESTRA」(1998)

0 件のコメント:

コメントを投稿