2014年1月25日土曜日

上坂すみれ『革命的ブロードウェイ主義者同盟』(2014)

革命的ブロードウェイ主義者同盟【通常盤】革命的ブロードウェイ主義者同盟【通常盤】
(2014/01/08)
上坂すみれ

商品詳細を見る

ロシアとサブカルとミリタリーとロリータファッションを愛する声優、すみぺこと上坂すみれ嬢の1stアルバム。1st、2ndシングルからの楽曲も全て(6曲)収録した上、インストゥルメンタルを数曲挟んだ全14曲。アルバム前半の作編曲は、元OLDCODEXのメンバーであり、新谷良子さんなどの楽曲の作編曲を多数手がけられているR・O・N氏と、エレクトロ/トランス系を得意とする遠山明孝氏によるもの。アジテーションとダブステップによるイントロダクション"予感"、リードトラック"革命的ブロードウェイ主義者同盟"、そしてハッピーなアッパーチューン"サイケデリック純情"と、EDMの流れを汲んだ尖った勢いで幕開けします。テトリスを恋愛に例えた"テトリアシトリ"は、桃井はるこさんの作詞・作曲、"YMO 4人目の男"こと松武秀樹氏の編曲によるキュートなテクノ・ポップ。

中盤からの楽曲は佐野電磁氏、伊藤賢治氏、光田康典氏といったゲームミュージックコンポーザー陣が作編曲のクレジットにズラリ。佐野氏による"SUMIRE #propaganda"はドラムンベースによる疾走感のあるトラックに吸い込まれそうなすみぺ嬢のヴォーカルが載るという、なるほど洗脳されそうな中毒性のある1曲。 伊藤氏による"我旗の元へと集いたまえ" "真・革命伝説"は共に王道のイトケン節が炸裂しており、前者は完全にロマンシング・サガで流れてもおかしくないバトルミュージック、後者はスパニッシュ・ギターとストリングスの絡みが美しい1曲でもあります。劇的なイントロで鷲掴みにされる"FLYERS"も、光田氏らしい颯爽としたアレンジで仕上げられたシンフォニック・ロック・チューン。すみぺ嬢のヴォーカルも伸びやかです。

"我らと我らの道を"は、軍歌趣味を嗜む彼女にとってはまたとなく嬉しかったであろう行進曲。桃井さんの作詞・作曲に加え、桃井さんのアルバムの常連制作メンバーであるHaraddy/鈴木勝彦氏の両氏が編曲を手がけた"げんし、女子は、たいようだった。"は、前向きでエネルギッシュなギターロックチューン。そして"哀愁Fakeハネムーン"は80年代アイドル歌謡路線な1曲なのですが、それもそのはず、「セイントフォー(※)が歌いたい」というすみれ嬢のリクエストに応えて制作されたそうです。作編曲を担当されたMONACAの岡部啓一氏がまた相当なセイントフォーマニアだったようで、往年のテクノ歌謡ど真ん中な素晴らしいアレンジに仕上がっています。さらに、セイントフォーの楽曲の作詞を手がけた森雪之丞氏が詞を提供しているのもポイントです。ラストの"七つの海よりキミの海"は、すみぺ嬢によるコメンタリー入り。アルバムの一連の流れをストーリー仕立てで丁寧に語っております。ニューウェイヴとメタルとロシア民謡が顔を出すキメラじみた曲調で話題になりましたが、作編曲者の神前暁氏がこの曲には上野耕路氏をリスペクトしたコード進行を盛り込んだとTwitterでつぶやかれていたのを見たときには納得の気持ちと共に思わずニヤリとさせられました。

終盤へ向かうほどに彼女の嗜好に寄って行くような内容になっており、やはり今風のエレクトロ路線よりも往年のテクノ・ポップ/ニューウェイヴ路線の楽曲の方が相性が良いなと改めて感じた次第です。最初のアルバムということもあってか、思っていたよりもサブカルテイストは控えめでしたが、今後さらに強めていくのは明白でしょう。既に"げんし、女子は、たいようだった。"のPVでイカ天出身バンドとして知られるカブキロックスとのまさかの共演を果たしていますし、3月リリースのシングル『パララックス・ビュー』では、彼女が敬愛する人物の一人であるオーケンからの作詞提供(明らかに筋肉少女帯"小さな恋のメロディ"のアンサーソング的な1曲というのがまた感慨深い)を、さらにカップリングでアーバンギャルドからの楽曲提供を受けております。彼女の人脈が今後どこまで広がるかも見ものであります。

※80年代後期に活動し、かの岩男潤子さんも在籍していた女性アイドルグループ。橋幸夫プロデュース。昨年なんと復活しました。



ナタリー - [Power Push] 上坂すみれ「革命的ブロードウェイ主義者同盟」インタビュー
ナタリー - [Power Push] 上坂すみれ「げんし、女子は、たいようだった。」インタビュー
ナタリー - [Power Push] 上坂すみれ「七つの海よりキミの海」インタビュー
フリーペーパー アニカン Vol.130(P5)

StarChild - 上坂すみれ
上坂すみれ - Wikipedia
上坂すみれ - ニコニコ大百科

0 件のコメント:

コメントを投稿