2010年4月19日月曜日

qwerty (NARASAKI/百々政幸)『アクエリアンエイジSaga II Don't forget me... OST』(2003)

アクエリアンエイジOVA「アクエリアンエイジSagaII~Don’t forget me...~」通常版 [DVD]アクエリアンエイジOVA
「アクエリアンエイジSagaII ~Don’t forget me...~」
通常版 [DVD]

(2003/11/21)
オリジナルアニメ

商品詳細を見る


 サントラが付属しているDVDを中古300円くらいでたまたま見かけたので入手。03年に制作された〈アクエリアンエイジ〉シリーズのOVAの封入特典として収められているサウンドトラック。OVA本編の評判はすこぶる悪かったそうですが、そんな本作の楽曲コンポーズを手がけた"GoroWatari""MOMO"のふたりによるユニット「qwerty」は注目であります。この二人の正体はCOALTAR OF THE DEEPERS(以下ディーパーズ)のフロントマンであるNASARAKI氏(GoroWatariこと"渡五郎"は氏が使う変名の一つ)と、宇多田ヒカルや浜崎あゆみの楽曲アレンジから、ヤプーズ、P-MODELのアルバムやツアーサポートへの参加歴があり、上領亘氏(ex GLASS VALLEY~P-MODEL)とのユニット"鴉"、元P-MODELの福間創氏のSoyuz Project他多数のプロジェクト/アーティストとのコラボレート歴のあるコンポーザー/アレンジャーの百々政幸氏(彼の多種多彩な経歴については公式サイトのプロフィールを参照のこと)。NARASAKI氏にとって初のアニメ劇伴作が本作。高橋洋子さんが歌う主題歌「Change My Heart」の編曲とギター演奏にも氏は関わっております。

 劇伴曲の担当はNARASAKI氏、百々氏でちょうど半々の受け持ち。ところどころエスニック風味やら和風味やらを織り交ぜつつ、アンビエント/エレクトロニカ志向のダークで醒めた楽曲をメインに展開。サントラということで1曲1曲が30秒から1分半ほどの短い尺で、場面に合わせた雰囲気重視の楽曲が多くを占めておりますが、ブレイクビーツな攻撃的シーケンスにずっしり重いディストーションギターが載る楽曲は一発でNARASAKI氏によるものだと解ります。ディーパーズのようなエグさはそこまでないですが、NARASAKI氏の別側面を知る上では面白い内容ではないでしょうか。そんな本サントラで白眉といえるのが、エンディングテーマである"Aquarian Age"。浮遊感と疾走感にあふれるデジロック・インストナンバーで、サントラのラストには4分近くまで拡張したリミックスヴァージョンも収録されています。ちなみにこの曲は、'07年に発表されたディーパーズのオリジナルアルバム『Yukari Telepath』でさらにリメイクが施されます。原曲/リミックス版と、さらなる空間的広がりと近未来感のあるアレンジがなされたディーパーズ版、聴き比べてみるとまた興味深いものがあります。7年前のOVA作品とはいえ、中古市場での入手は比較的簡単な部類だと思うので、探し出して聴いてみるのもまた一興でしょう。




アクエリアンエイジSagaII Don't forget me…:Wikipedia
NARASAKI:Wikipedia
MYDUMMY BOARD:百々政幸 公式

0 件のコメント:

コメントを投稿