2018年1月30日火曜日

「バーフバリ」ヴォーカルアルバム&サウンドトラック徹底攻略の手引き

 「小説、グラフィックノベル、音楽、グッズ……「バーフバリ」プロジェクトをさらに楽しむためのアレコレ」
(前回の記事)




 前回のエントリからさらにもう一歩踏み込み、バーフバリの劇中曲、そしてインストゥルメンタル・スコア周りをクローズアップし、情報を整理いたしました。「バーフバリ」ミュージックをとことん攻略したいマヒシュマティ王国民に本エントリを捧げます。


【参考】「インド映画を10倍楽しむ方法」
(from バハードゥルシャー勝)


 インドでは映画のみならず映画音楽シーンも非常に活況を呈しており、かの地独特のシーンとして、ミュージカルシーンの楽曲で演じる俳優の代わりにヴォーカルを吹き込む「プレイバックシンガー(吹き替え歌手)」も高い名声を得ています。また、インドは22の指定言語がある多言語国家です。バーフバリの劇中曲も四言語(テルグ語、タミル語、ヒンディー語、マラヤーラム語)で四つのヴァージョンがあり、各言語ごとに管理しているレーベルも異なります。テルグ語版とタミル語版アルバムは「Lahari Music」「T-Series」。ヒンディー語版アルバムは「Zee Music Company」。マラヤーラム語版アルバムは「Manorama Music」からそれぞれリリースされている、ということを押さえておくとよいでしょう。これらのレーベルの公式アカウントはYouTubeに全ての楽曲を「Audio」ないし「Video Song」としてアップしているので、いざ聴こうと思えば四つの言語すべてをコンプリートできます。言語ごとに作詞家やプレイバックシンガーの顔ぶれが違いますし、語の響きやシンガーの個性を味わうという意味でも、一曲で四度おいしいといえましょう。





 例えば「王の凱旋」の“バーフバリ賛歌”の歌唱者はテルグ語版「Saahore Baahubali」とタミル語版「Bale Bale Bale」ではダレル・メヘンディ(Daler Mehndi)、M・M・キーラヴァーニ、ムーニマ(Mounima)。マラヤーラム語版「Bali Bali Bahubali」ではヤジン・ニザール(Yazin Nizar)、ビジェイ・ジーサドス(Vijay Yesudas)、シュウェータ・モハン(Shweta Mohan)。ヒンディー語版「Jiyo Re Bahubali」ではダレル・メヘンディ、サンジーバ・チマルギ(Sanjeev Chimmalgi)、ラムヤ・ベハラ(Ramya Behara)、という違いがあります。当曲のテルグ語・タミル語・ヒンディー語の3ヴァージョンでシンガーとして参加しているダレル・メヘンディ氏は、一時期インターネットで流行った“トゥルトゥルダダダ”こと「Tunak Tunak Tun」の人です。



 また、「王の凱旋」のオープニングテーマ(テルグ語・タミル語・ヒンディー語版)などを歌っているカーラ・バイラヴァ氏(Kaala Bhairava)は、バーフバリの音楽全般を担当しているM・M・キーラヴァーニ(M. M. Keeravani)の息子さんです。「王の凱旋」のインストゥルメンタル・スコア(デーヴァセーナのテーマ)の作編曲もバイラヴァ氏が手がけています。アップされているVideo Songはそのまま映画で当該曲が流れるシーンをノーカットで抜粋したものなのですが、単体のMVとして観ても遜色ないつくりになっているところも「強い」なと、改めて思いますね。なお、「伝説誕生」も「王の凱旋」も、ともに一部のミュージカルシーンがインターナショナル公開版ではカットされています(後記)。





 M・M・キーラヴァーニは、90年代よりコンポーザーやヴォーカリストとして活動し、これまでに100作以上のサウンドトラックに携わっているヒットメイカー。同じくS・S・ラージャマウリ監督の「あなたがいてこそ」(2010)、「マッキー」(2012)の音楽も彼が担当しています。キーラヴァーニ氏のスコアはspotifyに相当数が置いてあり、「伝説誕生」「王の凱旋」のスコアを含め、確認できるだけでも70タイトル以上あります。







《spotify》「伝説誕生」「王の凱旋」劇中曲集(マラヤーラム語版)



インド音楽の定額制ストリーミングサービス「Gaana」で聴くという方法もあります。
https://gaana.com/

---------------------------------------------------


【劇中曲全曲(ジュークボックス)】

「バーフバリ 伝説誕生」

▽テルグ語版
https://youtu.be/s7sSjAwORp0
▽タミル語版
https://youtu.be/Psh9as1uOyU
▽ヒンディー語版
https://youtu.be/BvKbnNAgR4o
▽マラヤーラム語版
https://youtu.be/4Zb8nqhxnEg


「バーフバリ 王の凱旋」

▽テルグ語版
https://youtu.be/e5HDmYkQqFk
▽タミル語版
https://youtu.be/pyELBHtIQ6I
▽ヒンディー語版
https://youtu.be/LwGhXZegSOY
▽マラヤーラム語版
https://youtu.be/NgojDzPJ_Ps


---------------------------------------------------

【劇中曲単曲(Audio or Video Song)】


「バーフバリ 伝説誕生」


〈オープニング〉Audio

▽テルグ語版(Jeva Nadhi)
[singer: Geetha Madhuri]
https://youtu.be/7RtUpZncoCk

▽タミル語版(Jeva Nadhi)
[singer: Geetha Madhuri, Shweta Raj]
https://youtu.be/2NeIY36kfvk

▽マラヤーラム語版(Punnara Kanavine)
[singer: M M Keeravani & Geetha Madhuri]
https://youtu.be/xgxn4bdhDyk

▽ヒンディー語版(Swapn Sunehere)
[singer: Bombay Jayashri & Swetha Raj]
https://youtu.be/Oa31UzJC5oQ

-------------------------------------

〈シヴァ・リンガ運搬〉Video Song

▽テルグ語版(Sivuni Aana)
[singer: M.M.Keeravaani, Mounima]
https://youtu.be/abQBycwcreQ

▽タミル語版(Siva Sivaya Potri)
[singer: Vaikkam Vijaya Lakshmi, Maragadamani]
https://youtu.be/tB1clq0VNWE

▽マラヤーラム語版(Aarivan Aarivan)
[singer: Vaikom Vijayalakshmi]
https://youtu.be/88_okS5U2BM

▽ヒンディー語版(Kaun Hain Voh)
[singer: Kailash Kher & Mounima]
https://youtu.be/WibcvWT7KQQ

-------------------------------------

〈マヘンドラ滝登り〉Video Song

▽テルグ語版(Dhivara)
[singer: Ramya Behara, Deepu]
https://youtu.be/k55g2zx1ceI

▽タミル語版(Deerane)
[singer: Ramya Behara, Deepu]
https://youtu.be/E8m57zr0ks0

▽ヒンディー語版(Khoya Hain)
[singer: Neeti Mohan & Kaala Bhairava]
https://youtu.be/_2clW8Zxq88

▽マラヤーラム語版(Njan Chendena)
[singer: Vijay Yesudas & Swetha]
https://youtu.be/0Qp3vzucFBc


 この曲に関しては、さらに英語版もあります(テルグ語・タミル語版 劇中曲集のボーナストラック的存在)。プレイバックシンガーはRamya BeharaとAditya。尺を6分から3分半に縮めて、さらにアレンジも変えていて、抑えめでシンプルなコンテンポラリーポップスという仕上がりで、これまたすごくよいです。



-------------------------------------

〈マヘンドラとアヴァンティカのロマンス〉Video Song

▽テルグ語版(Pacha Bottasi)
[singer: Karthik, Damini]
https://youtu.be/xnJ4RTodr3g

▽タミル語版(Pachchai Thee)
[singer: Karthik, Damini]
https://youtu.be/qIef34bj_xY

▽マラヤーラム語版(Pacha Theeyanu Nee)
[singer: Vijay Yesudas & Swetha]
https://youtu.be/PeWhphWCKQg

▽ヒンディー語版(Panchhi Boley)
[singer: M.M. Kreem & Palak Muchhal]※
https://youtu.be/cDWMO_mxS-g

※M.M. KreemはM・M・キーラヴァーニのヒンディー語圏での名義

-------------------------------------

〈二王子の幼少期〉Video Song

▽テルグ語版(Mamatala Talli)
[singer: Surya Yamini]
https://youtu.be/12fcHpwLKl4

▽タミル語版(Irul Konda Vaanil)
[singer: Deepika]
https://youtu.be/4_KaxS3CZBM

▽マラヤーラム語版(Irul Thingum Vaanil)
[singer: Yaamini]
https://youtu.be/nKCEgQieUVg

▽ヒンディー語版(Mamta Se Bhari)
[singer: Bombay Jayashri]
https://youtu.be/jjWWuEWCBas

-------------------------------------

〈マヘンドラの城内侵入〉Video Song

▽テルグ語版(Nippule Swasaga)
[singer: M.M. Keeravaani]
https://youtu.be/oGjYV6dix-o

▽タミル語版(Moochile Theeyumaay)※
[singer: Kailash Kher]
https://youtu.be/BQ-6UIvqwqo

▽マラヤーラム語版(Theekanal Swasamayi)
[singer: Sachin Warrier]
https://youtu.be/LcFJ4JsrwX0

▽ヒンディー語版(Jal Rahin Hain)
[singer: Kailash Kher]
https://youtu.be/JqwthoWINxY


※本編舞台セット建造の一幕が観られます。

-------------------------------------

〈ミュージカルシーン〉Video Song

▽テルグ語版(Manohari)
[singer: Mohana Bhogaraju, Revanth]
https://youtu.be/HVZz-qlrNzw

▽タミル語版(Manogari)
[singer: Haricharan, Mohana]
https://youtu.be/05N3OYBejls

▽マラヤーラム語版(Manohari)
[singer: Vijay Yesudas & Sayanora]
https://youtu.be/1IIdQSYQKl4

▽ヒンディー語版(Manohari)
[singer: Divya Kumar & Neeti Mohan]
https://youtu.be/snpV6awcBPo


※このダンスシーンはインターナショナル版ではカットされています。

---------------------------------------------------

「バーフバリ 王の凱旋」

〈オープニング〉Video Song

▽テルグ語版(Oka Pranam)
[singer: Kaala Bhairava]
https://youtu.be/ZIDVBNCeoBg

▽タミル語版(Oru Yaagam)
[singer: Kaala Bhairava]
https://youtu.be/JypXCruC8-E

▽マラヤーラム語版(Oru Jeevan Bahuthayagam)
[singer: M. M. Kiravani & Chorus]
https://youtu.be/LkR8fQl3X4w

▽ヒンディー語版(Shivam)
[singer: Kaala Bhairava]
https://youtu.be/nQ8FbHoAYPg

-------------------------------------

〈バーフバリ大賛歌〉Video Song

▽テルグ語版(Saahore Baahubali)
[singer: Daler Mehndi, M.M. Keeravaani, Mounima]
https://youtu.be/tXQtenNA-c0

▽タミル語版(Bale Bale Bale)
[singer: Daler Mehndi, M.M. Keeravaani, Mounima]
https://youtu.be/hDyoDTuf0Pc

▽マラヤーラム語版(Bali Bali Bahubali)
[singer: Yazin Nazar, Vijay Yesudas & Swetha Mohan]
https://youtu.be/Xdr6cXeuvik

▽ヒンディー語版(Jiyo Re Bahubali)
[singer: Daler Mehndi, Sanjeev Chimmalgi & Ramya Behara]
https://youtu.be/k-atPa3QUis

-------------------------------------

〈飛行船ロマンス〉Video Song

▽テルグ語版(Hamsa Naava)
[singer: Sony, Deepu]
https://youtu.be/G6ruSHJgbPM

▽タミル語版(Ore Oar Ooril)
[singer: Mohana, Deepu]
https://youtu.be/-PFTaQJhLTY

▽マラヤーラム語版(Ore Oru Raja)
[singer:  Vijay Yesudas & Shwetha Mohan]
https://youtu.be/mg2Qc-ekUc8

▽ヒンディー語版(Veeron Ke Veer Aa)※Audio
[singer: Aditi Paul & Deepu]
https://youtu.be/RIXs6qy6CRY

-------------------------------------

〈ミュージカルシーン〉Video Song

▽テルグ語版(Kanna Nidurinchara)
[singer: Sreenidhi, V. Srisoumya]
https://youtu.be/Q-AV9KMLTFc

▽タミル語版(Kanna Nee Thoongadaa)
[singer: Nayane Nair]
https://youtu.be/EDQK8l-VPZs

▽マラヤーラム語版(Mukil Varna Mukunda)
[singer: Swetha Mohan & Chorus]
https://youtu.be/-r0rze2VKCo

▽ヒンディー語版(Soja Zara)
[singer: Madhushree]
https://youtu.be/bESWkKFsKZE

※このダンスシーンはインターナショナル版ではカットされています。

-------------------------------------

〈民たちの王アマレンドラ〉Video Song

▽テルグ語版(Dandaalayyaa)
[singer: Kaala Bhairava]
https://youtu.be/ufiWBv9h8dU

▽タミル語版(Vandhaai Ayya)
[singer: Kaala Bhairava]
https://youtu.be/PBxcAmsaLqY

▽マラヤーラム語版(Arkum Tholkathe)
[singer: Madhu Balakrishnan]
https://youtu.be/pmatsWZ0dAY

▽ヒンディー語版(Jay Jaykara)
[singer: Kailash Kher]
https://youtu.be/F-JoqgpSsBc

---------------------------------------------------

【楽曲のダウンロード購入について】


 日本版iTunes storeでは「伝説誕生」「王の凱旋」のヒンディー語版・マラヤーラム語版アルバムが、日本版Amazon MP3では「伝説誕生」のマラヤ―ラム語版が購入可能。取り扱いが一番多いのはGoogle Playであり、単価はかなり高めですが、「伝説誕生」はテルグ語版、タミル語版、マラヤーラム語版、「王の凱旋」は四言語すべてのヴァージョンの購入が可能です(ハイライトの台詞を集めた「劇中ダイアローグ集」なるものもあり)。

《2018・04・21追記》
4月11日付で、日本版iTunes storeとAmazon MP3で「王の凱旋」のテルグ語版アルバムが配信開始されていました。

《2018・05・21追記》
日本版iTunes storeとAmazon MP3ともに、ストアページから「王の凱旋」のテルグ語版アルバムが消滅していました。作曲者表記や(C)表記がM・M・キーラヴァーニやLahari Musicではなく、キャストの連名(Prabash, Anushka and Tamann)になっていたり、「伝説誕生」のテルグ語版劇中曲集の方は配信されていないなど、不自然な点があったため、配信が停止になったものと思われます。



【iTunes】
「伝説誕生」ヒンディー語版(1500円)
「伝説誕生」マラヤーラム語版(1050円)
▽「王の凱旋」テルグ語版(1000円)※2018年4月11日配信開始
「王の凱旋」ヒンディー語版(750円)
「王の凱旋」マラヤーラム語版(750円)

【Amazon MP3】
「伝説誕生」マラヤーラム語版(1400円)
▽「王の凱旋」テルグ語版(1000円)※2018年4月11日配信開始
「王の凱旋」マラヤーラム語版(1000円)

【Google Play】
「伝説誕生」テルグ語版(1780円)
「伝説誕生」タミル語版(1780円)
「伝説誕生」マラヤーラム語版(1400円)
「王の凱旋」テルグ語版(1880円)
「王の凱旋」タミル語版(1880円)
「王の凱旋」ヒンディー語版(1000円)
「王の凱旋」マラヤーラム語版(1000円)

※「伝説誕生」ヒンディー語版のみ見当たらず。
「伝説誕生」劇中ダイアローグ音源集(3980円)



【トリビュート】


DHEEWARA A CAPPELLA COVER - ANJU JOSEPH | A TRIBUTE TO BAHUBALI


ケーララ出身のプレイバックシンガー、アンジュ・ジョセフが有志とカヴァーした非常にクオリティの高いアカペラトリビュート。


Hamsa Naava - Baahubali 2 | Lagori ft. Keertana Bhoopal - Cover Song | Musical Dance Video


シュレヤ・デシュパンデ(Shreya Deshpande)とヴィシュワキアン・ナムビ(Vishwakiran Nambi)のコンテンポラリーダンスによるパフォーマンス&テヤス・シャンカール(Tejas Shankar)とキータナ・ブーパル(Keertana Bhoopal)による「Hamsa Naava」アコースティック・アレンジ。


Baahubali 2 - The Conclusion Medley by Ateetam || Baahubali 2 Songs Instrumental Cover Version


フュージョン・インストゥルメンタル・バンド Ateetamによるバーフバリ王の凱旋メドレー。Google Playでダウンロード販売もされています。



【インストゥルメンタル・スコア】


 バーフバリ二部作のインストゥルメンタル・スコアを収録したサントラは5~6曲収録のEPの形で海外で続々と配信されています。これらは日本版iTunesにはないのですが、Google Playでは購入可能です。また、サントラのリリース元であるLahari Musicが公式YouTubeアカウントでサントラEPの全曲をプレイリストにしてアップしています。話題性の持続も兼ねてるし、再生数も伸び続ける、Lahari Musicのうまい戦略だと思います。第5弾がクンタラ王国道中のスコアだったので、このぶんだと第10弾以上は公開されそうです。


※下記、各リンク先はGoogle Play

Baahubali OST Vol.1 EP(2280円)
【2018年1月4日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Mahendra Baahubali Must Live」
「The Mask and the Soldier」
「Tattoo」
「Bhalla and Bison」
「Volcanic Words」
「Man and Woman」



Baahubali OST Vol.2 EP(1880円)
【2018年1月7日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Mahishmathi.. Brace Yourself」
「Undying Glory」
「Rage 1」
「Rage 2」
「The King and His Sword」



Baahubali OST Vol.3 EP(2280円)
【2018年1月14日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Baahubali - The Story(Mohana Bhogaraju)」
「Sivagami」
「True Colours」
「Kaalakeyas」
「Old Tools New Plan」
「Wkkb(Geethamadhuri & Adithya Aiyengar)」



Baahubali OST Vol.4 EP(2280円)
【2018年1月21日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Agni Prasthham」
「The Saviour」
「Poison」
「Sniffer Dog」
「The Tour」
「Compensation」


Baahubali OST Vol.5 EP(2280円)
【2018年1月28日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Devasena」(※Composed & Arranged by Kaala Bhairava)
「Killer Beauty」
「Kunthala」
「Word Against Sword」
「Wrong Path」
「Lust」


Baahubali OST Vol.6 EP(1880円)
【2018年2月4日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Royal Love」
「Revealed Identity」
「Master Plan」
「Love at First Fight 」
「He is the Man」


Baahubali OST Vol.7 EP(1580円)
【2018年2月11日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Enter Mahishmathi」
「Greatest Honour」
「My Wish Is Your Priority」
「The Court」


Baahubali OST Vol.8 EP(1520円)
【2018年2月18日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Stoned Heart」
「Confession」
「TRAP」
「Please Leave Me」


Baahubali OST Vol.9 EP(1140円)
【2018年2月25日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Lullaby of Death」
「Can You Ever Forgive Me?」
「Birth of an Avenger」


Baahubali OST Vol.10 EP(2780円)
【2018年3月4日リリース】



公式YouTubeプレイリスト

「Message From Forgotten Past」
「Hatha Praveera」
「We Can't Afford to Lose」
「Think Like Baahubali」
「Sa Ho!」
「Constitutional Advice」
「War and Passion」
「My Faith My Mentor (Epilogue)」

1 件のコメント:

  1. 初めてコメントさせて頂きます。今月初めてバーフバリを見て、その力強く魅力的な楽曲の数々に魅了され、iTunesでDLしたのですが
    映画の発音と違うため、違う言語のものを落としたのだな、と思っていて調べていたところ、こちらのブログを拝見しました。
    気になっていたポイントや、まとめなど、本当に助かっております。
    是非活用させていただき、魅力的な楽曲の聞き分けを楽しんでいこうと思います。
    素晴らしい記事をありがとうございました。

    返信削除