2015年7月1日水曜日

上野知己、中川亜紀子、飯塚雅弓 他『はりきり! ふろーずんぷりてぃ〔fuchsia〕/〔indigo〕』(1998)

はりきり!ふろーずん ぷりてぃ(indigo)飯塚雅弓ヴァージョン
イメージ・アルバム
パイオニアLDC (1998-03-25)
売り上げランキング: 1,153,566


「はりきり!ふろーずん ぷりてぃ」~fuchsia
ドラマCD 中川亜紀子 飯塚雅弓
ソニー・ミュージックレコーズ (1998-04-01)
売り上げランキング: 876,335



 '98年にリリースされた二枚の企画ドラマCD。各種スパイスが麻薬ばりに厳しい統制下のもと取り締まられた二十二世紀の女子高生が、ヒマラヤで氷漬けになっていた二十世紀の女の子とドタバタを繰り広げるガールミーツガールなストーリーを、「ザッピングドラマCD」というコンセプトで展開したもの。「十姉妹参美」役の中川亜紀子さんサイドと「神渡つばめ」役の飯塚雅弓さんサイドに分かれたそれぞれのCDはソニーレコードとパイオニアLDCの異なるレーベルからリリースされております。ライナーノーツの文面を一部引用すると「それぞれ独立した内容のドラマCDでありながら、同じ世界観、同じ時間軸、同じ登場人物などの設定により並行してドラマが進みます。――上記の2枚のCDのタイム・トラックを合わせて、2台の同じ機種のCDプレーヤーで同時に再生をスタートすることで、より一層2枚のCDのドラマ内容を楽しむことができます」とのこと。なかなかに手の込んだコンセプトです。ちなみに、同時並行で今は亡き〈月刊コミックドラゴン〉〈月刊ドラゴンジュニア〉で連動企画的なコミック(永井朋裕/花屋敷ぼたん:画)も載っていたそうです。実はこのCD、プログレッシヴ・ロック・バンド アウターリミッツのヴォーカリスト/キーボーディスト 上野友煕(上野知己)氏がコンポーザーとして楽曲を制作されておりました。プログレ色が強いというわけではないけど、ちょっとだけ「らしい」曲はあったりします。



『はりきり! ふろーずんぷりてぃ〔fuchsia〕』
[SRCL-4208|1998.4.01|SONY RECORDS]

01. プロローグ
02. 第1話「お待たせしました!!」
03. 第2話「WANDERER'S LOVE」
04. 第3話「いたいのとんでけ」
05. the intermezzo,SANMI
06. 第4話「PRETTY RED」
07. Frozen Kiss
(作詩・作曲:安部純/編曲:武藤星児/歌:中川亜紀子)


『はりきり! ふろーずんぷりてぃ〔indigo〕』
[PICA-1168|1998.3.25|パイオニアLDC]

01. プロローグ
02. 第1話「完ペキなスマイル」
03. 第2話「ONE DOLLER`S LAB」
04. 第3話「SWEET PAIN」
05. The intermezzo:TSUBAME
06. 第4話「FROZEN BLUE」
07. Indian Surprise
(作詩:枯堂夏子/作編曲:関淳二郎/歌:飯塚雅弓)



〈キャスト〉
十姉妹参美 中川亜紀子
神渡つばめ 飯塚雅弓
中乘丹後 林延年
尾上華辰 津久井教生
七笑香苗 今井由香
頼母鶴珠絵 小桜エツ子
インディラ 白鳥由里
神渡勘太郎 速水奨
神渡ひよこ 川上とも子
勧進帳小梅 水谷優子
突入隊々長 立木文彦
突入隊々員 西村朋紘

Gメン 室園丈裕
作業員 酒井哲也
会長 うすいたかやす

〈ドラマスタッフ〉
企画:垣本幸夫
原作・脚本:丘津奈々(スタジオ新大陸)
音響監督:鶴岡陽太
音楽:上野知己
音響効果:神保大介
録音:はたしょうじ
音響制作:杉山好美(楽音舎)
制作プロデュース:鈴木誠二(フィールドワイ)



情報>はりきり!ふろーずん・ぷりてぃ(1998・01・23) - animefan online
上野知煕 (うえの ともき) - vgmdb

0 件のコメント:

コメントを投稿