2013年9月27日金曜日

Pain Of Salvationのレオ・マーガリット擁するベルギーのプログレッシヴ・メタル・バンド EPYSODE

Pain Of Salvationのドラマー レオ・マーガリットを擁するベルギーのプログレッシヴ・メタル・バンド EPYSODEの2ndアルバムが出る。今回も、外部から複数のヴォーカリストをフィーチャリングして制作。また、前作でベースを弾いていたクリストファー・ギルデンロウ(ex Pain Of Salvation)が抜けて、後任にSYMPHONY Xのマイケル・レポンドが加入したほか、DGMのシモーネ・ムラローニがギターを弾いております。スウェーデンのEVERGREYのヴォーカリスト Tom S. Englundがゲスト参加した曲が先行試聴できますが、かなり良いです。



0 件のコメント:

コメントを投稿