2010年11月25日木曜日

須藤賢一 WORKS プログレ・パロディ曲聴き比べ

 影山ヒロノブ作品や、JAM PROJECTのサポートバンド:TRY FORCE、茅原実里、野川さくらなどのツアーバンドのバンマス等を務めているキーボーディスト/アレンジャーの須藤賢一氏。この人の作る楽曲はあまりにモロ過ぎるプログレのパロディが大胆に突っ込まれていて、聴いてて非常にニヤニヤさせられることがしばしばあります。2009年の『宇宙をかける少女』でもやりたい放題のパロディっぷりを展開していてニヤリとさせられたのですが(サウンドトラックは必聴モノの内容です)、それ以前に氏が楽曲を提供した作品の楽曲もかなりのパロディぶりが伺えるものだったりします。というわけで、いくつかご紹介。ちなみに、超者ライディーンは96年から97年にTV放映されたアニメ作品。そしてメビウスクラインは麻宮騎亜「サイレントメビウス」シリーズの前史にあたる作品で、そのイメージサウンドトラックが93年と95年にリリース(後、98年に再リリース)されておりました。前者は現在ちょっと入手が困難ですが、後者は割と簡単に中古で手に入ります。さらにLAZYのメンバーが全面参加しているので、その点でも見逃せないのではないかと。

●超者ライディーン「Era」 / ■YES「Lift Me Up」


「Shoot High Aim Low」も若干入ってる気がする。

●超者ライディーン「Freefall」 / ■UK「Only Thing She Needs」


●メビウスクライン イメージアルバム「光への咆哮」 / ■Emerson,Lake & Palmer「Changing States」



●メビウスクライン イメージアルバム「The Ark」 / ■Emerson,Lake & Powell「The Score」



●リターン・オブ・サイレントメビウス イメージアルバム「Stranger from Paradise」 / ■Emerson,Lake & Palmer「Pirates」


※Emerson,Lake & Powellもカヴァーしたホルスト「火星(Mars, the Bringer of War)」のフレーズも入っている。

●宇宙をかける少女「EX-QT」/■NIACIN「Barbarian&The Gate」


●宇宙をかける少女「Scramble!!」/■PFM「The Mountain」


須藤賢一:Wikipedia
超者ライディーン:Wikipedia
サイレントメビウス:Wikipedia
宇宙をかける少女:Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿