2015年9月14日月曜日

「カン・フューリー」サントラ未収録&アウトテイク コンピレーション ― Mitch Murder『Kung Fury (Lost Tapes)』(2015)

“カンフーパワーとシンセサイザーの素晴らしきマッチング ―
『Kung Fury(カン・フューリー): Original Motion Picture Soundtrack』 (2015)”


http://camelletgo.blogspot.com/2015/05/kungfuryOST.html



 80年代テイストにあふれまくったスウェーデン製作のサイバー・カンフー・アクション・アドベンチャー・ムービー「Kung Fury (カン・フューリー)」。同作のメインコンポーザーである Mitch Murderが、劇伴アウトテイク&サウンドトラック未収録曲をまとめた10曲入りコンピレーションを先月末にリリースいたしました。こちらはname your price(投げ銭)でダウンロードができます。カン・フューリーがカンフーパワーに目覚めるシーンで流れる曲"Moment Of Clarity"や、携帯電話の通販CMシーンで流れる曲"Communication Device"、本編終盤のカートゥーンアニメパートで流れた曲"Playing For Keeps"(名曲!)なども収録されております。さらに、サントラに収録されていた"Face Puncher"の別ヴァージョンも収録。また、アウトテイクである"Street Brawler"は、「超音速ヘリ エアーウルフ」のテーマのオマージュ込みの一曲。





 Kung Furyの最近のマーチャンダイズについて。サウンドトラックLPは初回プレス分が先ごろ完売。9月14日ごろから2ndプレス盤が通販流通するとのこと。オーダーはこちらから。そして9月18日から、新Tシャツが販売開始されます。色は黒・赤・白の三種類で、「Kung Fury」のロゴのみをあしらったシンプルなものです。各$21.99。これでアナタもChosen Oneになりましょう。


https://shop.kungfury.com/




今年7月にサンディエゴで開催されたコミコンの「Kung Fury」パネル企画の動画(約44分)。登壇しているキャストは、監督・脚本・そしてカンフューリー役のDavid Sandberg、“カン・フューラー”ヒトラー役のJorma Taccone、バーバリアーナ役のEleni Young、雷神トール役のAndreas Cahling、ハッカーマン役のLeopold Nilsson。そして一番左側にいるのは、『高慢と偏見とゾンビ』『ヴァンパイアハンター・リンカーン』のセス・グレアム=スミス。

0 件のコメント:

コメントを投稿