2014年8月2日土曜日

知る人ぞ知るジャーマン・プログレッシヴ・ハード・ロック・バンド、14年ぶりのカムバック作品 ― SOUL CAGES『Moon』(2013)



1990年ごろに結成され、90年代にMASSACRE RECORDSから3枚のアルバムをリリース、SAVIOUR MACHINEやVENI DOMINEといったバンドともツアーを行うなどしながらも。2000年代に入って完全に沈黙してしまったドイツのプログレッシヴ・ハード・ロック・バンド SOUL CAGES。'94年のデビュー・アルバム『Soul Cages』は、かつてテイチクのインペリアルレコードから国内盤も出ていました(カナダのTILESやドイツのRICOCHETなど、テイチクやビクターは90年代にB級プログレ・ハードのカタログをちょくちょくリリースしていましたねえ)。そんな彼らですが、近年バンド活動を再開していたようで、2013年8月になんと14年ぶりとなる新作をリリース。それがこの『Moon』になります。ラインナップも、5人中4人は全てオリジナル・メンバー。前三作に参加していたベーシストのStephan Tiggesのみ不在ですが、彼に代わって、ヘヴィ・メタル・バンドSomewhere in Nowhereの元メンバーであるJörg Bodeが本作でプレイしています。マイルドな男女混成ヴォーカルと、RUSHやSAGA、FATES WARNING影響下のタイトなプログレ・ハード・サウンドは10年以上の歳月を経ても変わっておらず、若干渋さを称えた感はあるものの、精力的に活動していた90年代からそのまま地続きになっているという印象。華はないですが、抑制されたダイナミズムでじっくりと聴かせるタイプなので、B級サウンド好きのツボを否応なくくすぐる内容になっています。先ごろ、プログレッシヴ・ロック系ストリーミング試聴サイトである「Progstreaming」に、アルバムの全曲がフルサイズでアップされました。期間限定ですので、視聴はお早めに。

Progstreaming - SOUL CAGES 『MOON』



SOUL CAGES - Official Site
SOUL CAGES - Encyclopedia Metallum
SOUL CAGES - ProgArchives

0 件のコメント:

コメントを投稿