2013年7月7日日曜日

Falcom J.D.K.BAND in GAME MUSIC FESTIVAL'92 ライヴ・パフォーマンス映像(フル・セット)

「GAME MUSIC FESTIVAL」といえば、1990年~1995年にかけて毎年夏に開催され、日本ファルコムのJ.D.K.BAND、データイーストのGAMADELIC、タイトーのZUNTATA、カプコンのALPH LYLA、コナミの矩形波倶楽部、セガのS.S.T.BANDなどの、各ゲーム会社のサウンドチームから成るバンドが一堂に会したゲーム・ミュージックのビッグ・イベントでありますが、1992年8月22日/23日の二日間に渡り日本青年館で行われた「GAME MUSIC FESTIVAL'92」の一日目に出演した時のJ.D.K.BANDのパフォーマンスがほぼフル・セットでYouTubeに上がっていました。ZUNTATAとS.S.T.BANDは90年初頭のフェスでのパフォーマンスを収録した映像作品がいくつかリリースされているのですが、J.D.K.BANDのフェス関係でのパフォーマンスを収めた映像作品は確かなかったはずですし、92年にサイトロンからリリースされたフェス音源収録のオムニバス・ライヴアルバム『GAME MUSIC FESTIVAL SUPER LIVE '92』には、J.D.K.BANDと矩形波倶楽部の音源が未収録でした。それらのことを考えると、かなり貴重な映像なのではないかと思います。

初代のJ.D.K.BANDは、ムルバスやREACTIONに在籍された岸本友彦氏、SABBRABELLSの松川純一郎氏、SNIPERの日下部"Burny"正則氏、PRESENCEの白田一秀氏、HELLENの高梨康治氏、といったジャパニーズ・メタル界隈のミュージシャンによって編成されていたこともあり、ファルコム・ファンやゲーム音楽ファン以上に、生粋のヘヴィメタル・ファンに強くアピールするサウンドを展開していましたが、このライヴ映像はバンドのジャパメタ的魅力をたっぷりと味わえる内容にもなっています。92年のフェス出演時のメンバーは、岸本友彦氏(vo.b)、松川純一郎氏(g)、日下部"Burny"正則氏(g)、玉村冬景氏(dr)の4名。91年にリリースされたJ.D.K.BANDの2枚のオリジナル・アルバムにメンバーとしてクレジットされていた高梨康治氏(kbd)は参加されていなかったようです。

以下、当日のセットリスト順で動画を貼っておきます。
【参考】「Ys MUSIC FILES」
http://homepage2.nifty.com/tkdate/ysmusic/about/JdkBand.html


【1】"Action"(from「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」)


【2】"Varestain"(from「Ys III」)


【3】"Moon Scape"(from「スタートレーダー」)


【4】"Dawn The Wind"(from「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」)


【5】"旅立ちの朝"(from「Ys III」)


【6】"Go Fight"(from「スタートレーダー」)


【7】"Speedy's Coming"(from「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」)


【8】"To Make The End of Battle"(from「Ys III」)


J.D.K.BANDとは? - Ys MUSIC FILES
J.D.K.BAND - Wikipedia
ゲームミュージックフェスティバル - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿