2018年7月5日木曜日

フォトンドリヴン世界救済RPG「メギド72」のBGMについて



 2017年12月より配信されている、DeNA、メディア・ビジョンの共同開発によるiOS/Androidアプリゲーム“フォトンドリヴン世界救済RPG”こと「メギド72」。弦楽四重奏をフィーチャーした楽曲がそろっており、素晴らしいクオリティであります。コンポーザーは、同じくDeNA/メディア・ビジョンの開発によるiOS/Androidアプリゲーム「マジック&カノン~ソロモンヘルムの謎~」(2013~2015)のBGMも手がけられた寄崎諒氏。「マジック&カノン」のサービスは2015年11月30日をもって終了しているものの、寄崎氏による楽曲はファミ通APPの記事で「ミニニン族の伝説」(タイトル)「忘れられし種族の森」(フィールド)「小さな勇気」(バトル)「栄光に包まれて」(クリスマスイベント限定BGM)の4曲がアーカイヴ公開されています。この頃からサントラ化の要望が寄せられていたというのも納得のクオリティ。そしてこちらでもヴァイオリンは生演奏であり、「メギド72」のレコーディングにも参加されている酒井奈央さんが担当されております。




「サントラ化の要望多数 『マジック&カノン』のBGMを大公開!!」
(ファミ通APP|2013年12月13日付)


「メギド72」ゲーム中のアジト画面の左上にある歯車マークから「各種規約」→「クレジット」で、ゲームスタッフ一覧を見ることができるのですが、楽曲のレコーディングに参加された十数名の演奏協力者の名前も明記されています。演奏者はもとより、コンポーザー名が非公表のゲームも多いだけに、こういった気配りはとてもありがたいですね。また、ヴァイオリニストの菊地萌子さんのブログに、レコーディング時の話などが書かれています。弦楽四重奏のレコーディングは2017年6月末に3日に分けて行われたようです。


「ゲーム音楽の録音♪」(2017年6月24日付)
「ゲーム音楽の録音 最終日♪」(2017年7月2日付)
「【メギド72 】メギドの日!演奏動画の公開♪公式が弾いてみた/レコーディング/BGM」(2018年7月2日付)

「メギド72【演奏協力】」

《フルート、ピッコロ、リコーダー》
末松明葉

《サックス》
倉持望

《ボーカル、劇中歌》
金田有紀子
寄崎知絃(兼作詞)

《ピアノ》
宮本小菜実

《ドラム、パーカッション》
市川心之輔

《バイオリン1》
酒井奈央(バイオリンソロ)
高木早紀

《バイオリン2》
菊地萌子(バイオリンソロ、兼ヴィオラ)
平野亜衣

《ヴィオラ》
石川可奈子
大辻ひろの
白川深雪

《チェロ》
冨田千晴


 ヴォーカル(コーラス)で参加されている金田有紀子さんは、A応Pのアルバム『A応P』(2016)収録の「Beyond the Games」、春奈るなのアルバム『LUNARIUM』(2017)収録の「Fly Me to the Moon」、福原遥×戸松遥 のシングル「It's Show Time!!」(2018)のB面曲「Try」などで共同作曲者として名前を確認できます。また、寄崎知紘さんは商業映画への楽曲提供や演奏団体への編曲活動のほか、GHRIAN STUDIO開発によるPCゲーム「Ghrian」(2015)、iOS/Androidアプリゲーム「OrderlyStrife」(2016)などのコンポーザー歴があります。「マジック&カノン」のレコーディングにも参加された酒井奈央さんは、宮本小菜実さんと「Duo Le Toit Bleu」というヴァイオリン&ピアノ デュオユニットを組んで活動されています。









「メギドの日」である7月2日付で、『メギド名曲コレクションVol.1』として公式サイト内のページでゲーム第2章までの楽曲の無料ダウンロードが可能となったほか、楽曲のレコーディングに参加された演奏者による「弾いてみた」動画も続々とアップロード(2018年7月4日時点で8曲)されており、なおかつゲーム中とは異なるアレンジで聴くことができるという心憎い趣向。公式、太っ腹です。





 寄崎氏のゲーム以外の楽曲について。「サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー」は、2013年より毎年開催されている公益財団法人日本音楽教育文化振興会主催のコンテストですが、その2016年度のファイナリストに寄崎諒氏が選出されており、応募曲「明鏡止水」は、団体の公式YouTubeアカウントで聴くことができます。同年度の課題は「架空のテレビアニメのための音楽」。「幕末をモチーフにしたアニメのテーマ音楽を想定し作曲しました。劇中でも展開しやすいように様々な曲調に変化していきます」とは、同曲に寄せられた寄崎氏のコメントです。テーマ/モチーフのヴァリエーションということでは、「メギド72」開発者コメントリレーの寄崎氏のコメントでも、メインテーマ「ソロモン王の伝説」の主旋律を分解して様々な曲に展開しているという言がありました。編曲の妙は、やはり氏の得意とするところなのでしょう。また、同年度は寄崎知絃さんもファイナリストに選出されています。




サウンド・クリエイター・オブ・ザ・イヤー2016

----------------------------




「メギド名曲コレクションVol.1」(2018年7月2日付)
「公式が「メギド72」の楽曲を弾いてみた」(2018年7月2日付)


「ソロモン王の伝説~魔を統べる少年」
宮本小菜実(piano)

「追放アッパーグラウンド」
菊地萌子(violin)
宮本小菜実(piano)

「常連のグラス」
菊地萌子(violin)
宮本小菜実(piano)

「化身舞闘~紅の一戦」
菊地萌子(violin)
宮本小菜実(piano)

「辺境の剣」
末松明葉(flute)
寄崎知絃(melodica)
市川心之輔(tambourine)
山内悠里佳(saulharp)

「紋章に誓って~踏み出した一歩」
末松明葉(flute)
山内悠里佳(saulharp)
市川心之輔(maracas)

「交差する言霊」
末松明葉(recorder)
寄崎知絃(melodica)
山内悠里佳(saulharp)
市川心之輔(tambourine)

「ソロモン王の伝説~絶望を超えし存在」
末松明葉(recorder)
寄崎知絃(melodica)
市川心之輔(tambourine)

0 件のコメント:

コメントを投稿