2014年8月13日水曜日

ZIZZ(磯江俊道/大山曜/神保伸太郎)『The Cyber Slayer 鬼哭街 サウンドトラック』(2002)

鬼哭街 サウンドトラック鬼哭街 サウンドトラック
(2002/05/03)
ゲームミュージック

商品詳細を見る


2002年3月にニトロプラスから発表されたノベルアドベンチャーゲーム『鬼哭街』。選択肢が一切ないという思い切ったゲーム仕様もさることながら、サイバーパンクと武侠小説を融合させた復讐譚というコンセプト、シナリオを手がけた虚淵玄氏の「脊髄の赴くままに書いてしまった」という言葉も今では語り草となっている名作。初期ニトロプラスの代表作のひとつであり、2011年には全年齢版も発表されたほか、2005年に角川スニーカー文庫から二分冊で刊行されたノベライズ版も2013年に合本版として再刊されるなど、今なお根強い人気を誇る作品であります。本作を彩るBGM群も、作品の根幹に奥深く喰いこみ、演出を盛り上げる以上の役割を果たしているものばかりです。



ニトロプラスのサウンドチーム ZIZZによるサウンドトラックは、本編14曲にリミックス/インストゥルメンタル版 各1曲を収録した全16曲。プロデュースは磯江俊道氏。コンポーザーは磯江氏、大山曜氏、神保伸太郎氏の三名。楽曲のギターとベースパートは、大山氏と神保氏のお二人の演奏によるものです。神保氏作曲の"Rusty City, misty Night" "Nightseeker"の2曲は、ギターのロングトーンやクリーントーンのアルペジオを中心とした渋い仕上がり。ちなみに、翌年の『沙耶の歌』は神保氏がメインで楽曲を手がけられておりますが、そこでは乾いたヘヴィな感触がより深く踏み込まれます。磯江氏の楽曲は、中国語での喧騒も入り混じる"The Cyberslayer"や、スピーディーなデジロックチューン"Sworddancer I&II"。ピアノ・インストゥルメンタルの"Doll's Tear" "Dark Region"馬高彦(マ・ガオイェン)氏の演奏する二胡の響きもフィーチャーされた"Riverside History"の6曲。無頼にして孤高のイメージや、幽玄にして遥かなる情景、複雑な心境までを見事に描き出しています。大山氏の楽曲はメロディが際立っており、心揺さぶられる瞬間が何度もあります。虚淵氏をして「この曲があってこそ『鬼哭街』は完成する」と言わしめた、いとうかなこさんの歌う主題歌 "涙尽鈴音響"を筆頭に、"Acid rain" "Memento Bell"のような暖かみと神秘的なトーンに包まれた楽曲。けぶるようなギタートーンとつつましいピアノの旋律が夜明けをイメージさせる"Vow of sword"や、エレクトリック・プログレッシヴ・ロックとでも形容したくなる趣の"Fullmetal Kung=fu"。極めつけは、ダンサブルなビートの上をシンセのメロディが扇情的にリードしてゆく戦闘曲"Supersonic Showdown"。まさに昂ぶりを感じさせるキラーチューンであり、本作を象徴する楽曲と言っても過言ではありません。



---------------------------------------------------

01. 涙尽鈴音響 (作詞:江幡育子/作編曲:大山曜/歌:いとうかなこ)
02. Acid rain (作編曲:大山曜)
03. Vow of sword (作編曲:大山曜)
04. The Cyberslayer (作編曲:磯江俊道)
05. Riverside History (作編曲:磯江俊道)
06. Rusty City, misty Night (作編曲:神保伸太郞)
07. Doll's Tear (作編曲:磯江俊道)
08. Sworddancer I (作編曲:磯江俊道)
09. Memento Bell (作編曲:大山曜)
10. Nightseeker (作編曲:神保伸太郞)
11. Dark Region(作編曲:磯江俊道)
12. Supersonic Showdown (作編曲:大山曜)
13. Sworddancer II(作編曲:磯江俊道)
14. Fullmetal Kung=fu (作編曲:大山曜)
15. Supersonic Showdown [Remix] (作編曲:大山曜)
16. 涙尽鈴音響 [Instrumental] (作編曲:大山曜)

[品番なし](2002.5.3)

Sound Produced: ZIZZ
Producer: 磯江俊道
Co-Producer: 江幡育子
Composer: 磯江俊道/大山曜/神保伸太郎
Guitar&Bass: 大山曜/神保伸太郎
胡弓: 馬高彦

---------------------------------------------------

鬼哭街 (星海社文庫)鬼哭街 (星海社文庫)
(2013/10/11)
虚淵 玄、中央東口 他

商品詳細を見る


鬼哭街
鬼哭街 - Wikipedia
ZIZZ STUDIO
「The Cyber Slayer 鬼哭街 オリジナルサウンドトラック」 - ZIZZ STUDIO

なお、2011年の全年齢リメイク版では、新たなイメージソング"Soul For The Sword"(作詞:江幡育子/作編曲:大山曜/歌:いとうかなこ)を収録。同曲はダウンロード販売で入手できます。

https://itunes.apple.com/jp/album/soul-for-the-sword/id446078937


また、"Vow of sword"は、大山氏が率いるプログレッシヴ・ロック・バンド ASTURIASが2008年に発表したアルバム『In Search of the Soul Trees (樹霊)』でリメイクされることとなります。

樹霊 デラックス・エディション (IN SEARCH OF THE SOUL TREES)樹霊 デラックス・エディション (IN SEARCH OF THE SOUL TREES)
(2014/04/23)
アストゥーリアス、ASTURIAS 他

商品詳細を見る


0 件のコメント:

コメントを投稿