2007年6月23日土曜日

Kevin Colier、Tim Wright、Rick Wakeman、Mike Clarke、Phil Morris『MICROCOSM(Mega CD)』

名作レーシングゲーム「WIPEOUT」の開発元であるPsygnosis社(ちなみに会社のロゴマークはかのロジャー・ディーンによるデザイン)が93年に発表した3Dシューティングゲーム「マイクロコズム」(FM-TOWNS、PC(Amiga)、後にメガCD、3DOに移植)。このゲーム、簡単に説明すると「ライバル企業の工作によって社長に埋め込まれたマインドコントロールシステムを除去するため、ミクロになって体内に侵入し大脳を目指す」という、いわゆる『ミクロの決死圏』的な内容の作品で、フラクタルエンジンなる画期的な技術を導入して美麗なグラフィックだった割に、設定ばかりが先行してゲーム性が皆無だったこともあって、あえなく不評に終わってしまったんだそうな。

 そんなメガCD版の楽曲を手がけたのは、Kevin Colier、Tim Wright、Mike Clarke、Phil Morris、Rick Wakemanの計5名。そう、YES黄金期メンバーのひとりであるリック・ウェイクマンが参加しています。とはいえ彼の楽曲はゲーム本編中では使われておらず、ゲームのCD-ROMを音楽プレーヤーにセットすると聴くことができるというもの。いわゆるイメージアルバムといったところでしょうか。彼が参加した経緯が気になるところですが、何にしてもなかなか良い仕事をしており、全8曲の楽曲はいかにもウェイクマンらしいクラシカルなフレーズが光る仕上がりであります。ちなみにそれらの楽曲は、2002年にリリースされたウェイクマンの未発表音源集『Medium Rare』に組曲形式で収録されています。


Medium RareMedium Rare
(2003/11/04)
Rick Wakeman

商品詳細を見る

iTunes Music - Rick Wakeman『Medium Rare』
















SCE Studio Liverpool(Pygnosis) - Wikipedia
Microcosm - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿