2018年7月25日水曜日

Zillion SONIC『S.Q.I.D.』(1998)

 1998年はインディーズ/ヴィジュアル系バンドを数多く紹介していた音楽番組「Break Out」(第1期)が全盛の頃であり、X JAPANのhideが亡くなった年であり、D-SHADE、SEX MACHINEGUNS、PIERROT、Lastierなどがメジャーデビューした年でありました。YASU(安田尊行)氏とHIROSHI(長谷川浩)氏による二人組ユニット Zillion SONICもまた、1998年メジャーデビュー組の一つ。結成前は二人とも別々の活動をしており、"REZY"こと長谷川氏はヘヴィ・メタル・バンド PASSION ROSE(1993年解散)、JAIL BIRDS、祇上養一氏とJOE-ERKの四谷哲臣氏を擁したHARAQED、森川之雄氏率いるTHE POWERNUDEを経て、1996~1997年に黒夢のツアーサポートメンバーとして参加。安田氏は、若木未生の小説「XASZA(ザザ)」のイメージアルバム(1995)へのヴォーカル参加を経て、1996年にFAME(SHOJI[元FIX]、TAKASHI[元DIE IN CRIES]、JUN[元LADIES ROOM]がメンバーに名を連ねていたバンド。後に「HybriD」に改名)の結成に参加、1997年初頭まで同バンドに在籍しておりました。


S.Q.I.D.
S.Q.I.D.
posted with amazlet at 18.07.24
Zillion SONIC
ダブリューイーエー・ジャパン (1998-07-25)
売り上げランキング: 408,546


 1998年2月25日にワーナーミュージックジャパンからシングル「Emerald」でメジャーデビュー。音楽バラエティ番組「ZZZ新橋ミュージックホール」ほか、10のタイアップを獲得するという異例の事象も手伝ってスマッシュヒットを記録。6月25日に2ndシングル「Over Again」を、両シングル曲を収録した1stミニアルバム『S.Q.I.D.』を7月25日にリリースします。アルバム全曲の編曲はZIGGYや黒夢、D-SHADEなども手がける佐藤宣彦氏とバンドの連名。レコーディングサポートにはそうる透氏、関雅夫氏、五十嵐淳一氏、新銅康晃氏が参加。長谷川氏のバリバリにエッジの効いたギターサウンドに、安田氏のエモーショナルなヴォーカルが合わさった作風は、デジロック寄りにしたB'zという趣もありました。それがウルトラキャッチーな形で遺憾なく発揮されたのが「Emerald」です。




 甘酸っぱい佳曲「Livin' For You…」や、"Strawberry Fields Forever"をユニット流に再解釈したような、6分に及ぶミドルバラード「Dream in the Chain」など、ミニアルバムとして十分に手堅い内容として仕上がっていましたが、時流にはフィットしなかったのか大きなヒットには結びつかず、本作が最後のリリースに。その後ライヴ活動を展開(1999年のライヴには、同年1月に無期限活動停止(当時)した黒夢の人時氏や、Lapis Lazuliのリーダー 古道氏がサポートで参加していました)するものの、2000年1月に活動を「休止」。メジャーデビューからわずか2年に満たない活動期間となりました。ただ、その少し後に安田氏・長谷川氏の二人がそろって参加した音源があります。2001年10月にリリースされた、梅沢康博氏プロデュースによるREACTIONトリビュートアルバム『Always On My Mind』収録の「Cool It Down」のカヴァーがそれで、レコーディングメンバーはYASU(vocal)、HIROSHI(guitar)、TOSHI(bass)、KATSUJI(drums)。Zillion SONIC+GARGOYLEのリズム隊というスペシャルな編成でした。


REACTION TRIBUTE ALBUM Always On My Mind
オムニバス BANZAI! 水野松也 MAX SHIGERU NIXX 藤本朗 HIKAGE YASU THE OUTSIDERS 佐々井康雄
バップ (2001-10-24)
売り上げランキング: 155,837


 その後、長谷川氏はスタジオ/サポートミュージシャンやギター講師などで活動。2003年10月には目黒鹿鳴館でPASSION ROSEの一夜だけの復活ライヴにも参加していました。安田氏は作詞・作曲家・プロデューサーとしての活動にシフトし、2005年7月に音楽制作プロダクション「SPACE Y」(現「SPACEY MUSIC ENTERTAINMENT」)を立ち上げ、Folder5やMelody.、TSUKASAなどへの楽曲提供、中国や台湾のアーティストのプロデュースを手がけます。近年はpileのプロデュースで知られ、2007年10月にSPACE Yからリリースされたシングル「Your is All…」以来、現在に至るまで、シングル/アルバムへの作詞提供を行っています。





 Zillion SONICの活動再開の話は現在に至るまでありませんが、2014年にちょっとした動きがありました。安田氏が楽曲のプロデュースを担当し、Pileが主役声優を務め、主題歌を歌っているパチスロシリーズ「シンデレラブレイド」の2において、Zillion SONICの未発表曲「So Sweet Love…」が導入されています。作詞・作曲・ヴォーカルは安田氏。ギターは、もちろん長谷川氏。さらに、人時氏がベースで参加しているというサプライズまでついていました。同曲はコンピレーションアルバム『シンデレラブレイド2 Big Bonus Music』のラストトラックとして収録。当時のYASU氏のブログの記述によれば「20年間以上も 温めすぎていた 幻の1曲」とあるので、ユニットでのメジャーデビュー以前に書かれた楽曲ということになります。


シンデレラブレイド2 Big Bonus Music
V.A.
日本コロムビア (2014-06-04)
売り上げランキング: 125,548


「ただいま・・・」
(from YASU Official Blog|2014年3月23日)

0 件のコメント:

コメントを投稿