2018年7月1日日曜日

岩代太郎『みどりのマキバオー オリジナルサウンドトラック』(1996)

みどりのマキバオー オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ MEN’S 5 F・MAP
メディアレモラス (1996-05-17)
売り上げランキング: 336,135


 1996年3月2日から1997年7月12日にかけて全61話が放送されたアニメ版「みどりのマキバオー」のサウンドトラック。コンポーザーは岩代太郎氏。キャリア初期の担当作品のひとつであります。1991年春に東京藝術大学大学院修士課程を修了するとともに、シルクロード国際管弦楽作曲コンクールに応募したソプラノ・サックスとオーケストラの為のコンチェルト「To The Farthest Land Of The World/世界のいちばん遠い土地へ」が最優秀賞を受賞。同年4月~5月に放送されたNHKスペシャル「ファッションドリーム」の音楽監督に起用され、劇伴作曲家デビュー。映画では「課長島耕作」(監督:根岸吉太郎/1992)、「あした」(監督:大林宣彦/1995 ※音楽は學草太郎と連名)。テレビドラマでは「君といた夏」(1994)、「東京SEX」「沙粧妙子~最後の事件~」(1995)の劇伴を手がけ、1994年4月にはファンハウスよりアルバム『It's』でソロアーティストとしてもデビュー。また、同作を起点(001)として、以降にCDパッケージ化された作品には「its」という独自のナンバリングが振られており、氏の公式サイトで一覧としてまとめられています。

「みどりのマキバオー」は、岩代氏のアニメ劇伴キャリアでは2作目にあたる作品(1作目は「H2」)。ヴァイオリンやエレクトリック・ギターをフィーチャーしたクロスオーヴァー色も強めの軽快な内容に仕上がっています。クライズラー&カンパニーもかくやという切れ味の鋭いフュージョン・インスト「根性の馬・ミドリマキバオーのテーマ」のメインモチーフはたびたび変奏され、とりわけ印象的なものは「みどり牧場の日々」でのパット・メセニー・グループを思わせるコーラス入りのアレンジ。また、ハードなギターのバッキングの上をサックスが吹き抜ける「最強のライバル・カスケードのテーマ」は見事にキャラの立ったサウンドになっています。ライナーノーツには岩代氏の半ば赤裸々なエッセイ感のあるコメントが掲載されているところもちょっとしたポイントです。

 余談ですが、岩代氏は90年代末ごろから映画音楽方面に活動の軸を大きく移していくこともあり、「みどりのマキバオー」の後、“テレビシリーズの”アニメ劇伴からはしばらく離れることになります。テレビアニメ作品で再び氏の名前が見られるようになるのは、「翠星のガルガンティア」(2013)から。また、「みどりのマキバオー」の放送から十数年後、2010年に岩代氏は中央競馬の本馬場入場曲を手がけられ、それらの楽曲はEP『Road to Glory ~岩代太郎 本馬場入場曲(JRA GI・GII・GIII)』(2012)としてリリースされています。さらに岩代氏は、2018年4月から6月にかけて放送されたアニメ「ウマ娘プリティーダービー」の音楽プロデュースを担当されています(サウンドトラックは2018年8月リリース)。キャリアの初期から現在に至るまでの断続的な馬との縁といいますか、なかなかに感慨深いものがあります。


Road to Glory ~岩代太郎 本馬場入場曲(JRA GI・GII・GIII)~
岩代太郎
avex trax (2012-04-18)
売り上げランキング: 73,773


http://www.its-club.com/

----------------------------
『みどりのマキバオー オリジナルサウンドトラック』
[メディアレモラス|1996.05.17|MRCA-20089] 

01. 走れマキバオー
(作詞:池田謙吉/替え歌:大田一水/作曲:池田謙吉、前田伸夫/編曲:石川鷹彦/歌:F・MAP【福井謙二、三宅正治、青嶋達也】)

02. ファンファーレI
03. 根性の馬・ミドリマキバオーのテーマ
04. みどり牧場の夕陽
05. 修行への旅
06. 最強のライバル・カスケードのテーマ
07. 別離
08. ファンファーレII
09. 牧場の夢
10. 対決のプロローグ
11. ミドリコの想い出
12. 源次郎と昌虎
13. 牧場の夢
14. モンゴルの想い出
15. 母との再会
16. ファンファーレIII

17. とってもウマナミ
(作詞:淡谷三治/作曲:盆帆n'太郎、淡谷n'次郎/編曲・歌:MEN'S5)

All Tracks-Sound Produced, Composed, Orchestrated, Arranged and Conducted by 岩代太郎 for It's 021(except track 1, track17)

Produced by 大川正義(メディアレモラス)
Directed by 久永俊一(エバーフォーミュージック)、山内毅
Recorded & Mixed by
高橋寧(ファームスタジオ)
佐藤晴彦(テイクワンスタジオ)[track 1]
伴野滋彦(ハートビートスタジオ)[track 17]


走れマキバオー(原曲:走れコータロー) /とってもウマナミ  Single
F・MAP(フマップ)、Men's5
ポニーキャニオン
売り上げランキング: 287,357


▼オープニングテーマは当時フジテレビアナウンサーだった福井謙二、三宅正治、青嶋達也の3人によるユニットF・MAP(フマップ)の「走れマキバオー」(ソルティ・シュガー「走れコウタロー」のカヴァー/替え歌)。エンディングテーマは近田春夫&ビブラトーンズの元メンバー擁するMEN'S 5の「とってもウマナミ」。






----------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿