2017年3月22日水曜日

「アーサー王と円卓の騎士たち」四十年目の完全版 ― Rick Wakeman『The Myths & Legends of King Arthur』(2016)

アーサー王と円卓の騎士たち
リック・ウェイクマン
ユニバーサル ミュージック (2016-04-27)
売り上げランキング: 190,890


1975年に発表された『アーサー王と円卓の騎士たち (The Myths and Legends of King Arthur and the Knights of the Round Table)』は、イギリスのキーボーディスト、リック・ウェイクマンの代表作のひとつとして挙げられるタイトルであり、ナンシー・モリソンの著作に着想を得た1973年作『The Six Wives of Henry VIII(ヘンリー八世の六人の妻)』、ジュール・ヴェルヌの同名作をコンセプトとする1974年のライヴアルバム『Journey to the Centre of the Earth(地底探検)』とあわせて「文芸三部作」として初期のキャリアを成しております。このうち『地底探検』は1999年に「完結編」と題した続編が、2012年にはオリジナル版に新規パートを追加した再録盤がそれぞれ出ておりました。そして、今度は『アーサー王と円卓の騎士たち』に白羽の矢が立ちました。







 そもそも、本作は二枚組アルバムとして構想されていたものの、当時のレコードの収録時間の都合からカットをせざるをえなかったようです。オリジナル版からじつに四十年もの時を経ての「完全版」プロジェクトは、2016年2月にPledgeMusicで出資キャンペーンが立ち上げられ、ほどなくして目標を達成。その後、6月19日にロンドンのO2アリーナで開催された「Stone Free Festival」のプログラムの一環として、オーケストラとコーラス隊を帯同してお披露目もなされました。新たにロジャー・ディーンによるジャケットも付された本盤『The Myths & Legends of King Arthur 2016』は現在のところ公式通販のみでの流通であり、Amazonなどでは取り扱っておりませんが、ただの再録で終わっていない見事な内容であることを保証いたします。ぜひとも入手をオススメする次第。
goo.gl/PgF8GQ




 当時のスタイルで制作された、5曲の新曲"Morgan le Fay" "Princess Elaine" "Camelot" "The Holy Grail" "Percival the Knight"に、ピアノやコーラスを中心とする小品/ブリッジが追加されたことで楽曲数は7曲から20曲にまで膨れ上がり、CD二枚組、トータル88分の内容になりました。2016年版のコーラスアレンジはリックの手によるものですが、2016年版のオーケストレーションは新規追加パートもふくめて、オリジナル版を手がけたガイ&アン・プロセローが再び担当しています。ヴォーカルは、オリジナル版に参加したアシュレー・ホルトと、2012年再録版『地底探検』と同作に伴うツアーに参加した女性シンガー/サックス奏者のハーレイ・サンダーソンの二人。アシュレーの加齢を感じさせない朗々たる歌唱も素晴らしいのですが、一連の新曲におけるハーレイの時に伸びやかで、時にたおやかなるパフォーマンスが、再録&拡張版たる本作の豊かなイメージに大きく貢献していますし、ソウルフルなヴォーカルを聴かせるロックチューン"The Holy Grail"や、堂々たるシンフォニック・ロック・バラードな"Princess Elaine"は特に推したい曲です。また、全体のパフォーマンスでは、華やかなコーラスワークと多幸感あふれるバンドサウンドに彩られた9分半におよぶ長曲"Percival the Knight"が白眉。ドラムスはSTRAWBSのメンバーであり、リックの数多くのアルバムにも参加している盟友トニー・フェルナンデス。ベースはPROCOL HARUMのマット・ペグ。ギターのデイヴ・コルクハウンは、近年のウェイクマンのライヴサポートのほか、PROCOL HARUMやフランシス・ダナリーのツアーなどにも参加歴のあるプレイヤーであります。



http://www.rwcc.com/

------------------------

【The Myths and Legends of King Arthur and the Knights of the Round Table】(1975)

01. Arthur (アーサー王)
02. Lady of the Lake (湖の妖精)
03. Guinevere (王妃グィネヴィア)
04. Sir Lancelot and the Black Knight (湖の騎士ラーンスロットと黒騎士)
05. Merlin the Magician (魔術師マーリン)
06. Sir Galahad (騎士ガラハド)
07. The Last Battle (最後の戦い)


Rick Wakeman (kbds)
Gary Pickford Hopkins (vo)
Ashley Holt (vo)
Geffery Crampton (g)
Roger Newell (b)
Barney James (ds)
John Hodgson (perc)

New World Orchestra
English Chamber Choir(choir)
Terry Taplin(narration)

------------------------

【The Myths & Legends of King Arthur 2016】(2016)

※赤字は新曲

《DISC 1》

01. The Choice of King(イントロ)
02. King Arthur
03. Morgan le Fay
04. Lady of the Lake(小品)
05. Arthur's Queen(小品)
06. Guinevere
07. Lancelot and The Black Knight
08. Princess Elaine
09. Camelot

《DISC 2》

10. The King of Merlins(小品)
11. A Wizards Potion(小品)
12. Merlin the Magician
13. The Chalice(小品)
14. The Holy Grail
15. The Best Knight(小品)
16. The Contest(小品)
17. Sir Galahad
18. Percival the Knight
19. Excalibur(小品)
20. The Last Battle


Rick Wakeman(kbds)
Ashley Holt(vo)
Hayley Sanderson(vo)
Tony Fernandez(ds, perc)
Dave Colquhoun(g, banjo)
Matt Pegg(b)

The Orion Orchestra
The English Chamber Choir(choir)
The Nottingham Festival Male Voice Choir(choir)
Ian Lavender(narration)

------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿