2016年10月20日木曜日

ベルギー産アダルト・オリエンテッド・ドゥーム・ポップ ― Future Old People Are Wizards『M』(2016)




 ベルギー・ヘント出身のバンド フューチャー・オールド・ピープル・アー・ウィザーズ(FOPAW)の二作目。シューゲイザー/メタルバンド DRUMS ARE FOR PARADESのStijn Vanmarsenille(guitar, vocal, synthesizer)、ダークなエレクトロポップバンド MAYA'S MOVING CASTLEのNele De Gussem(bass, synthesizer)、そしてSylvester (Wallace) Vanborm(drums, piano)のトリオとして、2014年にアルバム『Faux Paw』でデビュー。月刊〈ムー〉かよという感のあるジャケットヴィジュアル。ドゥームな味付けと妖しくスウィートなヴォーカル、そしてポップ&キャッチーな方向性を展開するというスタイルではスウェーデンのGHOST(B.C)に近いものも感じさせますが、こちらはさらにスラッジにも寄せた轟音ヘヴィネスや、ブッといギラギラシンセが織りこまれているのが持ち味。また、影響元にはPART CHIMP、TANGERINE DREAM、KING CRIMSON、LED ZEPPELIN、ブライアン・イーノの名前も挙がっております。これだけゴツいサウンドをカマしておきながら、バンド自らジャンルを「AOR (Adult Oriented Rock)」とうそぶいているのも、なかなかしたたか。



http://www.futureoldpeople.com/
https://www.facebook.com/FutureOldPeopleAreWizards
http://www.youtube.com/futureoldpeople

0 件のコメント:

コメントを投稿