2016年9月24日土曜日

LAのプログレユニット、超強力布陣でおくる七年ぶりの新作 ― AN ENDLESS SPORADIC『Magic Machine』(2016)




 ロサンゼルスのプログレッシヴ・メタル・ユニット アン・エンドレス・スポラディックは、マルチミュージシャンのザック・カミンスと、ゲームデベロッパー「NEVERSOFT」のスタッフであり、ドラマーであるアンディ・ジェンティルのインストゥルメンタル・デュオとして2004年に結成。初めてレコーディングした楽曲"Sun of Pearl"は、NEVERSOFTのヒットシリーズ〈トニー・ホーク〉の「American Wasteland」にフィーチャー。その後、〈Guitar Hero〉シリーズへの楽曲提供でさらなる注目を集め、2008年にEP『Ameliorate』でデビューします。翌2009年には、THE FLOWER KINGSのロイネ・ストルトのプロデュースと、ヨナス・レインゴールドのサポートのもと、フルアルバム『An Endless Sporadic』をリリース。同作の収録曲のいくつかは「Guitar Hero 5」のダウンロードコンテンツともなりました。




 その後、ザックはバークリー音楽大学で映画音楽を専攻し、学士号を取得。そして約七年ぶりとなる2ndアルバム『Magic Machine』を引っさげて、再びシーンに戻ってきました。なお、本作にはアンディは不参加です。前作の音の軽さはしっかりと克服され、スケール感が大幅にアップしており、ジャズ/フュージョン、ラテンミュージック、ファンク、djent、チップチューンを織り交ぜた変幻自在のギタースタイルを主体に、往年のプログレッシヴ・ロックへの敬愛も込めたインストゥルメンタルアルバムとして攻めに攻めた一枚です。ロイネ・ストルト(guitar)、ヨナス・レインゴールド(bass)は前作に引き続き参加しているほか、DREAM THEATERのジョーダン・ルーデス(keyboard)、Sleepytime Gorilla Museumのマイケル・メレンダー(percussion, glockenspiel etc)、Animals as LeadersのNavene K(drums)といった、ザックが大いにリスペクトしているバンドのメンバーが続々と客演。随所にフィーチャーされたストリングス、ホーンセクションも強力なアクセントになっています。



ジョーダン・ルーデスをフィーチャーした一曲。



「INTRODUCING: An Endless Sporadic」
(from HoldTightPR|2016.07.06)

Andy Gentile - mobygames

http://www.anendlesssporadic.com/
https://www.facebook.com/anendlesssporadic
https://soundcloud.com/anendlesssporadic
https://www.youtube.com/user/AnEndlessSporadicTV

0 件のコメント:

コメントを投稿