2016年5月31日火曜日

リズムを刻んでダンジョン攻略 ― Danny Baranowsky『Crypt of the Necrodancer OST』(2014)






 Brace Yourself Games開発による「クリプト・オブ・ネクロダンサー」は、リズムにノリながらランダム生成ダンジョンを攻略していく “ローグライクリズムアクション” ゲーム。迅速な判断力とリズミカルな操作に主軸をおき、運ではなく、プレイヤーのスキル次第でいかなる状況も切り抜けられるというコンセプトのRPGです。2015年4月にsteamで配信され、日本からのアクセスもふくめて好調なセールスを記録。今年1月にはスパイク・チュンソフトからPS4/PS Vita日本版がリリースされています。同作のコンポーザーは、ダニー・バラナウスキー。太めのビートがビシバシと効いたEDMやメロディアスなシンセポップサウンドを基調に、サンディエゴのシュレッド・ギタリスト FamilyJules7xをフィーチャーしてのハードエッジなチップチューンメタルテイストも盛り込んだ全42曲。このオリジナルサントラだけでもヴォリュームたっぷりなのですが、それとは別に公式アレンジサントラがゲームの追加コンテンツとしていくつも出ており、これらをBGMにしてゲームを楽しむことも可能です。steam版では、エレクトロユニット「Super Square」のメンバーでもあるA_Rival ことアレックス・エスクィヴェルによるリミックス集『The Melody Mixes』と、前述したギタリストのFamilyJules7xによるメタル・リミックス集『Aria's Ascent』の二つがありましたが、PS4/PS Vita版はさらにJohn Sagouspe、Eric Sferro、Frédéric Féretの三名によるシンセウェイヴ・リミックス集『The Synthwave Cuts』と、virtことジェイク・カウフマンによるリミックス集『Freestyle Retro』が追加されています。








 ダニー氏の来歴について触れたいと思います。2000年代初頭より、海外のゲームミュージックアレンジコミュニティサイトの最大手「OverClocked Remix」においてdB Soundworks名義でリミックスを投稿していた彼は、当初は映画音楽のコンポーザーを志向していたそうですが、次第にゲームミュージック方面に足を踏み入れていくことになります。「スーパーメトロイド」「DOOM」「アースワーム・ジム」「ファイナルファンタジーVII」などのアレンジを発表しているうちに、ゲームデザイナーのアダム・サルツマンが彼に目をつけ、アダムが開発に携わったエンドレスランゲーム「Canabalt」(2010)や、アクションゲーム「Gravity Hook」(2011)に楽曲を提供したことが大きな転機となりました。同じ時期に「Super Meat Boy」(2010)、「The Binding of Isaac」(2011)の開発者であるエドマンド・マクミランとも知り合い、同作のサントラを手がけることにもなります。そのほか、「洞窟物語」の3DS版(2011/2012)の編曲や、〈バンジョーとカズーイの大冒険〉シリーズや「パーフェクトダーク」のコンポーザーであるグラント・カークホープとの共作による「Desktop Dungeons」(2013)などのサントラを制作。一方でリミックス提供やショートフィルムへの劇伴提供も行うなど、精力的に活動を展開しています。彼はインタビューで音楽的な影響元として植松伸夫氏と近藤浩治氏の名前を挙げているほか、ルーツはクラシック・ロックにあるとも述べており、デヴィッド・ギルモア(PINK FLOYD)とジミー・ペイジ(LED ZEPPELIN)を挙げてもいます。余談ですが、2011年に二枚組CDでリリースされた「Super Meat Boy」のサントラ&リミックス&未使用トラック集『Nice to Meat You』のジャケットは、PINK FLOYDの『Wish You Were Here(炎~あなたがここにいてほしい)』のパロディでした。



http://dbsoundworks.com/
http://vgmdb.net/artist/1040
http://ocremix.org/artist/4501/danny-baranowsky


『クリプト・オブ・ネクロダンサー』開発者を直撃。ローグライク×リズムゲームの魅力とは?【BitSummit 2015】
(from 電撃PlayStation|2015.07.12)

Behind the music: an interview with Super Meat Boy composer Danny Baranowsky
(from PCGAMER.com|2011.04.04)

Nice to Meat You - Interview with Super Meat Boy Composer Danny Baranowsky
(from g4tv.com|2011.05.30)

0 件のコメント:

コメントを投稿