2016年3月10日木曜日

「F.E.A.R」のコンポーザーがかつて在籍したオルタナプログレバンド ― CHAOTIC REGIME『Period Double』(1995)

 FPSシューティング「F.E.A.R」シリーズや、「Condemned」シリーズなど、おもにMonolith Productions開発のゲーム作品の楽曲を手がけるコンポーザー Nathan Grigg。彼のキャリアは1990年代初頭にはじまり、1992年に大学を卒業後、奥さんのエリザベスが立ち上げたORCA Gamesに参画。デベロッパーのAlexandria(1992年設立/1996年解散)の開発作品の作編曲などを手がけており、1993年にリリースされたルーニーチューンズの「シルベスター&トゥイーティー」のメガドライブ用アクションゲーム「Sylvester&Tweety in Cagey Capers」のメインコンポーザーは彼でもあります(ORCA Gamesとしてのクレジット)。




 ここからが本題なのですが、この時期、彼はCHAOTIC REGIMEというシアトルのローカル・プログレ・バンドにキーボーディストとして参加。バンドは1995年に自主制作でアルバムを一枚残しており、バンドの元ギタリスト Bill Wolford氏が設立した音楽制作会社「Vivid Sound Productions」のbandcampアカウントでダウンロード購入可能。作風は、女性ヴォーカルをフィーチャーし、カラっと乾いたサウンドでひねくれにひねくれた展開を構築した、いわゆるレコメン系。いかにも米国インディープログレ感たっぷりの一枚です。



Nathan Griggs - mobygames
Nathan Griggs - IMDb

http://www.cdbaby.com/cd/chaoticregime

0 件のコメント:

コメントを投稿