2015年12月4日金曜日

ロシアのプログレバンド The Gourishankar、約10年ぶりの新作『World Unreal』のリリースを発表

「ヒマラヤの頂」を意味するバンド名を冠したロシアのプログレッシヴ・ロック・バンド グリシャンカール。ハードロック/ヘヴィメタル、ジャズ・ロック/フュージョン、シンフォニック・ロック、テクノ、デジロック、ニューエイジ、ラテンと、豊富な音楽要素とアイデアを盛り込み、ヴァイオリンやフルート、サックスを適宜フィーチャーしたアンサンブルと相まってヴァラエティ豊かに入り組んだ音楽性を形成する、新世代バンドらしい柔軟なセンスが発揮されたユニークなサウンドが痛快なバンドです。


 2001年にギタリストのNomy AgransonとキーボーディストのDoran Usherを中心にスィクティフカルで結成されたグリシャンカールは、2002年に4曲入りデモEP『Integral Symphony』、2003年にデビューアルバム『Close Grip』、2007年に2ndアルバム『2nd hands』をそれぞれリリース。アルバムはカナダのプログレ系レーベル Unicorn Digitalなどからワールドワイドに配給され、日本でもマーキー/ベル・アンティークより国内流通盤が出回っていました。その後、2008年にヴォーカルとドラマーが脱退。メンバーを探さねばならないこともあり、アルバムのリリースが途絶えておりました。2010年に新ドラマーのSvetoslav Bogdanovと英国人シンガー Jason Offenを迎えたとアナウンスがされたものの、2011年にDoranが脱退、大きな転機を迎えました


 そんな彼らですが、先ごろ公式bandcampアカウントを登録。前述の二枚のアルバムの音源のダウンロード販売を開始したのですが、『Close Grip』は2015年度リマスター仕様という嬉しいサプライズが付いていました。そして、Vk.com(ロシアのSNS)のバンド公式アカウントで、新作アルバムについてのアナウンスがなされました。約10年ぶりとなるアルバムのタイトルは『World Unreal』。2016年のリリースを目指し、CDとLP(限定盤)の形態でそれぞれリリースする予定だそうです。先ごろ、アルバムのカヴァージャケットの制作作業とマスタリング作業が進行しているとのこと。これは全力で期待するしかないでしょう。続報も楽しみです。

【12/17追記】

アルバムのレコーディング風景がアップされました。

http://gourishankar.com/
http://vk.com/gourishankar
http://www.progarchives.com/artist.asp?id=2931

0 件のコメント:

コメントを投稿