2015年11月17日火曜日

ドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』のサウンドトラックがついにリリース




 かつてアレハンドロ・ホドロフスキーが、フランク・ハーバートの『デューン/砂の惑星』を壮大な構想と豪華スタッフ陣のもと映像化するべく制作に取り組むものの、資金的な問題などで幻に終わった作品の経緯を追った、フランク・パヴィッチ監督によるドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」。ここ日本でも2014年に公開され、大きな反響を呼びました。そして、クルト・シュテンツェルによる劇伴を収録した同作のサウンドトラックが、さる11月13日にLight in the Attic Recordsよりリリースされました。昨年、クルト氏が昨年に脳梗塞で倒れ、リハビリに取り組んでいたこともあり長らく制作が遅れていたのですが、いろいろとひと区切りがついたのでしょう。氏の回復、そしてサントラのリリースを心より喜びたいです。サントラはLP(二枚組/ダウンロードコード付き)、CD、MP3の各種形式でそれぞれ販売されています。Amazonでも購入可能です。

http://lightintheattic.net/releases/2003-jodorowsky-s-dune-original-motion-picture-soundtrack

《LP》
Jodorowsky's Dune [Analog]
Jodorowsky's Dune [Analog]
posted with amazlet at 15.11.28
Kurt Stenzel
Cinewax (2015-11-13)
売り上げランキング: 728,281



 レコーディングでは、カシオCZ-101やRoland JUNO-6などのヴィンテージシンセサイザーのほか、ニンテンドーDSなどを使用。冨田勲やジャーマン・シンセ/クラウト・ロックからの深い影響を投影した、ディープでミニマルメディテーショナル・ミュージックを33曲収録。ホドロフスキーのナレーションをフィーチャーしたトラックもあります。シュテンツェル氏の来歴(元ハードコアパンクバンド出身)や、パヴィッチ監督との出会いについては、以前当ブログでも取り上げました。こちらもご覧いただければ幸いです。





http://kurtstenzel.com/

★ドキュメンタリー『ホドロフスキーのDUNE』のサントラを手がけた男、クルト・シュテンツェル (Kurt Stenzel)
http://camelletgo.blogspot.com/2014/09/dune-kurt-stenzel.html

「Kurt Stenzel shares three songs from his Jodorowsky’s Dune score — listen」(from Consequence of Sound)
パヴィッチ監督とシュテンツェル氏のインタビューも併録

《CD》
Jodorowsky's Dune
Jodorowsky's Dune
posted with amazlet at 15.11.28
Kurt Stenzel
Cinewax (2015-11-13)
売り上げランキング: 497,055


《MP3》
Jodorowsky's Dune (Original Soundtrack)
cinewax / Light In The Attic Records (2015-11-06)


0 件のコメント:

コメントを投稿