2015年9月23日水曜日

爆走サウンドと享楽的チップチューンのジャンクな悪魔合体 ― Go:Eskimo『The Mythical Forest Zone』(2015)





 カリフォルニアのニンテンドーコア・ユニット Go:Eskimoは、2006年から2009年にかけて活動していたエクスペリメンタルなサイバーグラインドコア・ユニット Sea Anemone See's An Enemy (SASAE)のナードなフロントマンであったSkylah Pendallが率いるプロジェクト的ユニット。EPやアルバムでは別にギタリストやキーボーディスト/プログラミング担当が参加するという活動形態で、これまでにEPやスプリットアルバムへの参加のほか、2Dアクションフリーゲーム「Flagman」や、「MOTHER」シリーズをオマージュしたデザインのインディーRPG「R.A.D.S」(現在制作中?)にサウンドトラックを提供してもおります。特に「MOTHER」シリーズへの敬愛は深く、ユニットのbandcampアカウントでは同作へのオマージュを込めたトラックをリリースしております。『Condom:Squid』というタイトルの1stアルバムを2012年8月にリリースする予定だったそうですが、何らかの事情で現在も延期中。今後のリリース予定には「MOTHER」や「ポケットモンスター」をコンセプトにしたアルバムもあるようですが、そちらもいつごろのリリースになるのかは不明です。




 本作『The Mythical Forest Zone』は、さる9月14日付けでリリースされたインストゥルメンタル・アルバム。今後ヴォーカルを入れる予定があるのかは不明で、デビューアルバムがペンディングという状況のなかでこのアルバムがどのようなポジションにあるものなのかもいまひとつよくわかっておりませんが、初代ポケモンのシオンタウンのBGMを取り込んだ"House Of Mammaries"や、初代メトロイドのメインテーマを取り込んだ"SR388"なども交えながらの、ブラストするエモい爆走サウンドと享楽的チップチューンの悪魔合体による、ナードでジャンク上等な1~2分程度の楽曲群は勢いで聴かせる魅力たっぷり。アルバムのダウンロードは$5より。また、ボーナストラックとしてヴォーカル入りのライヴトラック(いずれも「MOTHER」モチーフ)が5曲収録されています。


http://goeskimo.wikia.com/wiki/Go:Eskimo_Wiki
https://www.facebook.com/GoEskimo
https://soundcloud.com/GoEskimo

0 件のコメント:

コメントを投稿