2015年8月31日月曜日

難波弘之、兼崎順一、三田超人 他『桃太郎伝説「夢・しゃりばり」』(1990)

桃太郎伝説「夢・しゃりばり」しゃかりき桃太郎と愉快な仲間たち桃太郎伝説「夢・しゃりばり」しゃかりき桃太郎と愉快な仲間たち
(1990/02/05)


商品詳細を見る


 今は亡きハドソンの名作RPGシリーズである「桃太郎伝説」は、『桃太郎伝説 PEACHBOY LEGEND』『PEACH COMMAND 新桃太郎伝説』というタイトルでアニメ版も製作されており、1989年から1991年にかけてテレビ東京系列で放送されていました。各キャラクターたちが変身してアーマーを身に纏うという、変身ヒーロー的要素がフィーチャーされ(「鎧伝サムライトルーパー」からの影響があったとか何とか)るというアニメオリジナルの設定が盛り込まれ、ゲームとは趣を異にした内容で大胆に展開されていたようです。アニメのコンセプト・プランナーが、この頃『魔神英雄伝ワタル』を手がけたばかりの広井王子氏であるのも大きいのでしょうね。



 本CDは、1990年の2月にリリースされた『桃太郎伝説 PEACHBOY LEGEND』のドラマCDです。アルバムの半分はコント・パート(スネークマンショー風のコントがあったり、ジェイソンが柱の傷をつけていたり、山瀬まみの物真似や、「あのビオランテで忙しいゴジラを!?」というセリフが飛び出すあたりにも、何とも80年代を感じます。ちなみに「ゴジラVSビオランテ」は、このドラマCDがリリースされる少し前(1989年末)に公開されたばかり。)で、残り半分にアニメ本編で使用されたBGMと、各キャラクターのイメージソングが収められております。ドラマCDでありサントラでありキャラソン集である、というわけです。

 本編の楽曲はプログレッシヴ・ロック・バンドSENSE OF WONDERの難波弘之氏と、ブラス・ロック/フュージョン・バンドSPECTRUM(HORN SPECTRUM)の兼崎順一氏のお二人による共作、何とも贅沢な組み合わせです(ちなみに、このドラマCDの前年にリリースされた、ファルコムの"ワンダラース・フロム・イース"のアレンジ・アルバムには、お二人がアレンジャーとして参加されています。また、押井守氏が監督で関わった1983~84年のOVA作品"ダロス(DALLOS)"では、難波氏が作曲/演奏で、兼崎氏がホーン・スペクトラムのメンバーとして演奏に参加されていることを記しておきます)。艶やかなブラス・サウンドを堪能できる「勇者はいずこ」や、タイトでスリリングな演奏が聴ける「桃変化、桃太郎見参!」「鬼来行」は、流石の仕上がり。

 また、本作の編曲は、アニメ『赤い光弾ジリオン』の劇伴作曲者であり、90年代にリリースされたコナミやトレジャー関連のゲームサントラに常連アレンジャーとして参加されていた入江純氏が担当されています。アニメの主要キャスト全員が参加した、前期オープニングテーマである「桃変化でいこう!」(難波氏作曲/入江氏編曲)は素晴らしい内容。ひたすら「も」を連呼する歌詞ゆえ、さくまあきら氏は5分でこの詞をこしらえたんじゃないかと言われた楽曲ですが、この上なくキャッチー。



 一方、キャラクター・イメージソングですが、こちらはなんと、ヒカシューの三田超人氏が殆どの楽曲を担当されています。80年代アイドル・ポップスな「ムーン・チャイルド」(歌.小森まなみ)や、ダジャレまみれの歌詞に呼応したゆる~いアレンジが気持ち良い「Let's四天王鬼!」(歌.中村大樹/草尾毅/竹村拓/西村智博)も良いのですが、「ONINOMIKO」(歌.竹村拓)、「夢・しゃりばり」(後期オープニングテーマ)の2曲がとにかく耳に染み付いて離れませんでした。特に前者はヒカシューのアルバムに紛れ込んでいても違和感がないくらいに、ほのかにストレンジな味わいのある歌謡ポップスに仕上がっております。竹村さんのヴォーカルがちょっと巻上公一さんっぽく感じるのがまた何とも。




---------------------------------------------------------

『桃太郎伝説「夢・しゃりばり」』
[KICA-4|1990.02.05|キングレコード/Star Child]

01. オープニングコント(日本むつかし話)
(出演:西村智博、中村大樹、草尾毅、佐々木望、小森まなみ、横山智佐)

02. S1「アニマル・ドゥ・ワップ」

(作詩:上田彩夏/作曲:馬場孝幸/編曲:入江純)
(歌:西村智博、横山智佐、羽村京子、折笠愛)

03. BGM1「勇者はいずこ」

(作編曲:難波弘之、兼崎順一)

04. コントその2(夢)

(出演:中村大樹、佐々木望、竹村拓、小森まなみ、草尾毅)

05. BGM2「桃変化、桃太郎見参!」
(作編曲:難波弘之、兼崎順一)

06. S2「桃変化でいこう!」

(作詩:さくまあきら/作曲:難波弘之/編曲:入江純)
(歌:ピーチボーイズ)

07. コントその3(こどもの日)
(出演:横山智佐、西村智博)

08. BGM3「いとしのかぐや姫」
(作編曲:難波弘之、兼崎順一)

09. S3「ムーンチャイルド」
(作詩:加納眞士/作編曲:三田超人/歌:小森まなみ)

10. BGM4「鬼来行」

(作編曲:難波弘之、兼崎順一)

11. S4「ONINOMIKO」
(作詩:広井王子/作曲:三田超人/編曲:入江純)
(歌:竹村拓/コーラス:小森まなみ、横山智佐)

12. S5「Let's 四天王鬼!」
(作詩:中山佐知子/作曲:三田超人/編曲:入江純)
(歌:中村大樹、草尾毅、竹村拓、西村智博)

13. コントその4(五大怪獣、地上最大の決戦!)
(出演:佐々木望、西村智博、竹村拓、小森まなみ、横山智佐)

14. S6「夢・しゃりばり」
(作詩:加納眞士/作曲:三田超人/編曲:入江純/歌:ピーチボーイズ)

15. おまけ!コントその5(ラスト・テンプラー)
(出演:小森まなみ、竹村拓)


歌:ピーチボーイズ
小森まなみ、佐々木望、西村智博、中村大樹、草尾毅、
竹村拓、渡辺久美子、横山智佐、羽村京子、折笠愛




---------------------------------------------------------

 1991年には『夢しゃりばりII、桃王』というタイトルで第二弾がリリースされております。こちらでは三田氏に代わり、藤原いくろう氏が作編曲で参加されております。アニメ本編のサウンドトラックは単体で出ていないので、楽曲を聴くにはこの2枚を入手するほかありません。特別プレミアがついているというわけでもなく、今でも気軽に中古で入手出来るものなので、参加者の名前にピンときた人は是非。なかなかの掘り出し物です。

桃太郎伝説(アニメ) - Wikipedia
難波弘之 - Wikipedia
スペクトラム(バンド) - Wikipedia
ヒカシュー - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿