2015年8月19日水曜日

勝又隆一、石原慎一 他『絶愛-1989- オリジナル・アルバム』(1990)

絶愛~1989~
絶愛~1989~
posted with amazlet at 15.08.20
イメージ・アルバム 石原慎一
EMIミュージック・ジャパン (1990-07-25)
売り上げランキング: 185,574



 1989年から1991年にかけて集英社の〈マーガレット〉で連載された尾崎南によるBLコミックス『絶愛-1989-』(全5巻)のイメージアルバム。1988年に『彼烈火』というアルバムがリリースされており、本作は尾崎氏の作品のイメージアルバムとしては、1988年にリリースされた『彼烈火(かれっか)』に続く二枚目。作編曲を手がける勝又隆一氏と、ヴォーカルをつとめる石原慎一氏は『彼烈火』から続投しています。ちなみに勝又氏はこの後にジュリアーノ勝又の名前で米米CLUBのサポートキーボーディストやアレンジャーを務めることになります。また、三曲に参加されている見良津健雄氏は石原氏のアレンジャーとしておなじみ。アルバムの半分くらいはアダルト・コンテンポラリー調ですが、シンセアレンジがやたらと派手な冒頭曲"絶愛―1989―"をはじめ、"きずな" "もう届かないかもしれない人へ―"などは、J-POPというよりはむしろ昭和歌謡に近い泥臭い曲調で、石原氏の熱唱もろとも、原作の激しい情念をガッツリ表現しているように思います。"…何度も何度も…"は、本当に何度も何度も同じ詞が歌われる妄執的一曲で、「1人でヘッドホンして、ボリューム大きめの重低音で、音に嬲られる様にして聴くと、より一層効果が出ます!?」などとまでライナーノーツに書かれていることもあいまって、色々とインパクトがあります。



---------------------------------------------------------

『絶愛-1989- オリジナル・アルバム』
[TYCY-5139|1990.07.25|東芝EMI/Futureland]

01. 絶愛―1989―
02. SHAKE IT SHAKE
03. 祈り
04. 野獣よ
05. 鎖
06. どうすればいい
07. ・・・何度も何度も・・・
08. きずな
09. 命
10. もう届かないかもしれない人へ―


原作:尾崎南
プロデューサー:高塚俊紀
ミキサー:小幡幹男
アシスタント・ミキサー:桜井学
構成:白楽かりや

作詩:
實川翔 ①
K.INOJO ②⑥⑦⑧
秋本美姫 ④
横山武 ⑤
尾崎南 ⑩

作編曲:
勝又隆一 ①③~⑤⑧~⑩
見良津健雄 ②⑥⑦

歌:
石原慎一 ①②④~⑧⑩



---------------------------------------------------------

ozaki minami official website ― CD

0 件のコメント:

コメントを投稿