2015年4月11日土曜日

英国音楽/VINYL JAPAN very proudly presents HAWKWIND来日公演 @下北沢GARDEN 2015.04.11

 HAWKWINDの“初来日”ライヴを観てきました。2011年に川崎クラブチッタで演る予定でしたが、震災で延期。果たして仕切り直しはいつになるのかしらんと思っておりましたが、今年ようやくそれが果たされたわけです。会場は下北沢GARDENに代わり、中止となった際の来日公演ではアナウンスされていたダンサーの帯同はありませんでしたが、いやいや、そんなことは微塵も気にならないくらいに最ッ高でしたね。そんなに大々的なプロモーションはされてませんでしたが、会場に入ってみればぎっしり満員で、みんなこの日を本当に待ってたんだろうなというところ。

 パフォーマンスですが、有無を言わさず最後まで気持ちよく、法悦でありました。というかどんどん気持ちよくなっていった感があります。背後に極彩色の映像を投影しながら、ライヴならではの引き延ばし反復スペースサイケデリア演奏で出音即涅槃コース余裕でした。 ティム・ブレイクのテルミンがね、ヴァリヴァリ効いておりました。開演は15分くらい押していたのだけど、終わってみればほぼ2時間。今日はアンコール含めても“Silver Machine”は演らなかったのだけど(※翌日の公演でやったようです)、個人的には本編ラストでキラーチューン(アサッシン的意味でも)の“Hassan-i-Sahba”を演ってくれたので満足です。




英国音楽/VINYL JAPAN very proudly presents
【HAWKWIND】 @下北沢GARDEN 2015.04.11(sun)

http://gar-den.in/?p=2972

〈演奏メンバー〉
Dave Brock (guitar, vocals, fx)
Mr.Dibs (vocals, bass)
Niall Hone (bass, fx, vocals)
Dead Fred Reeves (keyboard, vocals)
Tim Blake (theremin)
Richard Chadwick (drums, vocals)

〈セットリスト〉
1. Motorway City
2. The Hills Have Ears
3. We Took the Wrong Step Years Ago
4. Wow
5. Carbon Neutralized Poem
6. Seasons
7. Damnation Alley
8. Born To Go
9. The Age Of Micro Man (25 Years On)
10. He Ha!
11. Southern Cross
12. Shot Down in the Night
13. Hassan-i-Sahba
Encore: Spirit Of The Age

0 件のコメント:

コメントを投稿