2015年4月19日日曜日

BAROCK PROJECTが、ポール・ホワイトヘッド、ヴィットリオ・デ・スカルツィを迎えた新作の制作資金をkickstarterで募集中



 イタリアン・プログレッシヴ・ロック・バンド BAROCK PROJECTが、先ごろ二名の新メンバーの加入と、今後のリリースについてのアナウンスを行い、クラウドファウンディングサイト kickstarterでニューアルバムの制作資金の投資を呼びかけております。これまでのような既存のレーベルからのリリースではなく、バンド主導で、よりクオリティの高い作品制作を行いたいという新たな決意のもとに、今回のニューアルバム共同制作プロジェクトは立ち上がりました。「Skyline」と題された本プロジェクトの目標金額は$3000で、2015年5月9日までにファンドを達成すれば、五月末にアルバムがリリースされる運び。同作は、GENESISやVan Der Graaf Generator、Le Ormeのアルバムジャケットなどで知られるポール・ホワイトヘッドがアートワークを手がけ、NEW TROLLSのヴィットリオ・デ・スカルツィがゲストで参加するというアナウンスがされております。投資は$5から受け付けており、$5のプランではヴィットリオ・デ・スカルツィがフルートとヴォーカルで参加したタイトルトラックのダウンロードが可能となります。$15のプランではアルバム全曲のダウンロードが可能になるほか、バンドの写真とボーナストラック1曲がついてきます。$25のプランではサイン入りCDがリリース前に送られてきます。$40以上のプランの場合は、さらなる恩典があります。以下はアルバムの二曲目を飾る楽曲(4/29に公開されました)。クラシカルで華やかなキーボード・プログレッシヴ・サウンドが素晴らしいです。







 BAROCK PROJECTはコンポーザー/キーボーディストのルカ・ザッビーニを中心に2004年に結成されたバンドで、当初はEL&PやGENESIS、NEW TROLLSなどのカヴァー演奏も行っておりました。2007年にフランスの老舗プログレレーベルMUSEAよりアルバム『MisterioseVoci』でデビュー。その後、五人編成となり、2009年にイタリアのMELLOW RECORDSより2ndアルバム『Rebus』をリリース。しばらくのインターバルとメンバーチェンジを経て、2012年に三人編成で『Coffee In Neukölln』をリリースしております。バンド名が示すようなバロック様式の曲調はもちろん、70年代イタリアン・プログレや、ジャズのフレイバーを現代的なセンスでミックスしたサウンドは非常に洗練された仕上がり。コーラスやストリングスの華やかなアレンジも、変拍子を交えた複雑なアレンジも巧みにこなすフロントマンのルカ・ザッビーニのアレンジ・センスは一目置くべきものがあります。リリースを控えた4thアルバム『Skyline』は、リズム隊にMarco MazzuoccoloEric Ombelliという二名の新メンバーを加え、再び四人編成となっての作品となります。近年の若手イタリアン・プログレ勢でも非常に見所のあるバンドなので、ぜひ一口参加してみてはいかがでしょうか? 

『Coffee In Neukölln』のプレビュー音源


2007年に行われたコンサートのフルセット映像(約二時間)




http://www.barockproject.it/
https://www.facebook.com/barockproject

0 件のコメント:

コメントを投稿