2014年2月2日日曜日

長岡成貢『コミック・イメージ・ソング ああっ女神さまっ』(1991)

ああっ女神さまっああっ女神さまっ
(1991/03/13)
イメージ・アルバム、山口勝平 他

商品詳細を見る


メルダックから1991年5月にリリースされた、「ああっ女神さまっ」のドラマ&イメージソング集。初回特典にはキャスト・トークを収録したカセットテープが付属。ちなみに、アニメ化される前(OVA版は1993年発表)のCDなので、キャストはアニメ版とは全く異なります。サウンド・プロデュースは長岡成貢氏。数多くのJ-POPアーティストへの楽曲提供・編曲や、映画、ドラマ、アニメなどの劇伴などを数多く手がけられ、クラシックからロック、ジャズ、ソウル、R&B、エレクトロと多彩なジャンルを股にかけ、現在も一線で活動されている氏の初期のお仕事になります。近年のサントラ作品ではオーケストラによる壮大なスコアが中心ですが、本CDではシティ・ポップ調の"キャンパス・アイドルは女神さま"を皮切りに、唸るギターサウンドを押し出したハード・ロック・チューン"突っ走る自動車部"、ハードにグイグイと引っ張るフュージョン"ラッキー・スターはどこに?"、少々ミニマルなテイストも感じさせる6拍子のリリカルな"精霊たちよ"、アダルト・コンテンポラリーな"女神さまのいる町"といったタイプの異なるインストを提供されております。4曲あるヴォーカル・ナンバーは、いずれも時流を反映させたしっとりめの歌謡ポップスが中心。ベルダンディー役の日高のり子さんが歌う"いつまでもここにいます"は名曲であります。また、ウルド役の松井菜桜子さんが歌うアダルティーな1曲"ま~~~かせなさ~~~いっっっ"は、勝気なキャラクターでもってハイテンションでまくし立てるモノローグが差し挟まれていることもあって、ある種異様な存在感を示しております。


--------------------------------------------

1.鏡をぬけて (歌:山口勝平 - 作詞:谷亜ヒロコ - 作編曲:長岡成貢)
2.ドラマPart1
3.キャンパス・アイドルは女神さま (作編曲:長岡成貢)
4.ドラマPart2
5.突っ走る自動車部 (作編曲:長岡成貢)
6.ドラマPart3
7.ま~~~かせなさ~~~いっっっ
(歌:松井菜桜子 - 作詞:谷亜ヒロコ - 台詞:藤島康介 - 作曲:杉村雅祥 - 編曲:長岡成貢)
8.ドラマPart4
9.ラッキー・スターはどこに? (作編曲:長岡成貢)
10.ドラマPart5
11.精霊たちよ (作編曲:長岡成貢)
12.ドラマPart6
13.女神さまのいる町 (作編曲:長岡成貢)
14.ドラマPart7
15.いつまでもここにいます (歌:日高のり子 - 作詞:谷亜ヒロコ - 作曲:杉村雅祥 - 編曲:長岡成貢)
16.ドラマPart8
17.AH! MY GODDESS (歌:日高のり子、松井菜桜子、横山智佐 - 作詞:谷亜ヒロコ - 作編曲:長岡成貢)

サウンド・プロデュース:
長岡成貢

ドラマ・キャスト:
ベルダンディー(日高のり子)
森里螢一(山口勝平)
ウルド(松井菜桜子)
恵(横山智佐)
田宮(塩屋浩三)
ナレーション(堀内賢雄)


--------------------------------------------

ここからは余談。上で紹介した『ああっ 女神さまっ』アルバムのカタログナンバーはMECH-30005ですが、長岡さんはこの前後にリリースされたメルダックの「MECH-」品番の一連のカタログの作編曲に関わられております。

【MECH-30001 [1990.11.21]】『NEWドリームハンター麗夢 夢の騎士達』
同名OVAの先行イメージアルバム。全曲の作編曲、演奏を担当。

【MECH-30003 [1991.1.1]】松井菜桜子『世界征服』
松井さんの1stアルバム。作曲(5曲)と編曲(全曲)を担当。



【MECH-30004 [1991.1.21]】OVA「NEWドリームハンター麗夢 夢の騎士達」VOICE MOVIE
OVAのサントラ。松井菜桜子さんの歌う"少女期の終わりに"の作編曲を担当。

【MECH-30006 [1991.3.21]】JOKERシリーズ 1~ファースト・コンタクト
麻城ゆう原作の同名コミックのドラマCD。石橋"ZUN"強氏と共にサウンドを担当。

ああっ女神さまっ - Wikipedia
長岡成貢 - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿