2014年1月4日土曜日

【1/4追記】Tim Follin氏、自らがプロデュースする新作ゲーム・プロジェクトを発表。クラウドファンディングサイトで現在出資を呼びかけ中

職人的なこだわりと卓越したメロディセンス、そして他の追随を許さない圧倒的なサウンドメイキングで、ファミコン以前のハードの時代から聴き手を驚嘆させ続け、今もなお国内外の多くのコンポーザーからのリスペクトを集めている英国のコンポーザーにして生けるレジェンド、Tim Follin(ティム・フォリン)氏。当ブログでも氏が手がけてきたゲーム作品の楽曲を幾度となくご紹介してきましたが、先ごろ、驚きのニュースが飛び込んできました。何と、フォリン氏自らがBGMのコンポーズみならず、ゲームデザイン、脚本なども手がけたインタラクティヴ・ゲーム・プロジェクトを引っさげて、クラウドファンディングサイト"kickstarter"に告知を掲載したのです。

【2014.01.04 追記】
当初設定していた目標額である10000£には期日である2014年の1月6日まで届きそうにないものの、3000£ほどの投資が集まったため、仕切り直しとして新たに目標額を3000£に設定したプロジェクトが先ごろ立ち上がりました。投資期日は2014年1月17日ということで、約2週間の投資受付期間となっております。先のプロジェクトでの投資額はkickstarterの設定上移行できないそうなので、前回投資された方は改めて投資額を再入力していただきますよう、よろしくお願いいたします。また、各投資で得られる特典の内容は、前とほぼ変更ありません。20£以上の投資でゲームに加えてサントラCDを入手することが出来ます。


【NEW】- Contradiction by Tim Follin -
http://www.kickstarter.com/projects/139513174/contradiction

Contradiction - an interactive murder mystery movie!
http://www.kickstarter.com/projects/139513174/contradiction-an-interactive-murder-mystery-movie/


こちらは、そのプロジェクト"Contradiction"についてのティーザー映像です。




"Contradiction"とはどういった方向性のゲームなのか、また、kickstarterでの当該プロジェクトへの投資の方法、いくら出資すると何を得られるのかということについては、赤帯さんのサイトに 公式ページからの翻訳も含め、非常に詳しい概要が掲載されております。一例を挙げますと、20£(ポンド)投資すると、ゲーム本編がデジタル・ダウンロードで供給される他、ゲームのBGM+αを収録したサウンドトラックが報酬となります。フォリン氏のこの新たなる挑戦に興味があるという向きや、フォリン氏のサウンドに惚れ込んでいる向きは、是非とも下記の赤帯さんのサイトをご覧ください。また、少しでも良いので、プロジェクトにサポートの手を差し伸べていただければ幸いです。

SID Media Lab - Support Tim Follin’s Project – “Contradiction”!
http://akaobi.wordpress.com/2013/12/07/support-tim-follins-project-contradiction/

ちなみにフォリン氏は先ごろTwitterも始められております。こちらも要チェックですよ。
https://twitter.com/TimFollin

0 件のコメント:

コメントを投稿