2014年1月16日木曜日

谷山浩子 石井AQ 安藤芳彦 上野洋子 他『シークエンス オリジナルアルバム』(1990)

「シークエンス」オリジナル・アルバム「シークエンス」オリジナル・アルバム
(1990/01/26)


商品詳細を見る


かつて新書館の月刊ウィングスで連載されていた みずき健さんのジュヴナイルファンタジーコミックス「シークエンス」のイメージアルバム。CDは<IN MY SIDE>と<IN OUR SIDE>の二部構成となっており、<IN MY SIDE>の楽曲の作詞・作曲・編曲は、谷山浩子さんと石井AQ氏のコンビが担当されております。さらに、"MORNING TIME" "恋人" "COTTON COLOR"の3曲のヴォーカルでとるのは、ZABADAK(当時)の上野洋子さんであり、両者のコラボレーションが生み出すやわらかで幻想的な世界観が存分に広がりを見せています。なお、"COTTON COLOR"は後に谷山さんのアルバム『ボクハ・キミガ・スキ』にも収録されることとなります(一見可愛らしいイメージの曲ですが、その詞の裏には恐ろしいエピソードが秘められております)。一方の"空色飛行" "モザイク回廊"の2曲は石井氏による打ち込み曲なのですが、前者は時に激しく可変を見せるチェンバー・ロック調で、後者はベースがストレンジにのたうつ、実験的な趣向を感じさせる仕上がり。共にミステリアスな雰囲気に特化しており、石井氏の嗜好が色濃く出ているところもまた聴きものです。対する<IN OUR SIDE>はイメージドラマパートと、キャストの中村大樹氏・勝生真沙子さん・佐々木望氏がそれぞれヴォーカルをとるポップ歌謡なキャラクターソングが交互に展開される構成です。編曲を大御所 石田勝範氏、作詞をPARACHUTEの安藤芳彦氏、作曲をダイナマイト・シゲこと茂村泰彦氏がそれぞれ担当されております。





-----------------------------------------

<IN MY SIDE>
1: MORNING TIME (作詞・作曲:谷山浩子 - 編曲:石井AQ - 歌:上野洋子)
2: 空色飛行[instrumental] (作編曲:石井AQ)
3: 恋人 (作詞・作曲:谷山浩子 - 編曲:石井AQ - 歌:上野洋子)
4: モザイク回廊[instrumental] (作編曲:石井AQ)
5: COTTON COLOR (作詞・作曲:谷山浩子 - 編曲:石井AQ - 歌:上野洋子)

<IN OUR SIDE>
●イメージ・ドラマ「シークエンス」
6: 「シークエンス」オープニング・テーマ (作曲:石田勝彦(※) - 編曲:石田勝範)
7: イメージ・ドラマ<パート1>
8: 漂流時代 (作詞:安藤芳彦 - 作曲:茂村泰彦 - 編曲:石田勝範 - 歌:中村大樹)
9: イメージ・ドラマ<パート2>
10: 風になりたい (作詞:安藤芳彦 - 作曲:茂村泰彦 - 編曲:石田勝範 - 歌:勝生真沙子)
11: イメージ・ドラマ<パート3>
12: 永遠の旅人 (作詞:安藤芳彦 - 作曲:茂村泰彦 - 編曲:石田勝範 - 佐々木望)
13: イメージ・ドラマ<パート4>

※ブックレットにはこう表記されているのですが、もしかしたら誤植なのかもしれません。
-----------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿