2013年10月20日日曜日

NICK MARINO BAND

今年のラウドパーク、トリのイングヴェイが色々な意味で凄まじいパフォーマンスを見せ付けたようで、後日の音楽系ニュースサイトではライブレポートがどのように書かれるのか気になるところでございます。また、現在のイングヴェイ・バンドのベーシスト Ralph Ciavolinoの立ち振る舞いがあまりにも涙ぐましかったようで、タイムラインのツイートを眺めているだけでも非常に良い人かつ苦労人なのだなというのがひしひしと伝わってきました。ある意味、これで株を上げたことになるのかしらん…?

思わず、今のイングヴェイ・バンドのメンバーについて調べてしまいました。ちなみに、日本版Wikipediaが多分メンバー変遷について一番詳しいと思います(英語版の方は2011年以降のラインナップが載っていないので)。

イングヴェイ・マルムスティーンのメンバー変遷 - Wikipedia

バックバンドのメンバーであるNick Marino(Vo/kbd)、Ralph Ciavolino(b)、Patrik Johansson(dr)の3人は、イングヴェイ・バンドとは別にネオクラシカル系バンドを組んでおり、NICK MARINO BAND名義で2010年にイングヴェイのレーベルであるRISING FORCE RECORDSからアルバムを1枚リリースしております。アルバムのプロデュースは、勿論インギー。現在のバンドのギタリストはGhee-Yehというチリ出身の人です。

http://nzmband.com/

RISING FORCE RECORDS - NICK MARINO BAND
http://www.risingforcerecords.com/nickmarino.html

こちらはPV。


もし、今後メンバー3人がインギーからクビを宣告されたら、このバンドでやっていくのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿