2013年9月7日土曜日

ASTURIAS『Brilliant Streams』(1990)

祝・再発


ブリリアント・ストリームス(紙ジャケット仕様)ブリリアント・ストリームス(紙ジャケット仕様)
(2013/09/04)
アストゥーリアス

商品詳細を見る


大山曜氏率いるプログレッシヴ・ロック・ユニット アストゥーリアスの2ndアルバム。大山氏はPC-98の「獣神ローガス」や「ディガンの魔石」、FCの「ミネルバトンサーガ」などの作曲を手がけられた経歴を持ち、近年ではZIZZ STUDIOを通してニトロプラス作品の作曲を手がけられることも多い御仁。本作のメンバーは大山氏(syn.g.b.perc)に、新●月の津田治彦氏(g)&花本彰氏(kbd)、そしてアフレイタスの桜井和美氏(dr)を加えての4人。当時ZABADAKに在籍されていた上野洋子さん(chorus)をはじめとして、ピアノ、ファゴット奏者など数人のゲストも迎えて、牧歌的で心休まるフレーズに彩られたニューエイジ寄りのプログレッシヴな多重録音インスト・サウンドが全4曲に渡って展開されております。くすぐったさを感じるシンセフレーズが出迎え、ギターサウンドが包み込む"Highland"。コーラスをアクセントにピアノがしっとりと様々な表情を映し出す"Nostalgia"。ギターが切なげにうなりを上げ、ピアノ/シンセの流麗なフレーズが底辺を流れ、ハードかつソリッドな展開で魅せてゆく"Rogus"(ちなみにこの曲は「獣神ローガス」のメイン楽曲のリメイクでもあります)。そして今作のハイライトである"Brilliant Streams"は、煌びやかな展開をメインに、ゆったりと、力強く流れてゆく22分以上の大曲。前作の"Circle In The Forest"同様、マイク・オールドフィールドからの影響を強く押し出した、耳で聴く一大長編に仕上がっております。ちなみにこの曲の終盤のパートは、大山氏がコンポーザーの一人として関わられた、1989年発表のPC-98用RPG作品「ダークレイス」(開発元:アーテック)のエンディング曲(下二つ目の動画の4:40から)のリメイクでもあります。




スタッフロールの「作曲・アレンジ」で 津田治彦氏、大山曜氏、西村大平氏、岩田匡治氏(FM音源アレンジも担当)の名前が確認できます。また、『フォーチュンクエスト』や『デュアン・サーク』の著者である深沢美潮さんの名前が「マニュアル制作」にクレジットされております。

Asturias Official Web Site
Asturias Offical Web Site -「Brilliant Streams」 - 試聴/曲解説
ASTURIAS - Wikipedia
大山曜 - Wikipedia
ZIZZ STUDIO - Wikipedia
獣神ローガス - Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿