2013年8月17日土曜日

DRAGONFORCEのサム・トットマン率いるイーヴィル・ニンジャ・パンク・メタル・バンド「SHADOW WARRIORS」について

今私は小さな魚だけれど -
【特集】ニンジャメタルダイジェスト(デス/スラッシュ/グラインド等多め)

http://sciandeng.blog38.fc2.com/blog-entry-589.html

黒めだかさんのブログのニンジャメタル特集を読んでいたところ、DRAGONFORCEのギタリストであるサム・トットマンが、以前からエピックでイーヴィルなニンジャ・パンク・メタル・バンドをやっていると知り、大いに興味をそそられたので、バンドについて色々と調べてみました。また、公式サイトで無料公開しているアルバムをダウンロードして聴いてみました。

SHADOW WARRIORS - Evil Ninja Punk Metal!!!
http://shadowwarriors.alturl.com/

「Akimo」ことサムが率いるニンジャ・パンク・メタル・バンドSHADOW WARRIORSは、DRAGONFORCEがまだDRAGONHEARTと名乗っていた2000年ごろに結成されたとのこと。ちなみに、スウェーデンが誇るニンジャ・メタル・バンドであるNINJA MAGICが結成されたのが2004年ごろであることを考えると……SHADOW WARRIORS、彼らこそがニンジャ・メタルのパイオニアだった……!?そういえば、NINJA MAGICの象徴的な名曲"The Way Of Life"は、そのパンキッシュなスピード・メタル・サウンドに若干DRAGONFORCEっぽいと感じるところもなきにしもあらずでしたね。

SHADOW WARRIORSにはDRAGONFORCEの初代ヴォーカリストであるZP・サート「Naoki」という変名で一部の楽曲に参加していました。また、「Kazuma」という名のベーシストと「Jyuohki」(ネーミングの由来はセガが1988年に発表したアーケードゲーム「獣王記」でしょうか)という名のドラマーがクレジットされているのですが、実はこの二人は架空のメンバー。ギター、ベース、打ち込みは全てAkimoが一人で担当しております。そして、2001年に4曲入りのデモ『Power of the Ninja Sword』を発表します。ちなみに、このEPに収録されている"Feel the Fire"は、"Strike of the Ninja"とタイトルを変えて、2008年に発表されたDRAGONFORCEの4thアルバム『Ultra Beatdown』のスペシャル・エディションに、当時のDRAGONFORCEメンバーによるリ・レコーディングの上でボーナス・トラックとして収録されております。聴き比べてみましょう。



また、同EP収録の"Power of the Ninja Sword"は、DRAGONFORCEが2012年に発表した5thアルバム『The Power Within』の日本盤に、ボーナス・トラックとして収録されることになります。



2002年にはAngelfireにスペースを借りて今の形の公式サイトが作られ、2003年ごろに「Knightrider Of Doom」「Samurai Sweetie」という名のメンバー(こちらは架空の存在ではなく、生身の人間だったそうです)を加入させたそうですが、色々あって両人ともすぐに脱退してしまったとのこと。サムの方も、DRAGONFORCEでの活動が忙しくてこちらに注力する余裕がなかったのか、SHADOW WARRIORSの活動を休止させることになります。そして、数年の沈黙を破り、バンドは2012年の1月に突如として復活。インストゥルメンタル・デモ・アルバム『NINJA ECLIPSE』を公式サイトに発表し、今に至るというわけです。ちなみに現在もヴォーカリストを募集しているようなので、我こそはというツワモノは是非とも彼らのYouTubeチャンネルを覗いてみるといいんじゃないでしょうか。アナタもニンジャになれる!

shadowwarriors666
http://www.youtube.com/user/shadowwarriors666

NINJA MAGICもそうでしたが、SHADOW WARRIORSのサウンドも忍ぶ気がサラサラないメロディック・スピード・メタルであり、DRAGONFORCEとの差異化が図られているというわけでもありません。一部が打ち込みということもあって全体的に縮小再生産という印象は拭えないのですが、時たまエピックな輝きを放つ展開を聴かせてくれるあたりは、流石サムといったところでしょうか。"Black Destiny" "Light and darkness"は妙な胡散臭さを醸し出していることもあり、なかなか良いと思います。



そうそう、アルバムに収録されている"Blades and Blood"を聴いて、どこかで聴き覚えのあるメロディが流れてきたな…?と思ったら、テクモの名作ファミコンソフト「忍者龍剣伝」の名曲"鮮烈のリュウ"のカヴァーであるということに気づきました。ニンジャ繋がりでカヴァーしたんでしょうが、カヴァーであるという旨は特に明記されていないので、原曲を知らなければうっかりスルーしてしまうところでした。おのれ邪鬼王。おのれAkimo。ああ、韻が踏める。



Shadow Warriors - Official Site
Shadow Warriors - Metallum
Shadow Warriors - Wikipedia
Shadow Warriors - myspace

0 件のコメント:

コメントを投稿