2013年7月17日水曜日

素晴らしきパチソンの世界

YouTubeで昭和のパチソンばかり上げてるこの人は一体何者なのか…。いやはや時間泥棒である。
https://www.youtube.com/user/ochaocha2go

パチソン - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/id/352840

"パチソンとは、マイナーな歌手に歌わせたレコード、カセットテープ、CDの作品のことを指す。一般的にパチソンと言われるのは、アニメソングが主だが、ムード歌謡やポップスにもパチソンが存在する。"

"パチソンは、ホームセンターや高速道路のサービスエリアの売店やレコード店辺りでワゴンに乗せて「○本まとめて¥1000」とまとめ売りにされている形態が多く、カセットテープで売られている確率が高い。"



なるほど巻上公一風ヴォーカル。演奏も含めて全体的にクオリティ高い。


演奏はめっちゃカッコイイ。だが突如襲い来る"るぱ~ん さんせ~い♪"のコーラスが何だか締まらない。この片手落ち感がたまらないです。

面白いのでニコニコに800件以上ある「パチソン」タグのついた動画をザッと漁ったりもした。やっぱり昔のパチソンの方が味があるなと思ったのと、パチソンばっかり立て続けに聴いてると「普通」の基準が狂い出してきてヤバいということを学んだ。魔窟へようこそ。


時空が歪んでくる。中途半端にクセになる味わいがあって困る。


悪くないけどすごい盆踊り感。


もはやモンドミュージック…「怪獣総撤退」のタグに不覚にも。


風雅なおとさんは界隈の常連なんだな。パチソンにしておくには勿体ないクオリティ、流石のヴォーカルを聴かせてくれます。演奏は他のパチソンと比べればまだマシだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿