2012年3月18日日曜日

「Fiction Vol.6」DJセットリスト&コメント

2012年3月17日(土)に早稲田茶箱で行われた クロスジャンル・クラブイベント「fiction」Vol.6での自分の選曲リスト。 テーマは「疾走系」。疾走感と爽快感に重点を置いて選曲。

1:OZRIC TENTACLES / Attack Of The Vapours 
2:OZRIC TENTACLES / Lemon Kush
イギリスのアンダーグラウンドシーンに長年に渡って蠢き続けるサイケデリック触手プログレバンド、オズリック・テンタクルズ。最新作『Paper Monkeys』からの2曲。トランシーな疾走感、極彩色のようなギターワークがとっても中毒性高し。

3:MOTORPSYCHO / No Evil
ノルウェーが生んだロックンロール・モンスター、モーターサイコの2005年発表の2枚組大作アルバム『Black Hole/Blank Canvas』からのオープニング・チューン。ハード・ロック、サイケデリック・ロック、プログレッシヴ・ロックなどを貪欲に採り込んだハイブリッドな音楽性がドライヴする様は実に痛快。  

4:高崎晃 / Identification
 2001年にWOWOWで放送されたSFアニメ「ジーンシャフト」のサウンドトラックより。作曲にLOUDNESSのギタリストである高崎晃氏が全面的に関わっており、ハード・ロック/へヴィ・メタルなチューン満載。  

5:ANIMALS AS LEADERS / An Infinite Regression
 アメリカはワシントン出身のインスト・プログレ・メタル・バンド。ソロ・ユニットからバンド編成になり、ハイブリッドなプログレ・メタル・サウンドにさらに磨きをかけ、歯応えも増した2ndアルバムのオープニング・チューン。

 6:Jordan Rudess / Time Crunch
 DREAM THEATERのキーボーディスト、ジョーダン・ルーデスの2004年発表のソロアルバムより。ツボを心得たテクニカルな展開が連続するシステマティックなキーボードプログレ・チューン。

 7:Christy Doran's New Bag / Day Fly
アイルランドのダブリン生まれ、スイス育ちのコンテンポラリー・ジャズ・ギタリスト、クリスティ・ドーラン率いるバンド。ジャズ~ファンク~ロックの要素を兼ね備えた、キレ味も十分のサウンドが魅力です。
 http://www.christydoran.ch  

8:about tess / Spectrum Five
ツインギター、ツインベース、ツインドラムの6人編成による日本のインスト・ポスト・ロック・バンド。抜けの良いバンドサウンドで展開される練り込まれたミニマリスティックなジャム・サウンドにシビれます。
http://www.abouttess.net

0 件のコメント:

コメントを投稿