2011年9月1日木曜日

2011年8月 読書記録

8月の読書メーター
読んだ本の数:158冊
読んだページ数:51675ページ
ナイス数:58ナイス

梁塵秘抄 (光文社古典新訳文庫)梁塵秘抄 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月01日 著者:
彫刻家の娘彫刻家の娘
読了日:08月01日 著者:トーベ・ヤンソン
消滅の光輪 1 (ハヤカワ文庫 JA 134)消滅の光輪 1 (ハヤカワ文庫 JA 134)
読了日:08月01日 著者:眉村 卓
猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
姉ちゃんとイチャコラしたいばかりに世界を改変しようとしてみたけど、オッサンの邪魔が入るわ色々抵抗されるわで踏んだり蹴ったりという話…なんだけれども、そこに「実現事象」「可能事象」「時間」という3つのベクトルが絡んでややこしいことになっている。「時間が止まっていて、あらゆる事象が同時に発生している世界」で、互いの世界を改変し合うというパワーゲームが繰り広げられていく様は圧巻。
読了日:08月01日 著者:神林 長平
猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)
上巻から繰り広げられてきた、イシスとバールによる事象面のパワーゲームの結末に唸らされた。本作から約十年後に発表された『永久帰還装置』は姉妹編的な作品(改変される世界や、最後に「愛」が重要なファクターとなるところとか)だけど、あちらの方はわかりやすく噛み砕いてよりエンターテインメントな方向に仕上げられたものなんだなというのを改めて実感した次第。
読了日:08月01日 著者:神林 長平
消滅の光輪 2 (ハヤカワ文庫 JA 135)消滅の光輪 2 (ハヤカワ文庫 JA 135)
読了日:08月02日 著者:眉村 卓
ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3))ラヴクラフト全集 (3) (創元推理文庫 (523‐3))
読了日:08月02日 著者:H・P・ラヴクラフト
オブ・ザ・ベースボールオブ・ザ・ベースボール
読了日:08月02日 著者:円城 塔
中国怪異譚 閲微草堂筆記〈上〉 (平凡社ライブラリー)中国怪異譚 閲微草堂筆記〈上〉 (平凡社ライブラリー)
『聊斎志異』とは対照的に、話にあまり作者の脚色を加えない淡々とした語り口。純粋に「怪談」として話を提示しようとする趣向は食い足りなさを感じてしまうものの、その辺は個々人の好みの問題。スッキリとコンパクトなエピソードの構成には『捜神記』に通ずるものを感じた。作品が編まれた時代背景とキッカケを考えるとなお興味深い。狐妖の話はこちらも非常に多くを占めており、当時いかにポピュラーだったかが窺える。
読了日:08月02日 著者:紀 〓
中国怪異譚閲微草堂筆記 下 (2) (平凡社ライブラリー き 9-2)中国怪異譚閲微草堂筆記 下 (2) (平凡社ライブラリー き 9-2)
読了日:08月02日 著者:紀 〓
オブ・ザ・ベースボールオブ・ザ・ベースボール
読了日:08月03日 著者:円城 塔
ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫)ラヴクラフト全集〈6〉 (創元推理文庫)
読了日:08月03日 著者:H・P・ラヴクラフト
ヒュペルボレオス極北神怪譚 (創元推理文庫)ヒュペルボレオス極北神怪譚 (創元推理文庫)
読了日:08月03日 著者:クラーク・アシュトン・スミス
緑の目の令嬢 (アルセーヌ・ルパン全集 (16))緑の目の令嬢 (アルセーヌ・ルパン全集 (16))
読了日:08月03日 著者:モーリス=ルブラン
隅の老人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 34-1)隅の老人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 34-1)
読了日:08月03日 著者:バロネス・オルツィ
消滅の光輪 3 (ハヤカワ文庫 JA 136)消滅の光輪 3 (ハヤカワ文庫 JA 136)
読了日:08月03日 著者:眉村 卓
パロマー (岩波文庫)パロマー (岩波文庫)
『あらわな胸』のエピソードは何度読んでも「あるある」というか、身につまされるものを強く感じてしまう。ビーチでの女性のあらわな胸元をパロマー氏は見て見ぬふりをするのだけれども、それは胸を見ることが非合法だというしきたりみたいなものを強化し、胸という存在を片隅に追いやる行為ではないかと思い、不謹慎で反動的態度ではあるまいかと葛藤する。最終的には彼は慈愛と感謝の眼差しを胸元に注ぐのだけれども、彼女には啓発的意図を感じてもらえず冷たい目で見られ、苦い思いをするのである。おっぱいおっぱい。
読了日:08月04日 著者:カルヴィーノ
私本太平記(一) (吉川英治歴史時代文庫)私本太平記(一) (吉川英治歴史時代文庫)
読了日:08月04日 著者:吉川 英治
烏有此譚烏有此譚
マトリョーシカ状態の注釈が本文よりも先を行き、追いついたかと思ったら空白が続き、あまつさえ独立した注釈やあとがき的謝辞も仕込まれている。注釈で思考があっちこっちに向いてしまうので、いちいち対照させて読もうとすると何も頭に入らず、初読時は面食らいっぱなしだった。この構成を「一粒で二度(もしくはそれ以上)美味しい」と感じるかしゃらくせえと感じるかはさておき、少なくとも「飛び出す絵本」に通じるエンターテインメント性みたいなものは感じるんじゃないかと思う。そしてそれ以上に実験性も溢れる1冊。
読了日:08月04日 著者:円城 塔
はじめての言語学 (講談社現代新書)はじめての言語学 (講談社現代新書)
読了日:08月04日 著者:黒田 龍之助
聖楽堂酔夢譚聖楽堂酔夢譚
読了日:08月04日 著者:夢枕 獏
耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月04日 著者:森 奈津子
烏有此譚烏有此譚
読了日:08月05日 著者:円城 塔
私本太平記(二) (吉川英治歴史時代文庫)私本太平記(二) (吉川英治歴史時代文庫)
読了日:08月05日 著者:吉川 英治
楽園 (新潮文庫)楽園 (新潮文庫)
読了日:08月05日 著者:鈴木 光司
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
読了日:08月05日 著者:秋山 瑞人
耽美なわしら〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)耽美なわしら〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月05日 著者:森 奈津子
マルコヴァルドさんの四季 (岩波少年文庫)マルコヴァルドさんの四季 (岩波少年文庫)
読了日:08月05日 著者:イタロ・カルヴィーノ
ラッキーな日 (いずみコミックス)ラッキーな日 (いずみコミックス)
読了日:08月06日 著者:
烏有此譚烏有此譚
本文中にある「いちいちに説明が必要で、理解ができれば何とかできると誰が決めたの」というセリフは何気に本書の核心を突いていそうな気がする。そもそも本書に核心のようなものがあるのかはわからないけれども。
読了日:08月06日 著者:円城 塔
私本太平記(三) (吉川英治歴史時代文庫)私本太平記(三) (吉川英治歴史時代文庫)
読了日:08月06日 著者:吉川 英治
猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月06日 著者:神林 長平
猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月06日 著者:神林 長平
烏有此譚烏有此譚
穴で統一。
読了日:08月07日 著者:円城 塔
血界戦線 ―魔封街結社― (ジャンプコミックス)血界戦線 ―魔封街結社― (ジャンプコミックス)
読了日:08月07日 著者:内藤 泰弘
血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)
読了日:08月07日 著者:内藤 泰弘
血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)
読了日:08月07日 著者:内藤 泰弘
池波正太郎の食まんだら (新潮文庫)池波正太郎の食まんだら (新潮文庫)
読了日:08月07日 著者:佐藤 隆介
烏有此譚烏有此譚
読了日:08月08日 著者:円城 塔
日本霊異記の世界 説話の森を歩く (角川選書)日本霊異記の世界 説話の森を歩く (角川選書)
読了日:08月08日 著者:三浦 佑之
だまされた女/すげかえられた首 (光文社古典新訳文庫)だまされた女/すげかえられた首 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月08日 著者:トーマス マン
イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その2〉 (電撃文庫)
読了日:08月08日 著者:秋山 瑞人
天狼星 (講談社文庫)天狼星 (講談社文庫)
読了日:08月08日 著者:栗本 薫
日本霊異記(上) 全訳注 (講談社学術文庫 335)日本霊異記(上) 全訳注 (講談社学術文庫 335)
読了日:08月08日 著者:
私本太平記(四) (吉川英治歴史時代文庫)私本太平記(四) (吉川英治歴史時代文庫)
読了日:08月09日 著者:吉川 英治
純粋理性批判〈5〉 (光文社古典新訳文庫)純粋理性批判〈5〉 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月09日 著者:イマヌエル カント
イリヤの空、UFOの夏〈その3〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その3〉 (電撃文庫)
読了日:08月09日 著者:秋山 瑞人
日本霊異記(中) 全訳注 (講談社学術文庫 336)日本霊異記(中) 全訳注 (講談社学術文庫 336)
読了日:08月09日 著者:
江戸怪談集〈上〉 (岩波文庫)江戸怪談集〈上〉 (岩波文庫)
読了日:08月09日 著者:高田 衛
怪談人間時計 (QJマンガ選書)怪談人間時計 (QJマンガ選書)
読了日:08月09日 著者:徳南 晴一郎
ウィザード〈上〉 (創元SF文庫)ウィザード〈上〉 (創元SF文庫)
読了日:08月10日 著者:ジョン ヴァーリィ
ウィザード〈下〉 (創元SF文庫)ウィザード〈下〉 (創元SF文庫)
読了日:08月10日 著者:ジョン ヴァーリイ
日本霊異記 下 (講談社学術文庫 337)日本霊異記 下 (講談社学術文庫 337)
読了日:08月10日 著者:
善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月10日 著者:フリードリヒ ニーチェ
心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月10日 著者:栗本 薫
猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月11日 著者:神林 長平
猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)猶予(いざよい)の月〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月11日 著者:神林 長平
ひとめあなたに… (角川文庫)ひとめあなたに… (角川文庫)
読了日:08月11日 著者:新井 素子
ガンスリンガー―暗黒の塔〈1〉 (角川文庫)ガンスリンガー―暗黒の塔〈1〉 (角川文庫)
読了日:08月11日 著者:スティーヴン キング
中国古典文学大系〈第36巻〉平妖伝 (1967年)中国古典文学大系〈第36巻〉平妖伝 (1967年)
読了日:08月11日 著者:
イリヤの空、UFOの夏〈その4〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その4〉 (電撃文庫)
読了日:08月11日 著者:秋山 瑞人
ジャングル少年ジャン (番外編) (Beam comix)ジャングル少年ジャン (番外編) (Beam comix)
読了日:08月12日 著者:柴田 亜美
私本太平記(五) (吉川英治歴史時代文庫 (67))私本太平記(五) (吉川英治歴史時代文庫 (67))
読了日:08月12日 著者:吉川 英治
Uの世界 (ハヤカワ文庫JA)Uの世界 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月12日 著者:神林 長平
ジェイクをさがして (ハヤカワ文庫SF)ジェイクをさがして (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月12日 著者:チャイナ ミエヴィル
20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)
大きなお友達のための賭けロボット・バトル・ビジネスを描いた『マジンラ世紀末最終大決戦』(アレン・スティール)の大味な内容に大爆笑。王道ロボットアニメのパロディも交えた、ハチャメチャで愉快な一編。これぞ直球。「今週土曜はミッドステート競技場で、マジンラと握手っ!」
読了日:08月12日 著者:グレッグ イーガン,ダン シモンズ
ジャングル少年ジャン (番外編〔2〕) (Beam comix)ジャングル少年ジャン (番外編〔2〕) (Beam comix)
読了日:08月13日 著者:柴田 亜美
金瓶梅 9 (岩波文庫 赤 14-9)金瓶梅 9 (岩波文庫 赤 14-9)
読了日:08月13日 著者:笑笑生
金瓶梅 10 (岩波文庫 赤 15-0)金瓶梅 10 (岩波文庫 赤 15-0)
読了日:08月13日 著者:笑笑生
フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)フランケンシュタイン (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月13日 著者:メアリー シェリー
ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元SF文庫)ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元SF文庫)
読了日:08月13日 著者:ヘンリー・ジェイムズ
20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)
読了日:08月14日 著者:グレッグ イーガン,ダン シモンズ
ジャングル少年ジャン (番外編〔3〕) (Beam comix)ジャングル少年ジャン (番外編〔3〕) (Beam comix)
ドラゴンクエストモンスターズGBの回の『「大日本印刷」と「放火魔」を組み合わせて「江戸の大火事」が誕生ーっ!』のセリフで当時死ぬほど笑ったのを思い出した。毎回危ないネタばかりだけど、特に危ないネタだなーホントこれ(笑) 本宮ひろ志タッチで描かれる名越稔洋氏と、「紫のバラの人」こと松野泰己氏の名前は本作で強烈に自分の中に刻み付けられました。
読了日:08月14日 著者:柴田 亜美
後藤さんのこと (想像力の文学)後藤さんのこと (想像力の文学)
読了日:08月14日 著者:円城 塔
寄宿生テルレスの混乱 (光文社古典新訳文庫)寄宿生テルレスの混乱 (光文社古典新訳文庫)
「少年期のうまく説明できない心の葛藤」を描き出そうとした作品。終盤から結末にかけてのテルレスの言動は大いに見所で、繊細なテーマながらも非常に読み応えがあった。官能的に感じる部分も少なくないので、解説の「ボーイズラブの古典」云々のくだりには、そう言いたくなる気持ちも若干わからないでもないなとは思うものの、同性への性的衝動もまた主人公テルレスの心の葛藤に内包されたものであることを考えると、いささか勇み足だったなと。
読了日:08月14日 著者:ローベルト ムージル
ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元SF文庫)ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元SF文庫)
読了日:08月14日 著者:ヘンリー・ジェイムズ
ホームズと不死の創造者 (ハヤカワ文庫SF)ホームズと不死の創造者 (ハヤカワ文庫SF)
大ハズレ作品。タイトルに反してホームズもののパスティーシュじゃないのはまだいいとしても(シャーロキアンはブチ切れるだろうが)、内容の上滑りぶりにションボリ。ストーリーが無駄に長い上に退屈、キャラクターも全然立っていない。ホームズ、ワイルド、ワトスンの名前を使わなくてもよかったんじゃないかと。タイトルとあらすじだけ読んでホイホイされると泣きを見る。SFとしてもミステリとしても煮え切らない。
読了日:08月14日 著者:ブライアン ステイブルフォード
私本太平記(六) (吉川英治歴史時代文庫 (68))私本太平記(六) (吉川英治歴史時代文庫 (68))
読了日:08月15日 著者:吉川 英治
寄宿生テルレスの混乱 (光文社古典新訳文庫)寄宿生テルレスの混乱 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月15日 著者:ローベルト ムージル
1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月15日 著者:O・ヘンリー
ティンカー (ハヤカワ文庫SF)ティンカー (ハヤカワ文庫SF)
エルフ、天狗、狐、鬼の跋扈する世界に紛れ込むファンタジー/SF比率8:2くらいの米国産ライトノベル。男主人公が女に囲まれる『ようこそ女たちの王国へ』とは逆のパターンのハーレム作品(なんだけれども、ニヤニヤウハウハできるかと言えば微妙なところ)。女主人公ティンカーが激変した環境に戸惑いながらもあっちこっちに心移りしまくる様に、微笑ましきご都合主義的な香りがするのはご愛嬌としても、設定と世界観は結構好き。続編があるそうだけれど、これ1冊でネタを一気に出し切っちゃってるような気がしないでもない。
読了日:08月15日 著者:ウェン スペンサー
箱舟の航海日誌 (光文社古典新訳文庫)箱舟の航海日誌 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月16日 著者:ウォーカー
明治波濤歌〈上〉―山田風太郎明治小説全集〈9〉 (ちくま文庫)明治波濤歌〈上〉―山田風太郎明治小説全集〈9〉 (ちくま文庫)
読了日:08月16日 著者:山田 風太郎
明治波濤歌〈下〉―山田風太郎明治小説全集〈10〉 (ちくま文庫)明治波濤歌〈下〉―山田風太郎明治小説全集〈10〉 (ちくま文庫)
読了日:08月16日 著者:山田 風太郎
スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫)スは宇宙(スペース)のス (創元SF文庫)
子供の無邪気さと「大人はわかってくれない」的なもどかしさと、そこはかとなくヤバげなホラー色がない交ぜになった『泣き叫ぶ女の人』のさじ加減がたまらなく好き。結末はどんでん返しという程のものではなく、割合あっさりとしているんだけれども、これが逆に味わい深い。と同時に、現代的なストーリー展開に毒されて無駄にいらぬ深読みをしていた自分がちょっと情けなく思えてきた。十代のちょっと背伸びした頃に読むにはうってつけの1冊。
読了日:08月16日 著者:レイ・ブラッドベリ
第81Q戦争―人類補完機構 (ハヤカワ文庫SF)第81Q戦争―人類補完機構 (ハヤカワ文庫SF)
規定の戦場に国家間で戦闘マシンをぶつけ合うという超弩級のドンパチをわずか数ページにぶち込んだ表題作は、Gガンダムの元ネタというのもなるほど納得。スミス氏が14歳の頃に書いた短編ということで、若気の至りまくったスケール感に滾った。『マーク・エルフ』『昼下がりの女王』は補完機構シリーズの最重要エピソードだし、少女に秘められた合言葉が、長期に渡る宇宙航海で危機的状況に陥った人間関係に救いをもたらす『青をこころに、一、二と数えよ』は話自体はシンプルだけれども、古さを感じさせない内容。
読了日:08月16日 著者:コードウェイナー スミス
宇宙大雑貨宇宙大雑貨
読了日:08月17日 著者:横山 えいじ
黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ (光文社古典新訳文庫)黄金の壺/マドモワゼル・ド・スキュデリ (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月17日 著者:エルンスト・テオドール・アマデウス ホフマン
訴訟 (光文社古典新訳文庫)訴訟 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月17日 著者:フランツ カフカ
青春探偵団 (ポプラ文庫ピュアフル)青春探偵団 (ポプラ文庫ピュアフル)
読了日:08月17日 著者:山田 風太郎
ノーストリリア (ハヤカワ文庫 SF ス 4-5) (ハヤカワ文庫SF)ノーストリリア (ハヤカワ文庫 SF ス 4-5) (ハヤカワ文庫SF)
再読。スケールの大きな長編ジュヴナイルとしても楽しめるのだけれども、人類補完機構シリーズの短編に一通り触れてから読み返すと、壮大な宇宙史、そして有機的に絡み合ったストーリーに言いようもない感動を覚える。初読時には謎だった部分に、次から次へとピースがハマっていくあのゾクゾクする感覚はたまらないものがある。また、何度読み返してもク・メルはかわいいのである。SFというジャンルの醍醐味、そして感動がここに詰まっている。まさしく、宇宙史に残る一大傑作。
読了日:08月17日 著者:コードウェイナー・スミス
純粋理性批判〈5〉 (光文社古典新訳文庫)純粋理性批判〈5〉 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月18日 著者:イマヌエル カント
フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫 SF ソ 1-12) (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月18日 著者:ロバート・J・ソウヤー
光の王 (ハヤカワ文庫 SF (625))光の王 (ハヤカワ文庫 SF (625))
読了日:08月18日 著者:ロジャー・ゼラズニイ
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月18日 著者:神林長平
O嬢の物語 (河出文庫)O嬢の物語 (河出文庫)
読了日:08月19日 著者:ポーリーヌ・レアージュ,澁澤 龍彦
1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月19日 著者:O・ヘンリー
後藤さんのこと (想像力の文学)後藤さんのこと (想像力の文学)
読了日:08月19日 著者:円城 塔
ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
おばあちゃんに恋した少年が、バーガーショップでの精神集中で時空を越える奇想SFラブストーリー『彼らの生涯の最愛の時』が凄い。二人の巡り合せが逆転する構成には感動すら覚える。チャン『商人と錬金術師の門』は正統派寓話的な一編だけど、見せ方の巧さは流石この人。マッスン『旅人の憩い』は、小林泰三『海を見る人』の元ネタということもあって一層興味深く読んだ。古典的名作であるプリーストの『限りなき夏』とスタージョンの『昨日は月曜日だった』は別のアンソロジーでも読んだけど、何度読んでもイイ。食べ応えたっぷりの至福の1冊。
読了日:08月19日 著者:テッド・チャン,クリストファー・プリースト,リチャード・A・ルポフ,ソムトウ・スチャリトクル,F・M・バズビイ,イアン・ワトスン,ロベルト・クアリア,ボブ・ショウ,ジョージ・アレック・エフィンジャー,ロバート・シルヴァーバーグ,シオドア・スタージョン,デイヴィッド・I・マッスン,H・ビーム・パイパー
訴訟 (光文社古典新訳文庫)訴訟 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月20日 著者:フランツ カフカ
狂気の愛 (光文社古典新訳文庫)狂気の愛 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月20日 著者:アンドレ ブルトン
海に住む少女 (光文社古典新訳文庫)海に住む少女 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月20日 著者:シュペルヴィエル
変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1)変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1)
読了日:08月20日 著者:カフカ
死霊の恋・ポンペイ夜話―他3篇 (岩波文庫)死霊の恋・ポンペイ夜話―他3篇 (岩波文庫)
読了日:08月20日 著者:ゴーチエ
火星縦断 (ハヤカワ文庫SF)火星縦断 (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月20日 著者:ジェフリー・A. ランディス
十六桜 小泉八雲怪談集十六桜 小泉八雲怪談集
読了日:08月21日 著者:小泉八雲
江戸怪談集〈中〉 (岩波文庫)江戸怪談集〈中〉 (岩波文庫)
読了日:08月21日 著者:
山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)
男と女が交合した状態で最強の剣鬼と化すトンデモなコンセプトは、まさにエロとナンセンスの見事な交わいでもあるよなあと再認識。繋がった状態での排泄のくだりと、与五郎と再会した武蔵が呆然とドン引きするシーン(原作だと武蔵はさして意に介さず相対していた。それはそれで面白いのだが)など、漫画版ならではの可笑味も交えつつも、原作の寂寥感とは異なる、切ないラストにグッときた。原作の結末にモヤモヤしていた手合いは大いに溜飲を下げたんじゃないでしょうか。
読了日:08月21日 著者:せがわ まさき
大伝説の勇者の伝説7  初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説7 初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:08月21日 著者:鏡 貴也
ファントム―アイン (角川スニーカー文庫)ファントム―アイン (角川スニーカー文庫)
読了日:08月21日 著者:虚淵 玄,リアクション
大伝説の勇者の伝説8  壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:08月22日 著者:鏡 貴也
歎異抄 (光文社古典新訳文庫)歎異抄 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月22日 著者:唯円,親鸞
江戸怪談集〈下〉 (岩波文庫)江戸怪談集〈下〉 (岩波文庫)
読了日:08月22日 著者:高田 衛
われはロボット (ハヤカワ文庫 SF 535)われはロボット (ハヤカワ文庫 SF 535)
読了日:08月22日 著者:アイザック・アシモフ
完訳 肉蒲団 (平凡社ライブラリー)完訳 肉蒲団 (平凡社ライブラリー)
読了日:08月22日 著者:
人間的自由の本質 (岩波文庫)人間的自由の本質 (岩波文庫)
読了日:08月23日 著者:シェリング
ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)ここがウィネトカなら、きみはジュディ 時間SF傑作選 (SFマガジン創刊50周年記念アンソロジー)
読了日:08月23日 著者:テッド・チャン,クリストファー・プリースト,リチャード・A・ルポフ,ソムトウ・スチャリトクル,F・M・バズビイ,イアン・ワトスン,ロベルト・クアリア,ボブ・ショウ,ジョージ・アレック・エフィンジャー,ロバート・シルヴァーバーグ,シオドア・スタージョン,デイヴィッド・I・マッスン,H・ビーム・パイパー
花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)花のノートルダム (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月23日 著者:ジャン ジュネ
若き日のラフカディオ・ハーン若き日のラフカディオ・ハーン
読了日:08月23日 著者:O.W. フロスト
きのこ文学大全 (平凡社新書)きのこ文学大全 (平凡社新書)
読了日:08月24日 著者:飯沢 耕太郎
平妖伝〈上〉 (ちくま文庫)平妖伝〈上〉 (ちくま文庫)
読了日:08月24日 著者:羅 貫中
平妖伝 (下) (ちくま文庫)平妖伝 (下) (ちくま文庫)
読了日:08月24日 著者:羅 貫中
骨董 (1950年) (岩波文庫)骨董 (1950年) (岩波文庫)
読了日:08月24日 著者:ラフカディオ・ヘルン
へるん先生生活記へるん先生生活記
読了日:08月24日 著者:梶谷 泰之
アウルクリーク橋の出来事/豹の眼 (光文社古典新訳文庫)アウルクリーク橋の出来事/豹の眼 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月25日 著者:アンブローズ ビアス
わたしは花火師です―フーコーは語る (ちくま学芸文庫)わたしは花火師です―フーコーは語る (ちくま学芸文庫)
読了日:08月25日 著者:ミシェル フーコー
ヘリオガバルスまたは戴冠せるアナーキスト (白水Uブックス)ヘリオガバルスまたは戴冠せるアナーキスト (白水Uブックス)
読了日:08月25日 著者:アントナン・アルトー
異端教祖株式会社 (白水Uブックス)異端教祖株式会社 (白水Uブックス)
読了日:08月25日 著者:ギヨーム アポリネール
地球幼年期の終わり (創元推理文庫)地球幼年期の終わり (創元推理文庫)
読了日:08月25日 著者:アーサー・C・クラーク
アウルクリーク橋の出来事/豹の眼 (光文社古典新訳文庫)アウルクリーク橋の出来事/豹の眼 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月26日 著者:アンブローズ ビアス
山風短(3)青春探偵団 (KCデラックス)山風短(3)青春探偵団 (KCデラックス)
ぶっ飛んだエロバカネタを2発続けた後にこの意表を突いた作品チョイス、これが一番のミステリですよ!と言ってみる。安心して読めるけど、物足りないのは確か。原作はどのエピソードもそんなにキャラクターが派手に動かないので、何とか漫画化できそうなのはこの『砂の城』と『屋根裏の城主』くらいなんだよなあ…個人的には後者のコミカライズを見てみたかった(山風氏の思い出語り的なものも強いエピソードなので)。とはいえ6人のヴィジュアル化のうまさは流石せがわ先生で、特に半子の可愛さは原作越えしてると思う。
読了日:08月26日 著者:せがわ まさき
演劇とその形而上学 (1965年)演劇とその形而上学 (1965年)
読了日:08月26日 著者:アントナン・アルトー
ハーンと八雲ハーンと八雲
読了日:08月26日 著者:宇野 邦一
コミュニケーション―精神医学の社会的マトリックスコミュニケーション―精神医学の社会的マトリックス
読了日:08月26日 著者:グレゴリー ベイトソン,ジャーゲン ロイシュ
アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:08月26日 著者:神林長平
方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)
読了日:08月27日 著者:
母アンナの子連れ従軍記 (光文社古典新訳文庫)母アンナの子連れ従軍記 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月27日 著者:ベルトルト ブレヒト
天来の美酒/消えちゃった (光文社古典新訳文庫)天来の美酒/消えちゃった (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月27日 著者:アルフレッド・エドガー コッパード
メタモルフォーシス ギリシア変身物語集 (講談社文芸文庫)メタモルフォーシス ギリシア変身物語集 (講談社文芸文庫)
読了日:08月27日 著者:アントーニーヌス・リーベラーリス
量子真空 (ハヤカワ文庫SF)量子真空 (ハヤカワ文庫SF)
連作短編集『火星の長城』からの絡みも織り込んだ長編3作目。1200ページ越えも可能とした製本技術にまず賞賛を送りたくなる。宇宙の追跡行をやるくだりは短編の『銀河北極』にも通じるんだけれど、短編の方は凄まじくキレ味があるのに、長編でそれをやるとやっぱり見事に希釈されちゃってるよなあ。とはいえ細かいエピソードや魅力的な設定の数々は惜しげもなく投入されているし、宇宙史モノSFの醍醐味は1作目以上に味わえる。何だかんだ言いながら面白かったので、次も読んじゃいそうだなあ。
読了日:08月27日 著者:アレステア レナルズ
すくーるこんぷれっくす (TENMAコミックス RiN)すくーるこんぷれっくす (TENMAコミックス RiN)
読了日:08月28日 著者:無道 叡智
生えてるワタシとツいてる彼女 (TENMAコミックス)生えてるワタシとツいてる彼女 (TENMAコミックス)
読了日:08月28日 著者:無道 叡智
キンコンカンせんそう (講談社の翻訳絵本)キンコンカンせんそう (講談社の翻訳絵本)
読了日:08月28日 著者:ジャンニ・ロダーリ,ペフ
gift (集英社文庫)gift (集英社文庫)
読了日:08月28日 著者:古川 日出男
カーデュラ探偵社 (河出文庫)カーデュラ探偵社 (河出文庫)
読了日:08月28日 著者:ジャック・リッチー
ハムレットQ1 (光文社古典新訳文庫)ハムレットQ1 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月28日 著者:ウィリアム シェイクスピア
鼻/外套/査察官 (光文社古典新訳文庫)鼻/外套/査察官 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月29日 著者:ゴーゴリ
伯爵の血族 紅ノ章 異形コレクション 37伯爵の血族 紅ノ章 異形コレクション 37
読了日:08月29日 著者:
獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)
読了日:08月29日 著者:上橋 菜穂子
フーコー・コレクション〈1〉狂気・理性 (ちくま学芸文庫)フーコー・コレクション〈1〉狂気・理性 (ちくま学芸文庫)
読了日:08月29日 著者:ミシェル フーコー
むずかしい愛 (岩波文庫)むずかしい愛 (岩波文庫)
読了日:08月30日 著者:カルヴィーノ
グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫)グレート・ギャッツビー (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月30日 著者:F.スコット フィッツジェラルド
初恋 (光文社古典新訳文庫)初恋 (光文社古典新訳文庫)
読了日:08月30日 著者:トゥルゲーネフ
喜劇綺劇―異形コレクション (光文社文庫)喜劇綺劇―異形コレクション (光文社文庫)
読了日:08月30日 著者:
時間はどこで生まれるのか (集英社新書)時間はどこで生まれるのか (集英社新書)
読了日:08月31日 著者:橋元 淳一郎
狐になった奥様 (岩波文庫)狐になった奥様 (岩波文庫)
読了日:08月31日 著者:ガーネット
地下室の手記(光文社古典新訳文庫)地下室の手記(光文社古典新訳文庫)
読了日:08月31日 著者:ドストエフスキー
淑やかな悪夢 (創元推理文庫)淑やかな悪夢 (創元推理文庫)
読了日:08月31日 著者:シンシア・アスキス他

読書メーター

0 件のコメント:

コメントを投稿