2010年8月2日月曜日

明日香『天地夢想』(2008)

天地夢想(てんちむそう)天地夢想(てんちむそう)
(2008/07/18)
天地雅楽(てんちがらく)

商品詳細を見る

https://itunes.apple.com/jp/album/far-east-fantasy/id285935591

 雅楽フュージョン・グループ 天地雅楽のメンバー3人(全員が音大出身、またそれぞれが本職の巫女、神職、雅楽師)による雅楽ユニット 明日香の1stアルバム。祭典雅楽(神社の奉納や祝祭事などで演奏される民間的・民間信仰的雅楽)のスタンスを基盤に、笙や篳篥・筝・竜笛の音色をふんだんにフィーチャーしつつも、ニューエイジ的ななごみの要素やフュージョン的なしなやかさを取り込み、また曲によってはヴォーカルやバンドサウンドも加わる意欲的なハイブリッド・サウンド。雅楽器の力強いサウンドを堪能できる「時空の風」、祝詞の詠唱がより一層粛々とした雰囲気を持たせる「D.N.A」、YMOの名曲をしっとり・ゆったりとしたアレンジでカヴァーした「東風」、軽い変拍子が入り、プログレを意識した清涼感溢れるインスト「天界への階段」、雅楽器アンサンブルにシンセが大胆に切り込むアレンジが瑞々しくもエネルギッシュな「天地乃響」、琉球民謡と融合させた「琉球乃風」、しっとりと壮大に盛り上がってゆくミドルテンポの歌モノ「太陽神」、そのほか、「組曲「惑星」より木星」「韃靼人の踊り」といったポピュラークラシックのカヴァー、本隊である天地雅楽のレパートリーのリメイクなどを、曲間に風景的な小品を挟みつつ展開。アルバムのまとまりとしては結構雑多な印象があるものの、新鮮味や面白味は十分。単なるイージーリスニングでは終わらない魅力が詰まった幅広く巧みなアレンジ・センスは、プログレ/フュージョン系リスナーにもオススメできると個人的に思います。パッケージ版は現在廃盤状態で(リリース元のアルデンテ・ミュージックが消滅?)、アルバム楽曲はiTunesでの楽曲配信にて入手することができます。ユニットは世界十数カ国でのアルバム配信や海外公演なども精力的に行っているようです。




明日香:Myspace
BARKS:明日香 バイオグラフィー
『天地夢想』:iTunes

0 件のコメント:

コメントを投稿