2010年6月29日火曜日

ANDI DERIS『Come In From The Rain』(1997)

Come in from the Rain
Come in from the Rain
posted with amazlet at 15.12.31
Andi Deris
Import [Generic] (2001-05-15)
売り上げランキング: 396,062

 元PINK CREAM 69、現HELLOWEENのヴォーカリスト アンディ・デリスの1stソロアルバム。今では中古100円くらいで容易に手に入るシロモノですが、内容はアンディ・デリスのソングライターメロディメイカーとしての実力を存分に発揮した秀作。ピンク・クリーム69在籍時から既に強力な武器であった哀愁のあるメロディを軸にした楽曲は聴き手の琴線を掴むのが実に巧みで、ミドルバラードナンバーでの組み立て方は良い意味でファン泣かせ。日本国内だけで20万枚という大ヒットを記録した、ハロウィンの代表作のひとつとも言え『The Time Of The Oath』の翌年というノリに乗った時期にリリースされた本作は、HELLOWEENへの加入で得た要素を盛り込みつつ、ピンク・クリーム69時代の雰囲気を匂わせる程よいバランスで成り立った作品。

 ハードながらも湿った展開が何気に耳に残る「Think Higher」や、亡きアンディの祖母に捧げた感傷的なバラード「Good-Bye Jenny」、世を儚んで飛び降り自殺を遂げる少年を歌った「1000 Years Away」が連なる序盤は、かのピンククリーム69の名盤『One Size Fits All』を彷彿とさせられる素晴らしい流れ。反面、マイケル・ヴァイカート、マーカス・グロスコフらハロウィンの面々がゲストで参加した「The King Of 7 Eyes」はインパクトのあるヘヴィなスピードチューンながら、正直本作においては蛇足。他の楽曲との毛色が違い過ぎるために浮いてしまっているのがもったいない。それを含め、アルバムを通してみればいくつか捨て曲こそありますが、それでも穏やかに琴線に触れるウェットな魅力ある楽曲が多いのは嬉しい。切々と歌い上げるアコースティックナンバー「Now That I Know This Ain't Love」はシンプルながら秀逸だし、日本盤ボーナストラックの「In The Lights Of The Sky」も、ボーナスにするには惜しいくらいの隠れた良曲。梅雨、あるいは秋に聴くと染みる一枚。



ANDI DERIS:Wikipedia
HELLOWEEN:Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿