2007年12月5日水曜日

浅倉大介、冨田茂、丸山恵市『DAIVA イメージサウンドトラック』(1987)

ディーヴァ
ディーヴァ
posted with amazlet at 15.12.09
浅倉大介
EMIミュージック・ジャパン (1998-07-08)
売り上げランキング: 337,648


 T&E SOFTが80年代後半にシリーズとして発表していたシミュレーションゲームソフト「ディーヴァ」のアレンジサウンドトラック。全7部作で、各タイトルを別々のハード(PC-8801、FM77AV、MSX、FC etc...)で発表していったり、ストーリーに関連性を持たせたりなど、なかなかに斬新なアイデアが盛り込まれた作品だったそうで、今でもコアなファンが多いそうな。そんな本作のサントラは、一部作曲&アレンジで浅倉大介氏が携わっていることで密かに知られている逸品。当時若干19歳、YAMAHAの契約社員としてシンセ開発に携わっていた頃で、小室哲哉の指名でTMNのツアーサポートメンバーに抜擢されるちょっと前の話。小室先生の影響を受ける前とあってか後の活動で見せる作風とはかなり異なり、歌謡曲っぽいムードもあるアレンジには古臭さを感じてしまいますが、「ディーヴァ1」や「ナーサティア・ドライヴ2」など、ダイナミックに魅せるアレンジは流石で、これを19歳でやってのけたという事実に驚かされますし、後のACCESSでの浅倉節に繋がる部分も少なからず見出せるのが興味深くもあります。また、アレンジには浅倉氏自らも制作に携わったYAMAHA DX7をメインに使用しているのですが、柔らかみのあるFM音源の音色はやはり凄く惹かれるものがあるなあと聴いててつくづく感じます。



 余談ですが、浅倉氏はT&E SOFT創立5周年記念の非売品カセットのアレンジも手掛けております。ディーヴァシリーズに加え、ハイドライドシリーズやスパーレイドックのテーマなどをやたらカッコイイシンセアレンジで仕上げており、こちらもまた興味深い逸品なのではないかと。




DAIVA:Wikipedia
浅倉大介:Wikipedia

0 件のコメント:

コメントを投稿