2007年3月4日日曜日

ルインズ波止場『R.H』(1994/2001)

RHRH
(2001/09/05)
ルインズ波止場

商品詳細を見る

 東の吉田達也率いるルインズ。西の山本精一率いる思い出波止場。一筋縄ではいかぬ両バンドが合体したおもしろプロジェクト「ルインズ波止場」の1994年発表の1stアルバム。初回版は缶ケース仕様、中に臭いイカも入っていたんだそうな(2001年に再発)。このプロジェクトでのライヴは過去に1991年、1994年、2001年の三回しか行ったことがないとのことで、本作は91年と94年のライヴ音源も含めて40曲収録したシロモノ。奇声あり鳴き声あり逸脱ありノイズあり楽器持ち替えリレー演奏あり楽屋裏録音みたいなものもありのハチャメチャぷり。James Brown「Sex Machine」とKING CRIMSON「太陽と戦慄パート2」の同時演奏を行う1曲目の「GOM DEVIL」からして既に抱腹絶倒モノです。曲名も「Paul McCartney」「Drums,Guitar,Bass And Young(D.G.B&Y)」「Elbis」「Fotoppara」「Nishiyamakun」「WAWAN」「WAWAM」「WAWON」(以下変格活用続く)といったヒッチャカメッチャカなネーミングが炸裂。特に一連の「WAWAN」組曲は、メンバー全員がひたすらワワワンワン!と吼え続けるというもの。最終的に「WAWAWAN」で20分間吼え続けます。また、KRAFTWERK「Trans-Eutope Express」、AREA「Luglio, agosto, settembre (nero)」のカヴァーも収録。AREAのカヴァーは見事な完コピっぷり。演奏もさることながら、イントロのアラビア語朗読まで一言一句余さず再現してます(そういや精一兄さんはAREAのアルバムのライナーを書いてましたな)。各メンバーの色々と持て余しまくったエネルギーが結実したかのごとき名作にして迷作。その勢いはとどまるところを知らず、2003年の『Close to the RH 嬉嬉』ではYES「危機」をフルでカヴァー。こちらも抱腹絶倒驚天動地なカヴァーに仕上がっており、オヌヌメです。






山本精一:Wikipedia
山本精一:公式
ルインズ:Wikipedia
吉田達也/磨崖仏:公式

0 件のコメント:

コメントを投稿